マイホーム作り体験談

ミニマリスト家買う|購入から建築までの家づくり体験談!

ミニマリストが家を購入!購入から建築までの体験談

人生で何度も経験することはできない家づくり。

憧れる人も多いと思いますが,我が家は憧れというより

必要と感じたから購入した

という感じです。

ミカ
ミカ
床は無垢で~家事導線が完璧で~庭つきで吹き抜けがあってオシャレで収納が多いおうちをつくりた~~い

という夢もみていましたが,現実問題「理想と現実の壁」は大きいです。

理想と現実のギャップをうめるために,ミニマリストの思考が役にたちました。

我が家が建てた家は,一点豪華主義のミニマルな家です。

住み始めて4年たった今でも,大きな不満なく快適に過ごせています^^

なにを不要と判断し,どんなこだわりを残したのか,家づくりの体験談を記事にまとめました。

ミニマリストならではの家づくりを,参考にしてもらえたらうれしいです。


ミニマリストが家を購入した理由

うちは子どもが2人いて,子育ての環境を大事にしたいと考えていました。

子どもだけではなく,親の私たちにとっても過ごしやすい環境を手に入れるには「持ち家」が必要だなと感じたんです。

持ち家が必要だと感じたきっかけは,賃貸での騒音によるご近所トラブルです。

詳しくはこちらをご覧くださいミニマリストがマイホームを持つ理由

ミニマリストがマイホームを持つ理由私がマイホームを持つ理由は,デメリットよりメリットのほうが大きかったからです。 うちにとっては必要だったから購入した。 ...

ミニマリストがハウスメーカーを決めるまで

家を建てると決めたら,ハウスメーカーと土地探しです。

毎週のように住宅展示場に足を運び,家の構造を勉強したり,ハウスメーカーの比較をしました。

見学に行くと必ず「どこに家を建てたいか」「予算はどのくらいか」を聞かれます。

詳しく見るハウスメーカーに行く前に事前に決めておいたこと2つ

営業さんは想像がつかない家づくりを,どんどん具体的にしていき私たちを現実に引っ張っていくのが仕事です。

流されてすぐに購入するのではなく,自分たちで選ぶという姿勢でいくのが大事だと感じました。

最終的に真剣に検討したメーカーは3社。

それからは各メーカーの営業さんと一緒に土地を見に行ったり,自分たちで不動産屋の土地を探しました。

この時期の,各メーカーの営業さんとのやり取りと,土地探しがすごく大変でしたね…

ミカ
ミカ
しかも妊娠しててつわりが辛かった…

10社以上のハウスメーカーを見学した我が家は,最終的に「信頼できる営業さんかどうか」で土地とハウスメーカーを決めました。

ハウスメーカー選びの最後の決め手は”ヒト”だ!

ハウスメーカーと土地が決定した後の流れ

マイホームを建てる業者(ハウスメーカーや工務店)を決めたら,いよいよ家づくりが始まります。

契約後から引き渡しまでの流れを事前に把握しておくと,先の見通しがたちます。

引っ越しの準備を計画的にすすめていきたいですね。

我が家のスケジュールはこんな感じでしたマイホーム契約から引き渡しまでのスケジュール

マイホームに「いらない」と判断した設備

家づくりは最初から最後まで,必要か不要か選択の繰り返しです。

正直めちゃくちゃ疲れます(笑)

うちは一切ありませんでしたが,喧嘩になるご夫婦もいるようなのでお気をつけて!

うちがマイホームにいらないと判断したものをまとめたので,参考にしていただけたらと思います。

間取りで省いた「スキップフロア・仕切りとなる壁・廊下・吹き抜け」

うちは土地がコンパクトなので,最初からシンプルな間取りを希望していました。

一番叶えたい希望は「仕切りとなる壁がない広々としたリビング」です

最初に希望をきちんとお伝えしたので,設計士さんの提案がほぼ希望通りでした。

これらはいらないと判断しカットです。

  • 吹き抜けは,空間の温度管理がしにくい
  • 蔵はかがむのがつらい
  • スキップフロアはいらなくなっても取り外せない
  • 廊下にスペースをとると部屋が狭くなる

そのぶん一番欲しかった「広々としたリビング」が叶いました^^

間取りを詳しく見るシンプルで無駄がない2LDKのミニマリスト的間取り

太陽光発電

世の中は「環境にやさしい住宅をつくろう!」という流れなので,太陽光発電は今後標準でつける時代になっていきます。

これは政府の取り組みなので,これから家を建てる人は太陽光の導入があたりまえになっていくでしょう。

ハウスメーカーで導入するか,別の業者で導入するか…という選択になってくると思います。

そのため,2016年に太陽光を導入しなかった我が家の話は「ふ~ん」くらいで聞いてもらえたらと思います。^^;

我が家の話はこちらマイホームに太陽光発電をつけなかった理由|値段の高さと不安から断念!

