簡単に片づく部屋にしたい

    月経カップ初心者さんの不安を全部解消するよ!|スクーンカップとローズカップを4か月使ってみての感想

    月経カップについての記事
    ミカ
    ミカ
    ねえ,第三の生理用品って知ってる?
    なにそれ?気になる!

     

    ネット上でじわじわ人気を集めている新しい生理用品「月経カップ」をご存知でしょうか?

    簡単に説明すると,ナプキンやタンポンのように使い捨ての生理用品ではなく,カップの中に経血を溜め,経血だけを捨てることでカップは再利用できるというエコな生理用品のことです。

    月経カップのローズカップこれが月経カップ

     

    日経ウーマンオンラインで月経カップについて書かれた記事が2018年12月にヤフーニュースに載っていました。知名度はこれからどんどん上がっていくと思います。

    しかし初めて聞く人はきっと驚きますよね。私は月経カップのことを知った当初はこんな不安がありました。

    • カップを入れるの?怖い!
    • 取り出せなくなったらどうしよう
    • 初期費用がかかるのは嫌だなあ
    • 何度も使いまわして大丈夫なのかな?
    • 自分に合わなかったら買っても無駄になるかも…

    しかし,すでに使っている人たちの口コミがもう気になって仕方ないワードばかりなんです。

    「生理痛がなくなった」
    「もう手放せない」
    「なんでこれがもっと流行らないの?」
    「もっと早く知りたかった!」
    「嫌なにおいがしなくなった」
    「かぶれに悩まなくなった」
    「お風呂やプールに安心して入れる」

     

    ミカ
    ミカ
    本当なの?? 

    ミカ
    ミカ
    …これは使ってみないと本当かどうかわからない!試してみよう!

     

    というわけで,新しい物好きの私は,自分で試してみることにしました。実際に4か月(生理4サイクル)使ってみて「これはいい!おすすめしたい!!」と思ったのでこの記事を書きました。

    月経カップの存在を知っていても,なかなか購入に踏み切れない人は漠然とした不安を抱えているのでは?周りに使っている人はまだ少ないと思いますし,聞きにくいですよね。

    月経カップを4か月使ってみて,最初に不安に感じていたことや疑問に思っていたことは実際どうだったのか正直に感想を書きます。

    これから使ってみたいと思う人の不安な気持ちが少しでも解消できたらうれしいです。



    月経カップの使い方と疑問点

    月経カップ

    【月経カップの基本の使い方】

    1. 必ず石鹸で手を洗い,清潔な状態でカップを持ちます。
    2. カップを折り曲げます。月経カップは,とても柔らかいシリコーン素材でできているので簡単に折り曲げることができます。
    3. 膣内にカップを入れます。
    4. 折り曲げたカップが膣内で開くように回したりしながら位置を調整します。
    5. 取り出すときはカップの底についている尻尾(ステム)ではなく底をぎゅっとつぶしてつかみ,優しく引っ張ります。

    言っていることはわかる…でも,本当にこんなことするの?できるの?
    と,すごくすごーーく不安に思いました!!

    実際に使っている人の口コミは,絶賛の嵐ばかり。いいモノであることはわかるけど,不安は簡単になくなりません。

    当時感じた不安について書きながら,私の感想を添えていきますね。

    カップを入れるのが怖い。痛くない?

    私は経産婦なので,大き目サイズのカップを購入したのですが,届いたカップの大きさに驚きました。。

    月経カップ意外と大きく感じるんです。

    これを入れるのは正直抵抗がある…そんな気持ちになりました。

    しかし,せっかく購入したのに使わずにお蔵入りはもったいないので勇気を出して入れてみました。生理の経血ですべるので痛いと感じることはありませんでしたよ!

    ただ,入れ方がよくわからず何度かやり直したので,時間がかかりました。最初はお風呂で練習するといいかもしれません。

    何度もやってわかったうまく入れるコツは,上(頭の方)に向かって入れるのではなく横(おしり側)に向けて入れること!

    カップの位置が合っているのかよくわからなかったので念のためナプキンも併用しました。人によると思いますが,毎回ほんの少し漏れるのでナプキンも必要だなと感じています。

    カップが取り出せなくなったらどうする?

