【スッキリ講座】

    リビングをスッキリ見せるアイディアまとめ。家族みんなが過ごしやすいリビングを目指そう【ステップ9】

    スッキリ講座リビング編アイキャッチ

    子どもがいてもスッキリ暮らしたい!を叶えるステップ8では,

    キッチン収納に悩まないための整理整頓の手順をお伝えしました。>>ミニマリストはキッチン収納に悩まない。テクニックいらずで快適キッチン!【ステップ.8】

    主婦にとって一番過ごす時間が長いキッチンは,たくさんの便利グッズに囲まれているよりも厳選した道具だけで調理する方が結局のところラクで時短になります。

    モノを減らす→収納場所を考える

    この順番を間違わないようにしてくださいね。
    一度スッキリした状態を体験するとやみつきになるので,ぜひその感覚を体験してください。

    さて,次はいよいよリビングです。

    ここは自分だけのモノではなく家族のモノもたくさんあると思います。

    目指すのは家族みんなが過ごしやすいリビング!

    ですが,とりあえず今だけ家族のモノは目をつぶり,まずは家族共通のモノ,自分のモノを見直していきましょう

    でははじめます。がんばって~!!!(∩´∀`)∩


    リビングをスッキリさせよう

    ダイニングがスッキリしている写真

    こちら,我が家のリビングです。
    スッキリはしていますがミニマリストっぽい「なんにもない部屋」ではありませんよね。

    テレビの前には柵があり,絵本が飾られています。
    これは私が必要だと判断したのでおいています。

    柵は一歳のむすめがテレビを触らないようにするため。
    絵本を飾っているのは子供の発達に必要と判断したからです。>>絵本が好きな子供にするには収納がカギ!少しの工夫で絵本好き度がアップした!

     

    スッキリ暮らす=ミニマリスト=なんにもない部屋

    と思われがちですが,家族と一緒に暮らしている場合それは難しいので,自分の判断基準を大切にスッキリした部屋をめざしてくださいね!

    リビングもこれまでと同様に一か所ずつ,引き出しごとなど区切ってトライしてみてください。

    1.テーブルの上

    まず最初にリビングでスッキリさせてほしいのは,ダイニングテーブルの上です。
    リビングがスッキリして見えないのは,テーブルの上にモノがあるからです。

    積み重なり,端に寄せてある書類,雑誌,飲み終わったコーヒーカップ,爪切り,リモコンなどは片づける場所をきめて元の位置へ。
    不要なDMなどは後回しにせずにすぐに捨てましょう。

    テーブルの上には何も置かない状態にする

    まずは一度何もない状態にして,それをキープすることをがんばってみてください。

    これが,簡単なようで難しいです。
    まず一度全部定位置にもどして。
    定位置がないならとりあえずでいいので決めてくださいね。

    ミカ
    ミカ
    テーブルの上のモノをまとめて別の場所に移動するのはナシですよ!笑 

    2.文房具

    2018年7月の文房具収納

    不要な文房具リスト

    • シャーペンor鉛筆
    • 替え芯
    • 鉛筆けずり(シャーペン使うなら不要)
    • おまけでもらったボールペン
    • 大人が使うペンは一本で十分
    • 穴あけパンチ(穴開けなくてもファイリングできるものを選ぶ)
    • 大量のマスキングテープ
    • ホチキス

    うちのむすこは廃材の工作が好きなので必要十分に道具をそろえています。
    テープ台など使う頻度が高いものは,使いやすいようにしっかりしたものを買いました。

    子どもがいる場合は,子供にとって必要なら買い,不要になったら捨てるの繰り返し。高級なものは不要。買ったら使い倒すつもりでどんどん使わせましょう。

    文房具を例にして整理収納の基本のステップを解説します!「整理収納」の正しいやり方って知ってますか? 自己流でうまくいかなかった人は,正しいやり方を知ることでうまくいくかもしれません。 ...

    3.書類

    ■幼稚園や学校関係の手紙

    「あとで整理しよう」は厳禁!
    書類関係は今すぐ見て不要なら処分。残りはすぐにファイルしましょう。
    学校関係の書類は一年分のみ保管,次の年度には昨年分はすべて処分でOK。
    見返したいものは,スマホで写真を撮り,Evernoteというアプリに保存。
    年賀状も保管するのをやめて,Evernoteで管理すると持たなくてすみます。
    探すときは検索ですぐ引き出せて便利です。

    年賀状をデータ化
    ミニマリスト主婦の年賀状管理はEvernoteでデータ化!ついに紙からデータへ!年賀状の収納はきれいにファイリングしたり,ケースに入れている人を見かけますが,やり取りしている人数が少ない私は,ついに年賀状管理をデータ...

