子どもとの時間を充実させる

3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会!理由と比較レビュー

3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー

うちのむすこは3歳から月刊ポピーという教材でおうち学習の習慣作りをしてきました。

2年間楽しくポピーに取り組んできましたが,5歳の年長になるタイミングでポピーをやめてZ会に移行しました。

おかげで5歳からまた気分新たに学習に取り組めるようになり,勉強に対する意欲が増したように思います。

この記事ではポピーとZ会の教材の違いを説明しながら,移行した理由や子供の取り組みの様子をお伝えします。

5歳児の自宅学習の教材に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

通信教材「幼児ポピー」に不満があったわけじゃない

3歳から始めた幼児の通信教材「ポピー」から5歳でZ会に移行した理由【ポピー】は全体的にカラフルで,楽しく学べる工夫が満載

ポピーをやめてZ会に入会したわけですが,ポピーに不満があったわけではないんです。

私は幼児期に大切なのは,教材の内容よりもまずは「学習習慣作り」だと思っているので,机に向かって学習を始める3~4歳の子にはポピーがぴったりだと思いました。

ポピーはシールが多く,ワークはカラフルで問題の出し方がわかりやすいので,むすこは問題をすぐに理解してサクサクすすめることができました。

「もしかしてちょっと物足りない?」と感じることがありましたが,そのくらいの量でちょうどよかったみたいです。

無理やりやらせようとしなくても,自分から「ワークやりた~い!」「もっとやりたい!」と言ってくることが増えました。

ポピーを2年間続けたおかげで,むすこは勉強が楽しいものだということを理解してくれたようです。

【参考】3歳からの学習習慣作りにピッタリ!初めての教材に月刊ポピーをおすすめしたい!

Z会のお試しをして,移行を決意した

幼児の通信教育「Z会」の教材をポピーと比較【Z会】の「かんがえるちからワーク」と「ぺあぜっと」。新しいワークにむすこは大興奮

 

ポピーに楽しく取り組んできたむすこですが,年長になる頃ワークへの取り組みにじゃっかんの「飽き」が見えるようになりました。

少し気分を変えてみようと,たまたま目についた「Z会」のお試し教材を取り寄せてみたら,むすこの反応がすごくよくなったので移行を決意!

ミカ
ミカ
新しいのってワクワクするもんね(笑) 

Z会の教材は「ワーク学習」と「実体験」の2冊が毎月届くのですが,むすこは「実体験」の「ぺあぜっと」という冊子に強く興味を持ちました。

Z会はポピーとはまた違った魅力があったんです。


「Z会幼児コース」の魅力をポピーと比較

毎月届く2冊のうち,Z会の「ぺあぜっと」の内容がとてもよかった

3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー【Z会】ぺあぜっとおためしワークの「うごくひかりレース」。太陽の光の反射を遊びながら学べる

Z会もポピーも毎月2冊届くのですが,その中でも「ぺあぜっと」の内容にむすこは興味津々。

光や空気,身近なモノを使って実際にいろんな実験をしてみる「実体験ワーク」なんですが,とにかく「やりたいやりたい」と言います。

ミカ
ミカ
子どもってそういうの好きですもんね~~
3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー【Z会】「うごくひかりレース」を実際にやっている様子。ハマってしばらくやってました(笑)

ぺあぜっとの実体験ワークに取り組むと,いろんな体験をしながら子供の好奇心を育てることができます。

むすこは「ぺあぜっと」の中でも料理コーナーが大好きで,届いた次の日には足りない材料をメモして一緒に買いに行き,すぐに作りたがります。

親が一緒に取り組むワークなので,時間を作るのが大変な人もいるかもしれません。私も「今日は無理~~」なんて時もあります(笑)

幼稚園から帰ってきてからや週末にじっくり取り組んだりしていますが,子どもとの時間を持て余すことはなくなったなーと感じています。

ミカ
ミカ
すごい充実感があるよ 

Z会は,いろんな分野の問題が出るのが面白い

Z会のかんがえるちからワークは,「ことば・数」の学習がメインではありますが,そのほかにも「自然・生活・表現」の問題がでます。

3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー【Z会】例えば,たんぽぽの花についての問いとか

 

3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー【Z会】たんぽぽの茎の問いとか
3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー【Z会】実際に想像して絵をかいたり,折り紙の問題なんかも出る

 

Z会は幅広くいろんなタイプの問題が出るので,飽きることなく楽しく取り組めるようです。

 

また,ポピーのワークは「もじ・数・ことば」の学習集中型です。

【ポピー】絵を見て,誰のことを言っているのか考えて正解のシールを貼る問題

 

基本的に出される問題は「もじ・かず・ことば」関係のみ。一番大事な部分に集中して取り組むことができるのがポピーです。

パッと見た感じでわかるように,Z会は見た目がシンプルでポピーはカラフルです。ポピーは子どもたちが楽しく取り組めるように絵やシールを多く取り入れているのでしょう。

うちのむすこは,3歳から2年間ポピーを続けたおかげで学習の習慣がついたし,毎日絵本を読んでいるので語彙力もついてきました。

そのため,Z会の幅広い分野からの問題に魅力を感じたんですよね~!

