防災

パパがいる場合を想定した「二次避難用防災リュック」の中身リスト

アイキャッチ

我が家は防災リュックを「メイン」と「サブ」で2つ用意しています。

家にいる時間が長いママ用のメインリュックは一時避難用として「1日生き延びられるもの」を入れました。

家にいる時間が少ないパパ用のサブリュックは二次避難用として「避難所などでしばらく生活するために必要なもの」を入れました。

災害が起こって避難するとき,必ずしも家族が全員揃っているとはかぎらないので防災リュックはひとつをメインにして,最悪サブはなくてもいい・あったらうれしい,という状態にしています。

この記事では「命が助かった後,生き続けるために必要なもの」を入れたサブの防災リュックの中身をご紹介します。

◆メインリュックの中身はこの記事「ミニマリスト厳選!幼児期の子供が2人がいるママの防災リュックの中身リスト」で紹介しています。

※現在中身を2020年版に編集途中です。写真と中身を含めて最新版に更新し,最新記事として再アップ予定です。


サブのパパ用防災リュックもバックパック

メインリュックと同様に,サブリュックもバックパックです。パックパックは背負うとき重さを軽減してくれます。

もしこれからリュックを用意するという人は,なんでも大丈夫ですが…できればバックパックをおすすめします。

普通のリュックとバックパックを比較すると体への負担が全然違います。

サブの防災リュックの中身リスト

あったら便利な防災グッズ

サブリュックの中身リストはこちら。

【水・食事関係】

  1. 水2L(▲500mlペットボトル×4に変更)
  2. アルファ米×4
  3. パウチのおかゆ×2
  4. 除菌シート
  5. 紙皿
  6. 簡易スプーン箸
  7. ラップ

【トイレ・衛生関係】

  1. トイレットペーパー×2
  2. おしりふき
  3. からだふきシート
  4. 水のいらないシャンプー
  5. ホッカイロ
  6. 簡易枕(パパ用)
  7. タオル×4

【その他】

  1. 軍手
  2. チャッカマン
  3. 子供用雨具
  4. アルミケット(予備)
  5. 簡易スリッパ

以上です。メインのリュックと比較すると,サブリュックには生活に必要なモノを多めに入れている感じです。

ここにさらにプラスするとしたら,水・食料・モバイルバッテリーかなと考えています。

ただ,非常用に持ち出すリュックが重すぎると,子供たちの安全を守ることができないので荷物はあれもこれもと欲張りすぎないように気をつけたつもりです。

まとめ

メインリュックとサブリュックをきちんと準備しておけば,災害時の心の余裕が違うはずです。東日本大震災のとき防災対策を一切していなかった私の不安は相当なものでしたから。

災害はいつやってくるのかも,どんな状況になるのかもわかりません。万が一の状況を乗り切れるように対策だけはしっかりとしておきたいですね。

 

他の防災関連記事はこちらです。

◆メインの「一次避難用」防災リュックの中身リストはこちら⇒ミニマリスト厳選!幼児期の子供が2人がいるママの防災リュックの中身リスト

◆「家の備蓄品」についてはこちらをご覧ください⇒「【防災グッズ】子どもがいる私が最低限これだけは!と思う「備蓄品」まとめ

◆防災グッズの収納場所についてはこの記事をご覧ください⇒家族全員で共有しておきたい「防災リュック・備蓄品の収納場所」

◆防災の知識は無料で勉強できます↓

東京都防災アプリ

東京都防災アプリ

Tokyo Metropolitan Government無料posted withアプリーチ

 

ABOUT ME
ミカ
6歳と3歳を育児中の専業主婦。モノを減らして家事を効率化しまくったら,お金・時間・こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに「家を整えて自分の時間を作ること」をおすすめしたい。そのためにできることを提案しているブログです。
まずは「買い物時間」から家事の負担を減らしていこう

育児中大変な家事のひとつが「買い物」ですが,できるだけ自宅で済ませることができれば,ママの負担は激減します^^

6年で4つの宅配サービスを利用してきた私が現在使っているのが「パルシステム」です。食材の安全性・味・使い勝手・値段を総合して一番好きだと思いました^^

↓詳しく知りたい人はこの記事を読んでみてくださいね【特典あり】↓
パルシステム「タベソダ」を使った感想