子どもとの時間を充実させる

「やることない」「暇」を防ぐ5歳児との長期休みの過ごし方|Z会で遊びを学びに。

長期休みの過ごし方はZ会があれば遊びを学びに変えられる

子どもと過ごす長期休みは「今日はどこに行く?」「何して遊ぶ?」って言われすぎて耳にタコができそうになりませんか?(笑)

うちはですね,年長の4月から始めたZ会のおかげで今年の年末年始は「やることがなくて困る~暇~」ってならなかったんですよ^^

Z会って聞くと…お勉強とか受験のイメージが強いかもしれませんが,幼児期の教材は子供が喜ぶ仕掛けがいっぱいで,親も結構楽しめます!実は私も毎月届くのを楽しみにしてたりします(笑)

この記事では,5歳のむすこと一緒に今年の年末年始にやったことを振り返ってみたいと思います^^長期休みにやることがなくて困っていた方はぜひ参考にしてみてください。

\お試し教材は無料でもらえます/

 

長期休みはZ会「ぺあぜっと」でこんなことを体験しました

Z会には,座って勉強する系の「かんがえるちからワーク」と,体験して学ぶ系の「ぺあぜっと」があります。土日や長期休みには「ぺあぜっと」がピッタリなんです。

我が家は今年の年末年始,せっせと「ぺあぜっと」に取り組んでいました。

レストランごっこ(ぺあぜっと11月号)

5歳の子どもと長期休みにする遊びはZ会のぺあぜっとがおすすめ

レストランのお仕事を知り,実際にレストランのお仕事を家で体験してみるという課題です。

今回は,夫とむすこが「おうちレストラン」をひらいてくれました^^

  • メニュー作り
  • 材料の買い出し
  • テーブルセッティング
  • 調理
  • お席へご案内
  • お料理を運ぶ

など,やることはたくさん。むすこは「大変だね~~!忙しいね~!!」なんて言いながら本当の店員さんのように頑張ってくれました。

5歳の子どもと長期休みにする遊びはZ会のぺあぜっとがおすすめひらがながまだ苦手なむすこはメニューをかくのも一苦労
5歳の子どもと長期休みにする遊びはZ会のぺあぜっとがおすすめ|れすとらんごっこのメニューむすこがパパと一緒に,一生懸命書いたメニュー

 

結構本格的なごっこ遊びですよね。一日夫が一緒に取り組んでくれましたが,むすこはとても楽しかったようで,第二弾はパパにお客さん役をしてもらおう!なんて話しています。

こういう遊びは時間があるときじゃないとじっくりできないのでお休みの日にピッタリです。むすこはこの課題を通して仕事の大変さ,楽しさを学ぶことができました^^

お雑煮づくり(ぺあぜっと12月号)

5歳の子どもと長期休みにする遊びはZ会のぺあぜっとがおすすめ|お雑煮づくりテキストにはないけどにんじんもいれました。がんばって切ってます

ダシをとるところから,実際にお雑煮を作ってみるという課題です。

料理の課題は毎月あり,むすこは料理が大好きなので意欲的に取り組んでいます。「やりたい!」という気持ちは伸ばしてあげたいのでサポートは大変ですがママも頑張ります。

今回は初めて,昆布とかつお節から「ダシ」をとりました。ちょこちょこ味見をさせたら味が変化することにビックリしていました。

実は1人暮らしをするまで「ダシ」=「ほんだし」だと思っていた私(笑)むすこには最低限の生活スキルを身につけて独り立ちさせたいので,「ダシ」のことを早々に学ばせることが出来てよかったです(笑)

5歳の子どもと長期休みにする遊びはZ会のぺあぜっとがおすすめ|お雑煮づくりむすこと一緒に作ったお雑煮

オリジナル凧作り・凧あげ(ぺあぜっと1月号)

5歳の子どもと長期休みにする遊びはZ会のぺあぜっとがおすすめ

ストローやビニール袋を使って,凧を作り実際に飛ばしてみようという課題です。

材料をそろえ,足りないストローやタコ糸を買いにいき,一生懸命作っていました。いつも工作をしているからか,少しサポートするだけで5歳のむすこでも作ることができました。