同じ文字を書かせる問題でも問題の出し方が違う

ポピーとZ会は,同じ「文字を書かせる問題」でも,問題の出し方が結構違います。

うちは5月はポピーとZ会の両方を受講していたので,同じ時期の問題を比較してみます。

【Z会5月号】絵を見てお手本をなぞりながら文字を書く,という問題。
【ポピー5月号】絵の中に隠れた文字を見つけ,なぞるという問題。

ポピーは楽しみながら取り組めるのが良いところだと思います。

Z会は問題がシンプルではありますが,しっかり文字を書く力がつきそうだと思いました。

うちのむすこは文字は読めるけど書くのが苦手で,お手紙もうまく書くことができません。

年長になりようやく文字を書くことに興味がでてきたので,このタイミングでたくさん文字を書くことができるZ会に移行したら伸びていきそうだなーと思いました。



ポピーからのZ会だからうまくいったのかも。

3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー【ポピー】はドリるんとわぁくんの2冊が毎月届きます。わぁくんは表現や言葉遊び,お話などが載っています。

じっくり集中して力をつけてきたむすこが次の段階として選んだのがZ会でしたが,正直ポピーをやってきたからうまく移行ができたような気がしています。

ポピーは楽しめる工夫がとにかく満載なので,勉強の習慣作り,初めての学習教材にはピッタリでした。内容が濃く,集中して重要な部分の力をつけることができました。

Z会の教材は「鉛筆をつかって文字を書く」という問題がポピーに比べるとすごく多く感じます。

文字を書くのが苦手なむすこが最初からZ会をやっていたら,楽しくできたかどうかわかりません。

「お勉強って楽しい!もっとやりたい!新しい号が届くのが楽しみ!」こんな気持ちがベースとしてあったからこそ,嫌いな文字の問題にも今取り組めているのかなと。

ポピーで勉強が楽しい!という気持ちを育ててきてよかったなと思いました。

\ポピーも無料でお試しできます/

学びが好きな子・好奇心旺盛な子はZ会ならたくさん学べる!

3歳から始めたポピーをやめて5歳からZ会に入会した理由と比較レビュー【Z会】ぺあぜっとの料理体験。幼児期はいろんな体験をすることが大きな学びとなります。

ポピーに比べてZ会は,体験系の問題が増えるので,親が子どもに寄り添う場面が増えます。

親はちょっと大変かもしれませんね~。でも,そのぶん子どもとの時間が充実することは間違いありません^^

学びが好きで「なんで?」「どうして?」といつも聞いてくる好奇心旺盛な子どもは,Z会なら知らないことをたくさん学べます。

これまで教材を購入して学習したことがないご家庭でも,子どもがお手紙を書くのが好きなら「書く」問題は簡単にできるでしょう。

子どもがお料理に興味を持っているならぺあぜっとの体験ワークはきっと楽しみながら取り組めるでしょう^^

子供と一緒に過ごす時間を何していいかわからないというパパやママの助けにもなってくれるかも♪

自分の子に合うかわからない…という人はお試しだけなら無料でとりよせることができるので,気になる教材があればぜひ取り寄せてみてください^^


まとめ|ポピーとZ会は我が家が実際に取り組んでいるのでおすすめできます!

幼児向けの教材ってほんとうにたくさんあるのでどこを選んだらいいかわからないですよね。

迷っている方はぜひポピーとZ会を試してみてください。うちの息子が実際に取り組んでいて,私も夫も選んでよかったと思っているのでおすすめできます。

「みんなやってるから」ではなく,自分の子どもに合うものを「お試し教材」をうまく活用して探してみてくださいね^^!

\Z会の無料お試しはこちら/

\ポピーの無料お試しはこちら/


【関連記事】3歳からの学習習慣作りにピッタリ!初めての教材に月刊ポピーをおすすめしたい!

【ほかの記事を読む】⇒読みたい記事を探すための案内ページ【カテゴリ一】

ABOUT ME
ミカ
5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。
ミドリノの新着情報はLINE@から

【ミドリノ】の更新情報を
お知らせするLINE@をはじめました。

ミドリノの新着記事を
いち早くチェックできるので
よかったら登録してくださいね!

⇒LINE@でミドリノの情報をチェックする