    カップが取り出せなくなることはあるのか,気になりますよね。実際に取り出せなくなり焦った…というレビューを見かけました。

    注意書きにも,万が一取り出せなくなったら婦人科などで取ってもらってください,と書かれています。

    不安だった私は,最初は浅いところに入れてちょっとずつ押し込んでみる,なんてことをしていました(笑)

    カップ下に尻尾のようなつまみ(ステム)があるのですが,これが出るか出ないか,ちょうど隠れるくらいの場所が正しい場所です。

    これをきちんと守れば大丈夫だと思います。慣れたらだいたいこのへんかな~と感覚でわかるようになりましたよ。

    ちょっと奥に入れすぎたかな…という場合は,お腹にグッと力を入れるとカップが下に押し出されるので取り出せなくなることはなさそう,と感じました。

    どのくらいで交換するの?

    最大で12時間入れっぱなしでも大丈夫と書いてありますが,量が多い1日目・2日目は私の場合は4時間くらいでカップがいっぱいになり交換が必要でした。

    カップがいっぱいになったのは,カップからあふれた経血が流れてくる感覚で気づきました。

    3日目以降は経血量がガクンと減るので,12時間そのままでも問題ありませんでした。カップを入れているのを忘れるくらいでしたよ!

    生理を3サイクルくらい繰り返すと,自分の経血が〇日目でどのくらい出ているのか,なんとなくわかるようになるので交換の目安になります。

    5~6日くらい装着して,念のため最終日はライナーをつけ,汚れていなければそれで生理終了!という感じです。

    手が汚れたらどうするの?

    どうしても手が汚れてしまうのは避けられません。家の場合は洗えばよいのですが,洗う場所がない外出先などではウエットティッシュを使うか使い捨ての手袋を使うという方法があります。

    トイレに流せるおしりふきが便利!

    汚れた手やカップをふき取るときは,トイレに流せるウエットティッシュを使うとそのまま流せるのでゴミが出ません。私は手袋よりこちらのほうがやりやすかったです。

    ミカ
    ミカ
    このやり方はInstagramで月経カップについて投稿したときに実際に使っているフォロワーさんから教えていただきました

    お風呂やプールも入れるの?

    お風呂やプールは,普通に入れます。

    子どもたちと一緒に湯船につかっても大丈夫でした。

    生理期間中は,お風呂に入ったときに外して,石鹸できれいに洗ってから装着していました。トイレではきれいに洗えないので毎日お風呂でリセットするとスッキリしますよ!

    月経カップの消毒のやり方は3パターン

    月経カップ月経カップ(ローズカップとスクーンカップ)

    月経カップは何度も繰り返し使うため,消毒が必要です。生理用ナプキンではやる必要がない作業なので,手間といえば手間ですがやり方によってはそこまで面倒ではありません。

    消毒のやり方は3種類あります。

    1. 深い鍋に水と一緒に入れ,5~10分煮沸消毒をする⇒冷めるまで放置⇒完全乾燥
    2. 深い容器に水と一緒に入れ,電子レンジで5分程度煮沸消毒をする⇒冷めるまで放置⇒完全乾燥
    3. ミルトンなどで消毒する

    月経カップは赤ちゃんの哺乳瓶の乳首のようなものと考えるといいかもしれません。よって,ミルトンなどで消毒すれば間違いないでしょう。

    鍋や電子レンジでつかう容器は何でもかまいませんが,普段口にするものを入れる容器と同じのに抵抗がある場合は,専用のモノを用意するといいです。

    電子レンジOKのシリコン製洗浄カップ販売している公式サイトもありますが,私は100円ショップの容器などで十分だと思います。

    ミカ
    ミカ
    私は家にあったマグカップをひとつ消毒専用にしました。電子レンジで煮沸消毒していますよ。簡単!


    月経カップは生理用ナプキンと比べてコスパ抜群

    ローズカップのケースローズカップはこんなケース付き

    さて,みなさんが引っかかるのがお値段ではないでしょうか?生理用ナプキンと月経カップにかかる費用を計算してみます。

    ナプキンは1パック300円~500円ほどで買えますが,月経カップは4000円~6000円します。最初かかる初期費用がなんとなく負担に感じるかもしれません。

    でも,月経カップは約10年使うことができます。そう考えるとどうでしょう?

    生理用ナプキンを10年間使うとかかるコスト

    毎月400円程度のナプキンを2パック使うと,毎月800円。
    毎月800円×12か月=9600円
    9600円×10年間=9万6000円の出費です。

    月経カップを10年使うとかかるコスト

    4000~6000円の初期費用

    薄手の使い捨てナプキンを併用したとしても,消費量がかなり少ないため3か月で1パック程度の消費ですみます。

    400円(3か月)×4回=1600円(1年)
    1600円×10年間=1万6000円の出費です。

    しかし,ここを布ナプキンなどに変更すればもっとコストダウンできますね。

     

    どちらのコスパがいいかは一目瞭然です。

    ミカ
    ミカ
    カップだけのコストで考えれば9万円の差!