    >>Evernoteはこちらからどうぞ

    ■保険関係

    保険証券など重要なものは一つのファイルに家族分まとめます。
    一度整理してしまえばあとはやらなくてすみます!

    ■取扱説明書

    ネットに解説が載ってるものは処分でOK
    保証書は期限を確認。
    まとめておけばよし。

    大量にある説明書をわざわざデータ化にして保管とか無駄なことはしなくてOK。

    4.本や雑誌

    雑誌や購入した本は読み返してますか?
    情報は一年でかなり劣化します。
    本は読み返したいものだけ手元に。
    雑誌は一読して,ほしい情報だけ得たらあとは捨ててOK!
    新しい雑誌は発売日に一読してすぐフリマアプリなどで売ると意外と売れます。

    それか電子書籍で読みましょう。
    ヤフープレミアム会員やAmazonプライム会員になると読み放題だったりします。

    >>Amazonプライム30日間無料体験をチェックしてみる
    >>Yahoo!プレミアムをチェックしてみる

    5.雑貨・飾り

    雑貨好きな女性にありがちなのが,テイストを合わせずにあれこれ欲張ってかざってしまうこと。

    可愛いものや素敵なモノが世の中にあふれているのは当たり前です。
    それをいかに厳選して飾るかが大事です。
    オシャレな雑貨は,ごちゃごちゃした空間に置かれるより,ひとつだけポツンと際立たせるように飾ることで魅力が引き立ちます。(これが「ミニマル」です!)

    これを機に断捨離してほしいモノはこちら

    • おみやげでもらった好みじゃない雑貨
    • 壁飾り
    • 壁掛けの写真
    • 所狭しと並べられた雑貨
    • 手入れができてない雑貨
    • アロマキャンドル
    • 色褪せたドライフラワー
    • たくさんの100均の雑貨

    本当に大事なモノだけ残して,あとは捨てましょう。

    6.衛生用品

    私は衛生用品はリビングに置いているので,ここに書きますね。

    衛生用品ですから,できるだけ清潔に保管しておいてほしいです。

    • いつもらったかわからない塗り薬
    • 使いかけの塗りぐすり
    • 飲み切れなかった飲み薬
    • 2つ以上の爪切り
    • 2つ以上の耳かき
    • 使っていない綿棒

    必要以上に持っていませんか?
    綺麗に保管してありますか?
    いざというときすぐに使える状態ですか?
    持っているモノを把握していますか?

    7.メイクグッズ

    私はメイクグッズもリビングに置いているのでこちらに書きますね。

    メイクグッズは,同じ用途のものはひとつに絞る。
    数回使ったけど気に入ってないモノや使い心地がよくなかったものは捨ててください。
    消耗品なので,どんどんアップデートして今の自分に合うモノを探しましょう。

    肌につけるものは消費期限も気にしてくださいね。
    私は,目元に近いマスカラやアイライナーは3か月以内,その他基本的な化粧品は開封したら半年以内を目安に使い切るか買い替えるようにしています。

    汚れたパフやブラシ,チップなどは割り切って使い捨てにするか,きちんと洗うようにしましょう。

    所有するならきちんと手入れができる量を持つ。
    自分をきれいにするための道具です。手入れができないなら持たない選択をする方がいいですよ^^!

     

    8.大型家具・家電

    一番部屋を圧迫しているのが家具ですね。
    大物を手放せたら部屋はだいぶスッキリしますよ~!!

    • ラグ(子どもがいるなら,ない方がいい)
    • ソファー(買うなら子どもが大きくなってからでも)
    • 背の高い家具(部屋が狭く感じる)
    • カラーボックス
    • サイドテーブル
    • 間接照明
    • テレビ(1台以上は不要)
    • DVDプレイヤー
    • テレビ台
    ミカ
    ミカ
    壁掛けテレビ,めちゃくちゃいいですよ。

    暮らしている環境によって必要なものは変わります。

    子どもがいる状況で,本当に大切にできるのかどうか
    きちんとケアしてあげられるのかどうか

    しっかり考えて持つか捨てるか決めてください。

    9.その他

    • 趣味グッズ
    • 思い出の品
    • 子供のおもちゃ
    • 家族のモノ

    子どもや家族のモノついては後半のステップで詳しく説明しています。>>片付けられない夫と子どもが片付けられるようになるための手順やポイントを紹介【ステップ16】

    まぁ,これらは捨てにくいですよね。

    とりあえず今は捨てにくいものは後回しでもOK
    捨てる訓練を続けましょう^^!

