お金の管理

    安いし集中して読めるメルカリ読書法が超おすすめ

    本が大好きな私が知っている「新刊を安く読む方法」は,この2択でした。

    1. 図書館に入荷されるのを待ち,無料で借りる
    2. 中古本として値段が下がったときに買う

    確かに本は安く読めるかもしれないけど,今すぐ読むことができないのがデメリットです。

    この記事では,「メルカリ」を使って,新刊を発売日に安く読む方法をご紹介します!

    メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

    メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

    Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

    登録の際,【 招待コード:XBEKFB 】入力で300円分のポイントがもらえます。ご自由にご利用下さい。


    メルカリを使って新刊をお得に読む方法

    結論から先に言うと,「新刊を買い,すぐ読み,すぐ売る」というやり方です。

    「売る」というのがちょっとハードルが高いかもしれませんが,この方法なら新刊を発売日に読めるし,家に本がたまらないのでスッキリした部屋が保てるというメリットも。

    以下,やり方を詳しく解説します。

    1.新刊を発売日付近に購入する

    購入する場所は,本屋さんでもAmazonでもOKです!

    電子書籍ではなく,紙の本を購入しましょう。

    本屋さんで買う場合は無料でカバーをつけてくれるところもありますよね。

    ぜひつけてもらいましょう。

    2.新刊を買ったらすぐ読む

    本を買ったら,手を洗い,できるだけ汚さないようにすぐ読みます。

    手放すことを前提に読むので,直接書き込みなどはせず,メモする場合は別のノートに書きましょう。

    3.読み終わったらすぐメルカリで出品する

    発売日から日をあけすぎない方がいいです。

    読み終わったらすぐにメルカリで出品しましょう。

    今はバーコードを読み込むだけで,本の詳細が勝手に出てくるので値段と本の状態を記入するだけで出品できちゃいます。

    ミカ
    ミカ
    びっくりするくらい簡単だよ

    新刊をメルカリで売るのをおすすめする理由

    フリマアプリの中でもメルカリは利用者数がナンバーワンで取引が活発なので,新刊を出品すると即売れます。

    メルカリ利用者の中には,新刊が出品されるのを待ってる人がいるんですよ~。

    ミカ
    ミカ
    私がそうだったの。

    買う側は,不用品を売ったお金やメルカリ内でもらえるポイントやクーポンを使えば,手持ちのお金を出さずにすむんですよね。

    だから私はよく利用してたんですが,読みたい新刊がなかなか出品されなかったり,先に購入されてしまったりでなかなか手に入らずヤキモキしてました。

    実はこのやり方はメリットが4つあります

    買った本をすぐに手放すのには抵抗がある人もいるかもしれません。

    しかし,読んですぐに手放すこのやり方にはいいことがあるんです。

    すぐ売れば,ほぼ定価で売れる

    発売日からそんなに日が経ってないうちに出品した本は,定価とほぼ同じ値段で売れます。

    わかりやすく値段を具体的に書いてみますね。

    1080円で購入した本を1000円で出品したとします。

    本が1000円で売れると,メルカリの手数料10%の100円がかかります。

    送料約200円弱と,出品時の商品の差額を全部あわせて手出しは380円。

    つまり380円で新刊を読めることになります。

    1080円の新刊が中古になったとしても,数か月で380円まで下がることはありません。

    この方法がお得だということがわかりますよね。

    売るつもりで読むと,内容がより頭に入る

    本を売ってしまうと,気軽に読み返すことができなくなります。

    そのため,売るつもりで読むと

    ミカ
    ミカ
    今!あたまに入れておかなくっちゃ!

    という気持ちになります。

    また読み返せる状況でなんとなく読むのと,すぐには読み返せない状況になるんだと意識して読むのでは,読みごたえが全然違ってくるんです。

    前者は数日で内容を忘れてしまうけど後者はずっと覚えてます。

    ちなみに記憶を定着させたいときは,本の内容を誰かに伝えるのが効果的なんですよ。

    家に本がたまらない。積読を回避できる。

    買ったらすぐ読み,売るのを習慣にすると,家に本がたまりません。

    買うだけ買って,読むのを後回しにする積読も回避できます。

    本は知識なので,手元に置いておくのは厳選した数冊で十分です。

    基本的に本は手放す!と意識してみてください。

    本の執筆者に敬意を払える

    本を一冊出版するというのは,とても大変なコトなんです。

    最近は一般人がweb上で人気になり本を執筆するという人が増えてきたように思いますが,皆さん素人なんですよね。

    作家ではありませんから,原稿づくりは半端な状態ではすぐに修正が入るでしょうし大変な作業をこなしての出版なのだと思います。

    新刊を購入することで印税が入るので,執筆者に敬意をはらっているつもりです。

    「執筆おつかれさまでした,発売おめでとうございます」という気持ちをお金という形でお渡しできたら,自己満足ですがスッキリします。

    本そのものを売ってしまったとしても,本の内容を大事にすれば売ることに罪悪感を覚える必要はないんです!

    おわりに

    新刊を買って読むまでは簡単にできるかもしれませんが,「すぐに売る」という時点でつまづく人が多いかもしれません。

    新しいモノを手放すのは勇気がいりますからね。

    万が一また読み返したくなったら,売上金で買い戻せばいいだけなので売ることを重く考えすぎず気楽に売って本を循環させてあげましょう!

    よかったら試してみてくださいね。

    登録の際,招待コード入力で300円分のポイントがもらえます。
    ご自由にご利用下さい。

    【 招待コード:XBEKFB 】

    メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

    メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

    Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

    よかったらこちらの記事もご覧ください。

    【参考】簡単に片付く部屋にするための整理収納術【記事一覧ページ】

    【参考】お金をうまく管理して支出を減らす方法【記事一覧ページ】

    ABOUT ME
    ミカ
    夢は「いつも笑顔のお母さん」 なのに心に余裕がなくていつもイライラしていた私を変えてくれたのが「片付け」だった。 数年かけてモノだらけの部屋を脱出。現在は理想の育児ができなくて悩むママたちにSNSやブログで「家を整えることの大切さ」を広めている。 4歳と7歳を育てる元幼稚園教諭