整理収納

洗面所収納を見直します。ビフォーアフターを公開。

細々したものが多い洗面所。
引っ越してきてから,整理したつもりでしたがまだまだいらないものがありました。

今回は洗面所収納の見直しということで,断捨離したものと収納しているモノをすべてご紹介します。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

整理前の状態《ビフォー》

まずこれが整理する前の状態です。
ごちゃごちゃしていますね。

 

左から

  • お風呂のふた(使わないのでこちらに)
  • むすこの踏み台
  • 夫のコンタクト液のストック
  • 手前に私の化粧水
  • 体重計
  • 無印の3段ケース×2
  • 白いカゴ×2(ドライヤー,歯ブラシなどストック類)
  • 黒の3段ボックス(夫と私のコンタクト)
  • クシ

無印のプラケースには,

  • 夫と私のインナー類
  • 夫の靴下
  • むすこのバリカン
  • 入浴後に塗る薬

を入れています。

朝の身支度や入浴後のケアはこちらですべて済むように動線を考えた収納にしたつもりです。

スポンサーリンク

整理後の状態《アフター》

整理して,すこし変わりました。

白いカゴにはドライヤーとくしを入れました。

スポンサーリンク

断捨離したもの


今回断捨離したものは,3段ボックスと使い捨て歯ブラシと白いカゴです。
3段ボックスは夫がざっくり小物を入れていたのですが,無印のケースを整理してそちらに移動したら空きました。
使い捨て歯ブラシはアメニティや100均で急きょ購入したものなど…すべて使ってから断捨離しました。
白いカゴは不要!なので捨てました。

 

必要だと思って引っ越しで持ってきたのですが,今思うとどうして必要だと思ったのか謎ですね。

断捨離の経過

今回変えたのは,夫の靴下の収納場所です。

靴下をはくのは洗面所ではないようなので,クローゼットの引き出し収納に移動しました。
その空いたところにコンタクトレンズを収納しました。
(もちろん拭いて消毒してから)

 

白いカゴがひとつなくなったので,空いたスペースにはバスタオルを置くことにしました。

いつも洗濯しているか使っているかなので置き場所を作っていませんでしたが,これからは乾いたらこちらに置くことにします。

断捨離するときに必ずしていること

断捨離をするときに気を付けていることは
【家族のものを勝手に捨てないこと】です。

 

あとから何か言われるのが嫌なので,捨てるときと収納場所を変更するときは家族に確認をとるようにしています。

今回は,夫の所有物の収納の変更だったのであらかじめ確認をとっていました。
自分が使いやすく面倒くさくなければ収納はなんでもいいという方なので,今回の提案も「いいよ~♩」と快諾でした。

自分の好きなようにさせてもらえてありがたいです。

おわりに

やはりごちゃごちゃ感が気になるので,無印のプラケースにプラダンで目隠しをしようかな?
別にこのままでもよいのでそのままいくかもしれませんが(笑)

 

モノは日々増え続けるものなので,整理に終わりはないのだそうです。
片付けもです。

一生続くことだからラクな方がいいですよね。
モノが多ければ多いほど整理も収納も大変。
だから私は見直せるだけ見直して,減らせるだけ減らしたい。
身軽になるとどんな世界がみえてくるのか,楽しみなんです。

ABOUT ME
はっぴ
2人の子持ちミニマリスト主婦。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』