防災

普段のカバンに追加した「ミニマルな防災ポーチ」の中身を紹介します

ミニマリストが用意したミニマルな防災ポーチの中身を紹介

小さいカバンやミニマルなライフスタイルが流行っていて、私もそんな暮らしを好む一人です。

普段の持ち物は最小限に!と、カバンの中身を紹介したりもしていますが、今回はカバンの中身を増やしました。

ミカ
ミカ
まぁ今はあんまり出かけませんけどね。苦笑 

増やしたものは「防災ポーチ」です。

なんで増やしたかというと,備えの大切さを「コロナ」で実感したからです。

マスクも除菌ジェルも普段から備えていた人たちは,世間が買い占めをしていた頃きっと不安にならずにすみましたよね。

あらためて防災関連グッズを見直して,もう少し防災の意識を強めに持っておいたほうがいいなと思ったので「防災ポーチ」を用意してみました。

防災ポーチは外出先での災害に備えて普段から持ち歩くものです。

もちろん持ち歩くものを必要以上に増やすのは嫌だったので,厳選しました。

今回この記事では、私が用意した防災ポーチの中身を紹介したいと思います。


ミカが用意した防災ポーチの中身リスト

ミニマリストのカバンの中身(防災ポーチ)防災ポーチの中身一覧

防災ポーチの中身はこちらです。

  1. モバイルバッテリー
  2. マウスウォッシュ
  3. あめ・ラムネ
  4. 生理用品
  5. 流せるポケットティッシュ
  6. ウエットティッシュ
  7. ビニール袋

この7つのアイテムを100円ショップセリアのポーチに入れて常に持ち歩くことにしました。

ミニマリストの防災ポーチ

防災ポーチの中身について詳しく説明

ミニマリストが普段持ち歩く用のミニマルな防災ポーチ中身はこんな感じ

防災ポーチの中身を決めるときは「普段も使えるものであること」を重要視しました。

ミカ
ミカ
使わないものは持ちたくないからね 

では中身紹介いきます^^

1.モバイルバッテリー

ミニマリスト主婦愛用のモバイルバッテリーこのモバイルバッテリーはスマホ2回分フル充電できます

一つ目はモバイルバッテリーです。

スマホの存在って、災害時も普段もとにかく重要ですよね。

最近は買い物も全部キャッシュレスなので,うっかりスマホの充電を忘れると大変です…

モバイルバッテリーは防災ポーチの中で一番重いのですが,万が一のために必ず入れておきたいもののひとつです。

コードを持ち歩きたくないので,ケーブル内蔵のものを買いました。

【参考】私のモバイルバッテリーはこちら⇒Amazonの商品ページへ(※現在在庫切れですが類似品もあるようです^^)急速充電って思った以上に便利ですね…!

2.マウスウオッシュ

ミニマリスト主婦のカバンの中身口の中の衛生管理大事

口の中にシュッとするだけでスッキリさせてくれるアイテム。

普段も使っています。

3.あめ・ラムネ

ミニマリストのカバンの中身いざというとき用の軽食

なんでもいいんですが、ちょっとおなかを満たしてくれる「軽食」を入れておくといざというとき助かりますよね。

チョコだと溶けちゃうので、私は飴とラムネを入れました。

4.生理用品

ミニマリストのカバンの中身コンパクトな使い捨ての生理用品

突然生理になってしまったとき持ってないと焦るので、使い捨て出来るスリムなものを一つ入れました。

【参考】ちなみに普段はスクーンカップという月経カップを使っています。(レビュー記事はこちら⇒月経カップを1年使ってみた感想

5.水に流せるポケットティッシュ

ミニマリストのカバンの中身100円ショップで買った水に流せるポケットティッシュ

公衆トイレでトイレットペーパーがないときなどに使えるので便利です。

もちろん普段使う用としても。

6.ビニール袋

ミニマリストのカバンの中身においがもれないビニール袋

ゴミや汚れたものを入れるのに使ったりします。

小さく畳んでマステでとめてみました。

7.ウエットティッシュ

ミニマリストのカバンの中身コンビニでもらった個包装のウエットティッシュ

汚れた手や口を拭いたりできるウエットティッシュ。

子供がいると重宝するので個包装のウエットティッシュをひとつ入れました。

以上が私が防災ポーチに入れたもの7つです。

防災ポーチを作るときは「重さ」に注意

防災ポーチの重さ

0次の備えとして毎日持ち歩くのが防災ポーチです。

重くてかさばるとカバンの中で邪魔になるし、持ち歩くのが嫌になっちゃいますよね。

普段からできるだけ身軽でいることを心掛けているので、防災ポーチもカバンの中で邪魔にならない大きさと重さを意識して作りました。

私の防災ポーチはほぼ「モバイルバッテリー」の重さ分です。

ミニマリストのモバイルバッテリー
ミニマリストの防災ポーチの重さモバイルバッテリーを除くと100g以下です

カバンに入れても負担にならず,邪魔にならない大きさを意識して作ってみました。

おわりに|ミニマルな防災ポーチを作って「安心」を持ち歩こう

ミニマルな防災ポーチの中身細かいものはジップロックにいれてまとめました

いつものカバンに、普段も使えて、災害時も役に立つ「ミニマルな防災ポーチ」をコロンと入れておけば、ほんの少し安心です。

普段の持ち物をアップデートするときの参考にしてもらえたらうれしいです。

◇普段のカバンの中身⇒【持ち物最新版】ミニマリスト主婦が4歳1歳の子どもとお出かけするときのカバンの中身

◇一次避難用リュックの中身⇒ミニマリスト厳選!幼児期の子供が2人がいるママの防災リュックの中身リスト

◇家に備蓄しているもの⇒【防災グッズ】子どもがいる私が最低限これだけは!と思う「備蓄品」まとめ

ABOUT ME
ミカ
6歳と3歳を育児中の専業主婦。モノを減らして家事を効率化しまくったら,お金・時間・こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに「家を整えて自分の時間を作ること」をおすすめしたい。そのためにできることを提案しているブログです。
まずは「買い物時間」から家事の負担を減らしていこう

育児中大変な家事のひとつが「買い物」ですが,できるだけ自宅で済ませることができれば,ママの負担は激減します^^

6年で4つの宅配サービスを利用してきた私が現在使っているのが「パルシステム」です。食材の安全性・味・使い勝手・値段を総合して一番好きだと思いました^^

↓詳しく知りたい人はこの記事を読んでみてくださいね【特典あり】↓
パルシステム「タベソダ」を使った感想