【お金】支出を減らす方法

    貯金ができるようになった主婦がおすすめする通帳口座管理法|2つの口座でお金を管理しよう

    銀行口座の使い方

    周りの人たちのどんなふうにやりくりをしてお金を貯めているのかって,気になりますよね。

    お金を貯めたいのに,全然たまらない。
    節約してるのになぜかいつもお金がない。

    こういう気持ちが私にはよくわかります。

    私は1人暮らし歴10年と長いくせに,お金のやりくりの仕方も,口座の管理のやり方もよくわからず銀行口座をいつのまにか5つも6つも所有していました。そして貯金はほとんどありませんでした。

    当然,結婚してからも家計管理はうまくいかず,何がダメなのかもよくわからないという状態だったんです。

    このままではダメだ!いつか破産する!と不安になりお金としっかり向き合い始めました。その結果,専業主婦でも100万円以上貯めることができるようになりました。

    これは,様々な無駄を省いてきたことと,口座管理のやり方のおかげだと思っています。

     

    この記事では,お金を貯めることができるようになった口座管理のやり方についてお話ししたいと思います。

    やり方の実例,我が家バージョンはこちらに書きました。実例を先に見たい方はこちらをどうぞ(‘ω’)!

    やりくり費の口座管理
    夫婦別財布でも貯金はできる!現金手渡しのやりくり費の口座管理方法 我が家のお金の管理は夫との分担制です。 夫から一定額を毎月現金で受け取り,それをやりくりするというやり方です。 よく...

    お金が貯まるシンプルな口座管理のやり方

    お金を貯めるためにまず必要なことは,お金の流れを把握することです。

    毎月必ず入ってくるお金(給料)と
    毎月必ず出ていくお金(家賃や定期契約しているサービスなど)を把握しましょう。

    使っている口座がたくさんある人は,まずそれを家計用に2つに絞ってください。

    その2つの口座の使い方をいまから説明します。

    ①貯める口座

    一つ目の口座は貯める口座として使います。名前の通り,この口座はただお金が貯まっていくだけの口座です。

    この口座の管理のやり方は簡単です。

    • 毎月貯めるためのお金を入金する。
    • 貯める口座の残高には何があっても手をつけない。

     

    この2つをしっかり守ってください。

    そしてこの口座のお金は「ないもの」として考えましょう。

    使えるお金が少なくなってきたら残りのお金でどうやりくりするかを考えるんです。この口座のお金は「ないもの」ですから,あるぶんしか使えません。この口座からお金を引き出すのは借金してるのと同じだと思いましょう。

     

    そして注意してほしいのは,この貯める口座を給料の振込口座にしないことです。

    この口座から「お金を引き出す」という行為をすることで,「お金を引き出してもいい口座だ!」と自分の感覚がマヒしてしまいます。お金が貯められない人はこの感覚が危険なんです。

    ちょっとくらい大丈夫,という能天気な思考は確実に繰り返されます。
    お金を貯めたいなら,何があってもお金を引き出さない口座!を作りましょう。

     

    ②使う口座

    2つ目の口座は使う口座です。

    • 給料の振込先口座
    • 支払いの引き落とし口座

    これを同じ口座にして管理します。

    たくさん口座を持っている人は,支払いが分散されていませんか?家賃の引き落とし・クレジットカードの引き落としなど支払いは全部この口座にまとめてください。

    くれぐれも残高不足にならないようご注意ください。もしそうなる場合は,入ってくるお金に対して出ていくお金が多すぎます。

    固定費から順に見直して無駄な出費をおさえましょう。やりくりはこの口座内のお金だけで管理します。

    正確には,口座内のお金だけで管理するのではなく,設定したやりくり予算内で管理するのです。

    お金の管理で大切なのが,やりくりの予算を守る!実はこれだけなんですよ。

    予算を守れないから赤字になって,残高がどんどん減っていくんです。(あたりまえですが)

    予算が守れないなら見直す必要があります。使う口座のお金以外には手を付けないようにしましょう!

    残し貯めをオススメしない理由

    使わなかった分を通帳の残高に残しておく「残し貯め」

    これはよっぽど無欲な人しかできないことなので,貯めたいなら貯める口座をわけるべきです。

    貯まる口座に毎月一定の額を入金すれば,それが勝手にたまっていきます。

    残った分を貯めていくというやり方は物欲に負けやすいんです。
    いつも引き出している口座に現金が残っているので,ほしいものがあるとき

    これだけ貯められたんだから,今使ってもまた貯められるはずだ!
    まだこれだけ残ってるしいいかな!

    なんて甘い誘惑が何度もやってきます。絶対に負けない自信がありますか?

    ミカ
    ミカ
    私はありません!!

    使う口座にもしお金が貯まることがあれば「貯める口座」にうつします。

     

    貯金を殖やしたいなら先取り貯金が断然オススメ。

    残し貯めができるレアな人は,口座管理が一つで済みますしすごくラクです。でも,それができない私は先取り貯金一択!お金を貯めたい,でもうまくいかないという人は,残し貯めはやめておきましょう。

    あればあるだけ使っていた私が貯金できなかったのが「残し貯め方式」で,貯金できるようになったのが「先取り貯金方式」!これが残し貯めをオススメしない理由です。

    まとめ|口座をうまく使えるようになるとお金が貯まるようになる

    私は本当に意志が弱くてすぐ物欲に負けるような人間です。

    最初にも書きましたが,そんな私がお金を貯められるようになったのは,様々な無駄を省いたことと,口座管理のやり方のおかげです。

    口座を整理したらお金の流れが把握できるようになり,無駄な部分がよくわかるようになりました。口座管理は思った以上に大切です!

    こんな人は要注意
    • いろんな口座から支払いがあり,支出が把握しづらい。
    • 給与振り込みの口座からお金を使う分だけ引き出して残りを貯めるスタイル。
    • 足りなくなったらその都度コンビニで引き出し。

     

    ミカ
    ミカ
    ああ,昔の私のことね!

    今の私が実際にやっている口座管理について詳しく書いた記事は「やりくり費の管理方法|毎月一定額の現金を夫から手渡しでもらう専業主婦の口座の使い方」です。よかったらこちらも読んでみてください。

    やりくり費の口座管理
    夫婦別財布でも貯金はできる!現金手渡しのやりくり費の口座管理方法 我が家のお金の管理は夫との分担制です。 夫から一定額を毎月現金で受け取り,それをやりくりするというやり方です。 よく...
    ABOUT ME
    ミカ
    4歳と1歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。