完成したら「とばしにいきたい!!」というので次の日は公園へ。

最近公園で凧あげする人はあまり見かけませんが,意外と楽しいんですよ凧あげって。我が家は3年前から毎年お正月に凧揚げをしています。最初はうまく飛ばせなかったけど,やり方を調べてなんとか飛ばせるようになりました(笑)

今年はむすこが作った凧がいい感じに空を泳いでましたよ^^

材料を買いにいく時間も遊びの延長になる

お料理や工作をするために必要な材料を買いに行く前に,子供には「買うものリスト」を自分で書いてもらいました。

そのリストを持っていざ買い物へ!お金を支払うのも子供にやってもらったり,買ったものは自分で持ってもらったりすると子供の自立心が成長します。

買い物に行く時間も全部,遊びの一環として楽しむことが出来たのでいい時間の使い方をしたな~なんて思いました。

パパやママと一緒に遊んだり体験することが大事

毎日子供を「どこかに遊びに連れていく」必要はないんですよね。パパやママと一緒に「Z会のぺあぜっとをやる」のが子供にとっては「一緒に遊ぶ」ことになります。

体験学習は幼児期にとても大事な学びの一つなのでやっておいて損はありません。そして,一緒に遊んだり勉強して親としての充実感を得られるのは,子どもが小さいうちだけです。

毎日,毎週は難しくても,長期休みにじっくり一緒に遊んだり学んだりしてあげると子供は喜びます。

ぺあぜっとがあれば「何をしたらいいんだろう」と,調べて考えて結局めんどくさくなっちゃった~なんてこともありません^^(笑)

Z会は子供の成長にピッタリの遊び(経験)を提案してくれる

ぺあぜっとがあれば長期休みでも子供の今の成長にぴったりの体験をさせてあげることができます。

受験のイメージが強すぎるZ会ですが,ぺあぜっとの内容は一緒にお料理をしたり,お正月遊びをしたりという簡単なものです。かんたんなゲームの例もたくさん載っているので退屈しません^^

ちなみに3歳のむすめのお試し教材をZ会からとりよせてみたところ,こんな感じの課題でした。

年少向けの教材はZ会がおすすめ年少向けのお試しは,まっくろバナナ作り!

 

これはキャンプで実践しましたよ^^

キャンプで子供の簡単おやつ「まっくろバナナ」アルミホイルに包んで焚火の中へ!
3歳の年少の体験にピッタリ「まっくろバナナ」バナナがトロトロに!ふーふーしながら食べてました。チョコソースかけたらおいしそう…

 

「もっかいやりたい!!」「おべんきょうやる!!」と3歳のむすめも毎日のように言うようになりました。笑

幼児期に「お勉強って楽しい!」という気持ちを持たせることは今後の勉強の意欲に関わってくるのでとても大事です!

Z会幼児コースに年少が追加!くわしいご案内はこちらから!

まとめ|子供の長期休みはZ会の経験学習に一緒に取り組むのがおすすめ

いつか過去を思い返したとき,私はきっとテーマパークに出かけたことより,毎年お正月に近所の公園で凧揚げしたことを思い出す気がします。

なにげない毎日が一番大事だったりしますもんね。もし子供と一緒に毎日をなんとな~く過ごしてるなーって方にはZ会の「ぺあぜっと」に一緒に取り組むことをおすすめしますよ^^きっと今よりもっと毎日が充実しますし,子供に勉強の楽しさを教えることができます。

無料でお試しできるのでよかったら資料請求してみてください資料請求はこちら

今のうちに次の長期休みに備えておくのもいいかもしれませんね!

 

◆ポピーとZ会の両方をやってみた感想はこちら⇒3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会!理由と比較レビュー

◆ミドリノの他の記事を探す人はこちら⇒読みたい記事を探すための案内ページ【カテゴリ一】

ABOUT ME
ミカ
5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。
ミドリノの新着情報はLINE@から

【ミドリノ】の更新情報を
お知らせするLINE@をはじめました。

ミドリノの新着記事を
いち早くチェックできるので
よかったら登録してくださいね!

⇒LINE@でミドリノの情報をチェックする