    月経カップの販売メーカーの選び方

    ローズカップとスクーンカップローズカップのケース(左)スクーンカップの巾着(右)

    販売メーカーを選ぶときは,あなたが「コスパ・デザイン・安心感」これらの何を重視するかによって決めるといいです。

    欧米では月経カップはもはや常識なので,販売している海外製のメーカーが30以上あります。日本では認知度が低いためまだ1メーカーのみの販売です。人気がある3メーカーの特徴はこちらです。

    スクーンカップローズカップメルーナ
    素材医療用シリコーンFDA対応シリコン低アレルギー性TPE
    生産地米国製日本製ドイツ製
    色展開8色2色色形200種類以上
    保管ケースオシャレ巾着ピンクのプラケース紫の巾着
    サイズ展開2サイズ1サイズ4サイズ
    公式価格5370円(送料無料)5940円(送料500円)3180円(税別送料350円)

     

    日本製という
    \抜群の安心感を求める初心者向け/

     

    経産婦向け
    \デザインよし・洗いやすい/

     

    \アクセサリー色々・コスパ重視の人は/

    ローズカップとスクーンカップ(大)を比較してみた

    ローズカップとスクーンカップローズカップとスクーンカップ大サイズ

    私はスクーンカップとローズカップの2種類をサイズ違いで使用・比較してみました。

    使用感にそこまで大きな差はありませんでしたが,ひとつ違うなと感じたのは,カップ上部の柔らかさ。

    ローズカップとスクーンカップローズカップ(左)スクーンカップ(右)

    ローズカップよりスクーンカップの方が柔らかく感じました。

    入れるときは柔らかいスクーンカップの方がよいかもしれませんが,ローズカップの方が入れた後,中で開きやすい気がしたんです。

    中できちんとカップが開かないと経血が漏れてしまいます。最初スクーンカップを使っていて,中でうまく開かないな~と感じることが何度かあったので,初心者はローズカップの方がいいかもしれません。

    ミカ
    ミカ
    ローズカップの漏れ防止の溝はちょこっと洗いにくいです!

    自分が安心できるメーカーを選ぼう

    私は長く使うモノは値段では選ばず,納得いくまで調べて自分が一番安心できると思ったものを選ぶようにしています。

    デリケートな部分に長時間入れておくものなので,自分が安心できるモノを選んでくださいね!

    月経カップのサイズの選び方

    ローズカップとスクーンカップこの尻尾みたいなのは引っ張っちゃダメ~!

    最後にサイズの選び方です。

    ローズカップは1サイズのみですが,日本人の体形に合わせた1サイズです。出産経験がない方は日本製のローズカップが一番安心でしょうか。

    スクーンカップは2サイズあるので,出産未経験者は小さいサイズ。経産婦は大きいサイズを選びましょう。

    私は量が多い1~2日目はスクーンカップの大サイズ。3~5日目はローズカップを使用しています。

    比較のために2種類購入しましたが,一種類で十分対応できます。

    大きいサイズがよければスクーンカップ,ちいさいサイズでよければローズカップかスクーンカップの小サイズを1つだけ購入すればOKだと思いますよ。

    メルーナは一番お安いのですが,色・形・種類が多すぎて初心者は何を選んだらいいか迷ってしまうと思います。なのでここでおすすめはしませんが,コスパは一番いいので気になる方は調べてみてくださいね!

    おわりに|不安は最初だけ。快適ライフがすぐそこに!

    月経カップ

    月経カップが流行ると,生理用ナプキンが売れなくなるので日本では広まるスピードがゆっくりなのかもしれません。

    しかし,ネット上では人気がじわじわ広まっているので近い将来使う人は爆発的に増えるのではないかと思っています。

    だって!こんなに快適なんですから。もう手放せないと言っていた人の気持ちが今ならよくわかります。ズレ・漏れ・ニオイ・かぶれなどの心配が一切なくなって本当に心が軽くなりました。

    毎月やってくる生理の不快感をすこしでもラクにしたいなら,月経カップが救世主になるかもしれません。ぜひチェックしてみてくださいね。

    初心者向け・日本製という
    \安心感をとるならローズカップ

    経産婦さん向け
    \デザインよし・洗いやすいスクーンカップ/

     

    付属のアクセサリー色々
    \コスパ抜群のメルーナ/

    ABOUT ME
    ミカ
    5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。