支出を減らしたい

銀行口座を整理したら貯金ができた!|管理する口座は2つだけでOK

財布入りのアイキャッチ

貯金ほぼゼロで結婚した私は,銀行口座を6つも所有していて,自分の何がダメなのかもわからない状態でした。

ミカ
ミカ
お金がいろんな口座から出ていく…全然貯金できない…

このままではダメだ…!と思い自分を奮い立たせ,まずはお金の流れを整えることから始めました。そのおかげか,その後いつのまにか口座には100万円以上貯まっていました。

お金の流れを整えて,きちんと見える化するのって思った以上に大事だったんです…!!

 

この記事では,私がお金を貯めることができるようになった口座管理についてお話ししたいと思います。

【こんな人におすすめの記事です】

  • 5個以上口座を持っている
  • いろんな口座から引き落としがある
  • 給与振り込みの口座からお金を使う分だけ引き出して残りを貯めるスタイルで貯まらない
  • 足りなくなったらその都度コンビニで引き出している

2つの銀行口座の使い方

使っている銀行口座がたくさんある人は,まず家計用に使う口座を2つ決めましょう。

あちこちからお金が引き落とされる状態だと,お金の流れが把握できないからです。

  1. 貯める口座
  2. 使う口座

この2つに分けて管理すればOKです。シンプルですよね。使い方を詳しく説明します。

1.貯める口座

1つ目の口座は貯める口座として使います。名前の通り,この口座はただお金が貯まっていくだけの口座です。

この口座の管理のやり方は簡単です。

  • 毎月貯めるためのお金を入金する。
  • 貯める口座の残高には何があっても手をつけない。

この2つをしっかり守ってください。

この口座のお金は「ないもの」として考えるのがポイントです

使えるお金が少なくなったとしても,残りのお金で何とかしなければなりません。この口座からお金を引き出すのは借金してるのと同じだと思いましょう。

このめる口座を給料の振込口座にしないのも大事。

この口座から「お金を引き出す」という行為をすることで,「お金を引き出してもいい口座だ!」と自分の感覚がマヒしてしまいます。お金が貯められない人はこの感覚が危険なんです。

ちょっとくらい大丈夫,という能天気な思考は確実に繰り返されます。
お金を貯めたいなら,何があってもお金を引き出さない口座を作りましょう。

2.使う口座

2つ目は使う口座として使います。

  • 給料の振込先口座
  • 支払いの引き落とし口座

これを同じ口座にして管理します。

あなたが毎月やるべきことは,毎月貯金する額を決めて,この口座から「1.貯める口座」にお金を移動するだけです。

たくさん口座を持っている人は,分散されている支払い(家賃の引き落とし・クレジットカードの引き落としなど)を全部この口座にまとめてください。

お金を引き出すのはこの口座からのみにすることで,出ていくお金がいくらなのかわかりやすくなります。残高不足にならないようにだけ注意しましょう。

もしお金が足りなくなってしまったら?

もしそうなってしまう場合は,入ってくるお金に対して出ていくお金が多すぎます。固定費から順に見直して無駄な出費をおさえましょう。この口座内のお金だけでやりくりするのが基本です。

正確には,口座内のお金だけで管理するのではなく,設定したやりくり予算内で管理するのです。お金の管理は,予算を守る。実は大切なのってこれだけなんですよ。

予算が守れないなら,予算設定が少ないのか,無駄遣いが多いのかを考える必要があります。

これで先取り貯金の仕組み作りが完成

この管理方法を実践した人は,「先取り貯金」の仕組み作りが完成したということです。

 

貯金ができない人は,絶対に「先取り貯金」がおすすめです。

使わなかった分を通帳の残高に残しておく「残し貯め」はよっぽど無欲な人しかできないことなので,貯めるのが苦手な人は口座を分けて先取りにしましょう。貯まる口座に毎月一定の額を入金すれば,それが勝手にたまっていきます。

「残し貯め」は物欲に負けやすいんです。いつも引き出している口座に現金が残っていると

これだけ貯められたんだから,今使ってもまた貯められるはずだ!
まだこれだけ残ってるしいいかな!

なんて甘い誘惑が何度もやってきます。絶対に負けない自信がありますか?

ミカ
ミカ
私はありません!!

使う口座にもしお金が貯まることがあれば「貯める口座」にうつします。

まとめ|口座2つで管理すれば貯金はできる

やることをまとめます。

  1. 口座を2つにしぼる
  2. 分散されてる支払いを「使う口座」にまとめる
  3. 毎月,貯金できる額を「貯める口座」にうつす
  4. やりくり費を設定しその予算を守って生活する
  5. 守れないなら予算設定と使い方を見直す

口座を整理することで得られるメリットはこちらです。

  • お金の流れが把握できるようになる
  • 先取り貯金の仕組みづくりができる

これであなたも貯金ができるようになるはずです。

 

お金に関する他の記事はここから見ることができます⇒お金をうまく管理して支出を減らす方法【記事一覧ページ】

ABOUT ME
ミカ
5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。
ミドリノの新着情報はLINE@から

【ミドリノ】の更新情報を
お知らせするLINE@をはじめました。

ミドリノの新着記事を
いち早くチェックできるので
よかったら登録してくださいね!

⇒LINE@でミドリノの情報をチェックする