簡単に片づく部屋にしたい

    防災リュック・備蓄品の収納場所は,家族全員で把握!

    私は2011年の東日本大震災を関東で経験しましたが,1人暮らしで懐中電灯も何も持っていなかったのであわてて買いに行った記憶があります。

    知ってますか?街頭がない道って,すすむべき道がまったくみえないんですよ。「漆黒」って表現がぴったりかも。すごく怖かったです。。

    あの日をきっかけに私は防災グッズをきちんと用意するようになりました。

    現在は子供が2人いるので,年齢に合わせて防災グッズを入れ替えてます。この記事では,用意した防災グッズや備蓄品の収納はどのようにしているのかをご紹介します。

    【こちらの記事もあわせてご覧ください。】


    防災用品の収納場所

    家のどこにどんな防災用品を収納しているのかをご紹介します。一般家庭の一例として参考にしていただけたら嬉しいです。

    防災リュックは玄関のシューズクローゼット

    防災リュックの収納

    防災リュックは玄関のシューズクローゼットの下段に収納しています。何かあったとき,外へ出るためには絶対に靴をはいていくからです。

    防災リュックは,動線を考えて収納しましょう。日常生活の邪魔にならず,いざというときすぐに取り出せる場所は玄関ではないでしょうか^^

    備蓄品はキッチンのシンク下

    備蓄品

    キッチンのシンク下の引き出しに,水とアルファ米,レトルトのソースなどを備蓄しています。

    備蓄品

    床下収納にも水をストックしています。

    f:id:mygreenhome:20171107115042j:plain

    そしてこちらはごちゃついていて恥ずかしいのですが…(笑)

    乾物などの食品類,子供のレトルトの離乳食,子供の小袋のおやつなどを入れている,キッチンの引き出しです。

    f:id:mygreenhome:20171107120709j:plain

    この電子レンジのすぐ下の引き出しです。

    f:id:mygreenhome:20171107121934j:plain

    我が家には食品の保管庫はないので,この引き出しに入る分を普段からローリングストックしてます。古いモノから食べ,どんどん新しいものを補充していきます。

    このくらいのスペースなら,賞味期限の管理も簡単にできます。

    災害時活躍するアウトドアグッズは玄関の土間収納

    f:id:mygreenhome:20171107121234j:plain

    ここは玄関の土間収納の一角です。

    キャンプに行くのが好きなので,アウトドア用品は一通り持っています。簡単な調理ができるワンバーナーや,簡易食器,ランタンなどはこちらのボックスに入っています。

    created by Rinker
    アイムディー(I'md)
    ¥4,036
    (2019/04/24 00:08:00時点 Amazon調べ-詳細)

    我が家は趣味でアウトドアグッズを持っていますが,持っていない人はせめて「クーラーボックス・カセットコンロ」くらいは持っておくと安心です。

    懐中電灯は玄関・リビングに

    マイホームの設備でついていたのですが,階段についているライトが非常時はライトとして使える優れものなんです。

    そのほかにも,リビングと玄関に懐中電灯を置いています。

    おわりに

    防災グッズはここがベスト!と思える場所に置きましょう。日常生活の邪魔にならず,いざというときすぐに使えるような場所です。

    そして収納場所は必ず,家族全員で把握しておきましょう!

    ABOUT ME
    ミカ
    5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。