家事効率アップ

    NO床置き!流せるトイレブラシ・掃除グッズは吊り下げ収納で掃除のハードルを下げる

    流せるトイレブラシ・掃除グッズは吊り下げ収納で掃除のハードルを下げよう

    掃除が嫌いな人は,使う道具を最小限にして全部吊り下げ収納にするのがおすすめです。

    モノが置いてあるだけで「動かすのめんどくさいなー」と無意識に感じて掃除のやる気がググ~~ッと下がってしまうからです。

    私がトイレ掃除で使うアイテムは「流せるトイレブラシ」「パストリーゼ」「流せるトイレクリーナー」の3つだけ。

    この記事では,我が家のトイレの掃除グッズの収納方法についてご紹介します。

    ミカ
    ミカ
    トイレの写真がたくさん出てくるのでご注意ください

    トイレのお掃除グッズの収納方法

    100均グッズで作る「流せるトイレブラシ」の収納方法

    流せるトイレブラシを吊り下げ収納する方法トイレの真横にブラシを吊り下げてます

    よくある床置きタイプのトイレブラシは衛生面を考えて使うのをやめました。
    かわりに使い始めたのがスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」です。

    ブラシ部分に洗剤がついているので洗剤いらず。掃除をしたらブラシ部分を流せるので,衛生的ですよね。

    付属のブラシはとても使いやすいのですが,付属のブラシ立ては床置きしないといけないので微妙…

    できれば床には何も置きたくないので,100均の「貼ってはがせるフック」を使って吊り下げ収納にしました。

    100均の貼ってはがせるフックを使って流せるトイレブラシをひっかけ収納100均の貼ってはがせるフックは超便利!

    すぐ隣に同じ「貼ってはがせるフック」を取り付け,同じく100均の”ひっかける穴付きの容器”をぶら下げてブラシの替えを収納しました。

    100均の貼ってはがせるフックを使って流せるトイレブラシを便器の真横に吊り下げ収納ちょっとあふれるけど替えのブラシ12個くらいならギリ入るよ

    ブラシに結構強めの香りがついてるので,その香りが嫌な人は蓋つきの収納・ジップロックなどが良いと思います。

    私はわりと好きな香りなのでそのまま置いてます。

    ミカ
    ミカ
    1週間くらいでこの香りはほぼ消えるよ

    「パストリーゼ」の収納方法

    トイレの掃除グッズを吊り下げ収納するアイディアパストリーゼはタオル掛けにひっかけ収納

    使い終わったブラシの消毒用としてパストリーゼを使っています。

    パストリーゼはタオル掛けにひっかけています。

    我が家ではトイレの洗面ボウルを使わないので,タオルは置いていません。来客時はハンドタオルを置くようにしてます。

     

    タオル掛けがない場合は,流せるトイレブラシと同じように100均の「貼ってはがせるフック」を使って吊り下げるのがいいかなと思います。

    「流せるトイレクリーナー」の収納方法

    トイレの掃除グッズを吊り下げ収納するアイディアこれはセリアの流せるトイレクリーナー

     

    流せるトイレクリーナーは無印のステンレスワイヤーフックを使って吊り下げています。

    ミカ
    ミカ
    ワイヤーフックは100均にも売ってるよ

    この吊り下げ収納の場合,きちんと蓋のシールをしめておかないと,シートがカラカラになってしまうのでそこだけ気をつけましょう。

    パストリーゼ×トイレットペーパーで掃除はできるんですが,やっぱりシートがラクです。

    ちなみに,前はトイレクリーナーを100均の容器に入れて見た目をシンプルにしていましたが,ふたを開けるのが面倒でやめました。

    流せるトイレクリーナーを100均の容器に入れてシンプルに魅せる前はこんな感じで置いてた

    おわりに|吊り下げ収納にすれば掃除のハードルが下がるよ

    私は基本的に掃除全般が嫌いなので,使うアイテムは少なく,収納は見た目の美しさより掃除のしやすさを優先して考えています。

    とにかくなんでも「ひっかける」「吊るす」のがポイント。

    とにかく床にはなにも置かないことを心がけてみてください^^

     

    他の記事を探す

    家事をパパっと終わらせる方法【記事一覧ページ】

    読みたい記事を探すための案内ページ【カテゴリ一】

    ABOUT ME
    ミカ
    夢は「いつも笑顔のお母さん」 なのに心に余裕がなくていつもイライラしていた私を変えてくれたのが「片付け」だった。 数年かけてモノだらけの部屋を脱出。現在は理想の育児ができなくて悩むママたちにSNSやブログで「家を整えることの大切さ」を広めている。 4歳と7歳を育てる元幼稚園教諭