固定資産税が上がる設備

固定資産税は,家に元々ついている設備に対してかかります。

例えば

  • 床暖房
  • タイルの貼ってある外壁
  • 全館空調
  • 太陽光発電

これらは固定資産税がアップするそうです。

固定資産税の調査に来てくれた方が言ってました。

ちなみに太陽光発電は後付けだと固定資産税はかかりません。

オール電化

災害に対するリスク分散のため,電気がないと何もできないという状況を避けました。

元々プロパンガスの地域でしたが,都市ガスの引込みをしてガス対応にしました。

しかし家を建てた後,我が家はキャンプにハマり,家の電気やガスに頼らなくても生きていける簡易設備を手に入れたので…

オール電化でもよかったような気もしています。笑

サンルーム

サンルームはいらないと判断しました。

あると便利,という声を聴きますが,土地が狭いうちにそんなスペースはありませんでした。

2019年「乾燥機付き洗濯機」を導入!

洗濯ものを干す手間と干す場所が不要になりました。

子育て中の時間の余裕を作るために導入したのですが,サンルームより何倍も価値がある買い物になりました。

家事の時短アイテムは自動化できる家電!主婦が絶対買いたいアイテムTOP3はこれ!

洗濯機置き場が2階の場合の「防水パン」

我が家は気づくのが遅くてつけてしまったんですが,

防水パンは正直いらなかったと思います。

詳しくはこちら洗濯機置き場が2階の場合「防水パン」って必要なの?防水パンをつけない新築物件が最近増えている理由とは

キッチンの備え付けカップボード

我が家は,キッチンの収納を備え付けにせず,自分たちでunicoの家具を購入しました。

満足度が高く費用も抑えることができました。

注文住宅を建てるとき,カップボードを備え付けにしなかった理由とは?

お風呂の設備「浴室乾燥・乾燥用ポール・小物入れ」

お風呂はとにかく掃除のしやすさにこだわり,不要な設備を全部省きました。

おかげでだいぶ値引きできました。

詰めが甘くて失敗もありましたが^^;

【失敗談付き】お風呂のオプションはとことん省くのがおすすめ【リクシル(LIXIL)アライズ】

もっとこうすればよかったと思う失敗ポイント

細かい失敗は色々ありますが,ここでは4つ挙げます。

土地選び

予算内で不満が一切ない土地を選ぶのは至難のワザ!

一番の希望は,ご近所トラブルがないこと。

こればかりは住んでみないとわかりませんが,周りに同じくらいの子が住んでいたり,同じ時期に家を建てる場所を探しました。

住んでみてご近所さんはいい人ばかりで良かったんですが,市の助成などに少し「ん?」と思うことがありました。

詳しくはこちらマイホーム土地選びでの失敗談!市の助成や利便性が想像と違って損した気分になった話

ベランダをもう少しコンパクトにしてもよかった

乾燥機付き洗濯機を購入してベランダを利用することがほぼなくなりました…

一階の日当たりを考えると,もう少しコンパクトにするか,いっそなくてもよかったかなと思いました。

日当たりについてこちらで少し触れています【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】リビング・キッチン編

2階のエアコンの向きを間違えた

エアコンの向きは完全にうっかりミスです…笑

寝るときエアコンの風があたるのが辛くて,今は寝る場所をずらしています。

寝室の様子はこちら【階段~2階寝室編】無駄なくミニマルを意識したマイホームの入居前web内覧会

 

家庭菜園スペースの位置が微妙だった

通年の日当たりを考えて,「ここだ!」と思った場所が,見当違いでした(笑)

東側で,午前中しか日があたらないというミス!

夏野菜は問題なく育つのでいいんですけどね。

マイホーム入居前の家の様子をまとめました

家が完成後,入居前の家の様子をすべて公開しています。

(防犯の関係上,外構は載せていません)

不要だと判断し削った設備と採用した設備について,こだわりポイントについて詳しく書きました。

  1. 【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】玄関~トイレ編
  2. 【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】リビング・キッチン編
  3. 【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】階段~2階寝室編
  4. 【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】2階子供部屋~浴室編

マイホーム入居後の家の収納を紹介しています

私はゆるミニマリストとして,自分にとっての持ち物の適量を日々模索しています。

家の収納を一部公開しているので参考にどうぞ。

簡単に片付く部屋にするための整理収納術【記事一覧ページ】

ミニマリストの家づくり【まとめ】

「子育てに適した環境」をイメージして作った家です。

ミニマリストである私の家づくりの経験が,これから家を作る人たちの参考になったら

嬉しいです。

他の記事を探す読みたい記事を探すための案内ページ【カテゴリ一】

ABOUT ME
ミカ
6歳と3歳を育児中の専業主婦。モノを減らして家事を効率化しまくったら,お金・時間・こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに「家を整えて自分の時間を作ること」をおすすめしたい。そのためにできることを提案しているブログです。
まずは「買い物時間」から家事の負担を減らしていこう

育児中大変な家事のひとつが「買い物」ですが,できるだけ自宅で済ませることができれば,ママの負担は激減します^^

6年で4つの宅配サービスを利用してきた私が現在使っているのが「パルシステム」です。食材の安全性・味・使い勝手・値段を総合して一番好きだと思いました^^

↓詳しく知りたい人はこの記事を読んでみてくださいね【特典あり】↓
パルシステム「タベソダ」を使った感想