片付けの基本を覚える

    整理をしないとどうなるか考えてみた

    片付けられるようになるためには「整理」がとっても大事なんだけど,逆に整理をしないとどうなると思う?

    答えは「整理をしないとモノが増え続けて片付けが大変になる!」だよ!

    どうして大変になるのか,本を例にして説明するね!

    ■整理=欲しいものを選ぶために仕分けすること
    ■片付け=モノをおうちにかえすこと

    ピンとこない人はこの記事を読んでね!⇒ここだけはおさえとこ!「整理・整頓・収納・片付け」言葉の違い!


    整理をしないとモノがどんどん増える

    例えば,本が大好きな人が1日1冊の本を買い続けたら…

    当然本は増えていくよね。

    1年で365冊
    5年で1825冊
    10年で3650冊

    増えていく本を一切整理しないとどうなるか想像してみて。

    1. 読み終わった本・これから読む本がごちゃまぜになる
    2. 本棚に入りきらなくなった本が本棚の前に積み重なる
    3. 積み重なった本のせいで奥の本が取り出せない
    4. 片付けたくてもどこから手を付けたらいいかわからない
    5. 毎日本だけが増え続け,地震で本の雪崩がおきる

    …なんとなく想像できるでしょ?

    整理をしないと,モノが増え続けてしまうんだよ。

    モノが増えすぎると片付けは大変になる

    「片付け」は,モノをおうちに帰すことだったよね。

    モノひとつひとつに,ちゃんと帰るおうちがあれば「片付け」はできる。

    ただモノが多すぎると,おうちに帰してあげるのが大変になる。

    本を1冊片付けるのはラクだけど,3650冊の本を片付けるのは数日かかりそうだよね

    そしておうちを決めるのも大変。

    本棚からあふれて積み重なった本たちは「とりあえずここに」って置かれた仮住まい状態だよね

    仮住まいの本たちに,ちゃんとしたおうちを用意するにはこれらが必要。

    • 巨大な本棚
    • 巨大な本棚を買うお金
    • 巨大な本棚を置くスペース

    この3つを用意したうえで,一冊ずつおうちを決めていくのは大変な重労働だよね。

    「整理」しないと片付けはとても大変。

    でも「整理」すれば,この大変な作業をラクにすることができるよ。

    整理すれば片付けられるようになる

    片付けが苦手な人は「片付け=大変」っていうイメージを持ってると思う。

    でもそれは「整理」をしないから大変なだけなんだよね。

    ここまで説明したように,整理をしないと

    モノが増え続けるから片付けが大変になる。

    逆に整理をすれば

    モノが増えないから片付けがラクになる。

    ってこと!

    誰だって,本を一冊本棚に戻すくらいの簡単な片付けならできるでしょ?

    整理をすれば片付けられるようになる!!

    まとめ|片付けられるようになりたければ整理をしよう

    整理をしないとモノが増え続けて片付けが大変になるから,ちゃんと「整理」をしてモノが増え続けるのを防ごう!

    というのがここで伝えたいことだよ^^

    □整理の正しいやり方を知りたい人はこちらの記事へ⇒5分でわかる!整理の正しいやり方は3ステップ!

    □整理の基本を順序良く学びたい人はこちらの記事へ⇒

    ABOUT ME
    ミカ
    夢は「いつも笑顔のお母さん」 なのに心に余裕がなくていつもイライラしていた私を変えてくれたのが「片付け」だった。 数年かけてモノだらけの部屋を脱出。現在は理想の育児ができなくて悩むママたちにSNSやブログで「家を整えることの大切さ」を広めている。 4歳と7歳を育てる元幼稚園教諭