    人によってはもっと他にもいろいろあるかもしれませんが,整理収納の基本通りにこなしていけばモノは必ず減らせます。頑張りましょう!

    >>整理収納の基本は「全部出す・いるいらないを決める・収納する」です。
    >>ミニマリストにあこがれるけどモノが捨てられない?【捨てる】は技術!誰でも捨てられるようになる!【ステップ3】

    リビングをスッキリさせるための工夫

    私がめざすスッキリした部屋は,家族みんなが暮らしやすく子どもがのびのび遊べる部屋です。不要なものはできるだけ持たない代わりに,子供の遊びに必要なモノは十分に用意する,というのが私のモノを持つ基準です。

    といっても,視界に子供のおもちゃや,乱雑なモノが入ってくるとスッキリして見えないしなんだか落ち着かない…。

    そんな理由からリビングをスッキリさせるためにはいくつか工夫していることがあります。

    1. リビングのおもちゃ収納>>リビングのおもちゃ収納は隠してスッキリ見せる!
    2. テーブルの上は必ず何もない状態にしてから寝る。
    3. 足の踏み場がないほどおもちゃが散らばったら,一度子供と一緒に片付ける。
    4. 背の高い家具はおかない
    5. テレビは壁掛けにする。
    6. 高機能のテレビを選ぶ。(youtubeやAmazonプライムビデオもテレビで見ることができるとDVDレンタルが不要,DVDプレイヤーも不要になる。)
    7. できるだけ見せる収納ではなく,しまう収納にする。
    8. モノの住所を決める
    9. 床にモノをおかない

    スッキリしたリビングを実現するためには,収納や家具,毎日の習慣など細かい部分からひとつひとつ改善していく必要があります。

    ここまでのステップをクリアしたあなたは,だいぶモノの量を減らすことができたのでは?
    モノが減れば,パズルのように収納にあれこれ頭を悩ませることはなくなります。

    部屋はスッキリ,掃除はラクになり心に余裕ができておだやかに育児ができるようになる。もうモノを減らさない理由が見つかりません!笑

    おわりに

    さて,ステップ9は「場所ごとにモノと向き合う」リビング編でした!

    リビングは家族みんなが過ごす場所です。
    モノがなさすぎても,多すぎてもダメ。

    家族みんなが楽しく,心地よく暮らせるような空間にすることが大切です。
    その空間を維持する(掃除をする)メインがママなら,ママがキープしやすい環境に仕向けていくことも大切。

    家族みんなで片付けができるようになる方法は少し先のステップ16で詳しく書いています。>>片付けられない夫と子どもが片付けられるようになるための手順やポイントを紹介【ステップ16】

     

    まずはモノの量を減らし,置き場所を決める。収納グッズはまだ買わない。
    机の上にモノを置かない習慣作り。頑張ってみてください。

     

    次のステップ10は,「場所ごとにモノと向き合う」玄関編です!

    続きはこちら>>玄関で第一印象が決まる!スッキリした玄関を維持するコツ【ステップ10】

    スッキリ講座記事一覧はこちら>>子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ。

     

    捨てるのがもったいないものは今すぐお金に換えましょう!
    参考までに買取サイトを載せておきます!

    買取サイト一覧

    ■CMでも話題のここは往復送料もキャンセルも無料!>>ブランディア
    (ブランド売るなら♩)

    ■カジュアルブランド服の買取>>トレファクスタイル宅配買取
    (実店舗をよく利用してます(*’ω’*)カジュアル服はまとめてここでドンと売ります)

    ■ブランド品の買取>>ブランドコレクト宅配買取
    (↑上と同じ会社が経営しています。)

    ■アウトドア用品の買取>>アウトドア用品高価買取ならマウンテンシティ
    (テント買取で利用したことがあり,5000円ゲットしました(*’ω’*))

     

    ABOUT ME
    ミカ
    4歳と1歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。