お片づけの基本

【図解】「モノを全部出して選ぶ」のがモノを減らすコツ

整理するときは最初に「モノを全部出しましょう」と言われます。

片づけ苦手さん

ぶっちゃけめんどう

わかります。

でも、全部出すのにはちゃんと意味があるんです。

すんごーーーーく大事なんですよ、全部出すの。

収納場所からモノを動かさないで、捨てるものだけを選ぶやり方をしてるから、片付けができるようにならないんです。

なんで「全部出す」のかを説明していきますね。


全部出すメリットは3つ

収納してあるものを全部出すメリットは3つ。

  1. どのくらいたくさんのモノを持ってるかわかる
  2. 触ってたしかめることができる
  3. 収納場所の掃除ができる

それぞれ簡単に説明しますね。

どのくらいたくさんのモノを持ってるかわかる

気づいてないだけで、私たちは意外とモノをたくさん持っています。

引き出しをあけてサーっとながめて

片づけ苦手さん

ぱっと見、いらないモノがない。

と思う人はとても多いです。

でも実は、全部出してみると意外とでてくるんです、いらないものが。

そして、意外とモノが多いことにも気づけます

片づけ苦手さん

こんなにあるならちょっと減らそうかな。

人間って不思議だけど、思い込みで捨てられなかったりします。

その感情をひっくり返すためには「現実を目で見る」のが一番効果的なんですよね。

触ってたしかめることができる

もしかしたら引き出しの奥のほうに長年使っていないモノが眠ってるかもしれません。

奥にあったものや最近使ってないモノを実際に触ってみると、実は汚れてたり、もう使えない状態だったりすることがあります。

パッと見るだけじゃ気づけないことがあるんですよね。

全部出すことで1年以上さわっていないモノも、状態をチェックできますね。

収納場所の掃除ができる

収納ケースそのものを掃除することってあんまりないですよね。

出し入れが激しい場所は、ケース自体も汚れてたりします。

全部出すことで

片づけ苦手さん

せっかく出したし、ついでに拭いとくか。

こんなふうに思えたりします。

きれいになった収納ケースをみると、

片づけ苦手さん

キレイに入れよ~

と思えるようになります。

一番大事なのは必要なモノを選ぶこと

「捨てるものより,必要なものを選ぶほうがモノは減らせる」図解
必要なモノを選ぶことでモノを減らすことができる

お片付けのプロセスでは

「いらないものを選ぶこと」より

「必要なものを選ぶこと」が大事なんです。

めんどうだからって、収納してあるモノを全部出さないで

いらないものを選んで捨てようとしてる人

片づけ苦手さん

ドキッ

それがよくないんですよ。

まとめ|全部出すからモノが減る

  • 収納場所から全部出さないと、いらないものを選ぶことになる
  • 収納場所から全部出すことで、必要なものだけを選びやすくなる

その結果モノが減る

ということです。

だからめんどくさがらずに、ちゃんと全部出して整理しましょう~!!

ABOUT ME
ミカ
夢は「いつも笑顔のお母さん」 なのに心に余裕がなくていつもイライラしていた私を変えてくれたのが「片付け」だった。 数年かけてモノだらけの部屋を脱出。現在は理想の育児ができなくて悩むママたちにSNSやブログで「家を整えることの大切さ」を広めている。 4歳と7歳を育てる元幼稚園教諭
家づくりをサポートしてほしい人へ!

何度も複数の会社と打ち合わせをして
第二子妊娠中すごーーく大変だった我が家。

今はそんな大変なことしなくても、
無料で家づくりをサポートしてもらえる時代…!

「間取りプラン・資金計画書・土地提案」の3つをまとめた

家づくり計画書

がもらえます。しかも無料で!

\詳細はここで確認してみて
家づくり計画書の作成を依頼する

「成功する家づくり7つの法則」って小冊子もついてきます…!

これで家づくりが一歩前進!