midorino
お片づけの基本

整理をしないとどうなるか考えてみた

片付けられるようになるためには「整理」がとっても大事。

じゃあ逆に、整理をしないとどうなると思いますか?

答えはこちら。

「モノが増え続けて片付けが大変になる」

どうして大変になるのか,本を例にして説明してみます。

整理=欲しいものを選ぶために仕分けすること
片付け=モノをおうちにかえすこと

ピンとこない人はこの記事を読んでね!⇒ここだけはおさえとこ!「整理・整頓・収納・片付け」言葉の違い


整理をしないとモノがどんどん増える

例えば,本が大好きな人が1日1冊の本を買い続けたら…

当然本は増えていきますね。

1年で365冊
5年で1825冊
10年で3650冊

増えていく本を一切整理しないとどうなるか想像してみます。

  1. 読み終わった本・これから読む本がごちゃまぜになる
  2. 本棚に入りきらなくなった本が本棚の前に積み重なる
  3. 積み重なった本のせいで奥の本が取り出せない
  4. 片付けたくてもどこから手を付けたらいいかわからない
  5. 毎日本だけが増え続け,地震で本の雪崩がおきる
片づけ苦手ママ

なんとなく想像できた

整理をしないと,モノが増え続けてしまうんです。

モノが増えすぎると片付けは大変になる

「片付け」は,「モノをおうちに帰すこと」です。

モノひとつひとつに,ちゃんと帰るおうちがあれば「片付け」はできます。

ただモノが多すぎると,おうちに帰してあげるのが大変になります。

本を1冊片付けるのはラクだけど,3650冊の本を片付けるのは数日かかりそうですよね。

そしておうちを決めるのも大変です

本棚からあふれて積み重なった本たちは、仮住まい状態になりがちです。

仮住まいの本たちに,ちゃんとしたおうちを用意するにはこれらが必要です。

  • 巨大な本棚
  • 巨大な本棚を買うお金
  • 巨大な本棚を置くスペース

この3つを用意したうえで,一冊ずつおうちを決めていくのは大変な重労働。

「整理」しないと片付けはとても大変になります。

でも「整理」すれば,この大変な作業をラクにすることができるんです。

整理すれば片付けられるようになる

片付けが苦手な人は「片付け=大変」ってイメージを持っています。

でもそれは「整理」をしないから大変なだけなんです。

ここまで説明したように,整理をしないと
モノが増え続けるから片付けが大変になる。

逆に整理をすれば
モノが増えないから片付けがラクになる。
ってことなんです。

誰だって,本を一冊本棚に戻すくらいの簡単な片付けならできますよね。

整理をすれば、誰だって片付けられるんです。

まとめ|片付けられるようになりたければ整理をしよう

整理をしないとモノが増え続けて片付けが大変になるから,ちゃんと「整理」をしてモノが増え続けるのを防ごう!

というのが、この記事で伝えたいことでした。

Amazonオーディブルが月1冊⇒読み放題になったよ

今まで割高だと言われていたAmazonオーディブル。定額で月一冊しか読めなかったのに、12万冊以上の本が読み放題(聴き放題)になりました♪

本当は本を読みたいけど、読む時間を確保するのってなかなかむずかしいですよね。

「本を聴く」って意外とよくて、夜寝る前に目をつむっていても聞けるんですよ♪

本を読むと眠くなっちゃう人にもおすすめしたいです。

\無料で30日間お試しできます/