スッキリ講座

    ミニマリストはキッチン収納に悩まない。テクニックいらずで快適キッチン!【ステップ8】

    スッキリ講座キッチン編アイキャッチ

    この記事は「子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ」の8番目のステップです。

    前回のステップ7では,クローゼットをスッキリさせるための方法をお伝えしました。>>服を減らすおすすめの方法は必要な服だけを選ぶこと!服と服選びの時間を減らそう!【ステップ7】

    クローゼットだけは一軍の服の聖域としてキープしてみてください。きっと今までの服選びとは違う感覚を体験できますよ。古い服20着より,お金を貯めて買う新しいお気に入りの1着のほうが魅力的!

     

    ステップ8は,「場所ごとにモノと向き合う」キッチン編です。
    主婦にとって一番過ごす時間が長いキッチンをスッキリさせます。

    ミニマリストはキッチンの収納に悩みません。
    なぜなら,厳選したモノを使いやすい場所において使っているからです。
    単純明快!シンプルですよね。

     

    キッチンは意外とモノが多く潜んでいる場所です。大変なので日にちを分けて作業しましょう。もうすぐ折り返し地点です!

    がんばって~!!!(∩´∀`)∩


    キッチンをスッキリさせよう

    シンクを裏側から見た写真

    一気にやろうとせず「今日はこの引き出し」「今日はお皿だけ」など,一か所ずつクリアしていきましょう!

    一度全部出し,いるかいらないか選別する,という整理収納の基本の通りすすめてみてください。詳しくはこちらの記事「文房具を例にして整理収納の基本のステップを解説します!」にやり方が書かれています。

    モノを選別するときは,4種類に分けます。
    △と×は捨てます!〇はちょっと悩んでみてくださいね!

    【◎】よく使う
    【〇】たまにつかう
    【△】一応使えるけど,めったにつかわない
    【×】壊れている・気に入らない

     

    1.カトラリー

    まずは気楽にカトラリーからいきましょう。あ、もちろんどこから始めてもOKですよ!

    • 箸を人数分以上持つ理由ってなんですか?
    • スプーンフォークは統一するとスッキリします
    • コンビニの割りばし混ざってませんか?
    ミカ
    ミカ
    最近使ってないものはこれを機に捨てよう

    【いらないカトラリー】

    • 人数分以上の箸
    • 使いづらいカトラリー
    • おまけでもらったもの
    • 好みじゃないスプーン
    • ボロボロの子供用カトラリー
    • キャラクターもの
    • コンビニでもらった割りばしやスプーン
    • 一本だけ違う種類のもの

    2.食器

    食器は大変かもしれないので…
    陶器ごみの日の前日がベストですかね!

    【手放す食器】

    • ヒビの入ったお皿
    • 安っぽいお皿
    • 使いづらいデザインのお皿
    • 家族の人数分以上の茶碗
    • 一年間一度も使わなかったお皿
    • 出番が少ない大皿
    • おまけや景品でもらった好みじゃないお皿

    3.調理器具

    多く持ちすぎている人が多いのが調理器具です。

    料理が苦手な人ほど,道具は減らしてシンプル調理を心がけると料理に対する苦手意識が徐々に減っていきます。

    モノが多すぎると,無駄に洗い物が増えるし選ぶのが大変です。

    【不要な調理器具】

    • 切れ味の悪いキッチンバサミ
    • トング
    • ゴムベラ
    • 計量カップ
    • 計量スプーン
    • 複数のまな板(裏表使えれば十分)
    • キッチンタイマー
    • 鍋敷き
    • 鍋つかみ
    • 落し蓋
    • 缶切り(最近の缶はなくてもあけられる)
    • 栓抜き(ワイン好きとかじゃないなら不要)
    • 必要以上にある包丁(本当に必要なのは何本?)
    • 鍋(全部使ってる?)
    • ボウル(レンジで使えるガラス製が便利です)
    • ザル(1個でOK)

    4.調理家電

    別のもので代用できるなら持つ必要はありません。
    今使っていないものは捨てましょう

    【不要な家電】

    • トースター(グリルとレンジがあればいらない)
    • やかん(電気ケトルがあればいらない。逆でも)
    • ミキサー
    • 使ってないホームベーカリー
    • 使ってないシリコンスチーマー
    • 使ってないタジン鍋(懐かしい)
    • タコ焼き器
    • ホットプレート
    • コーヒーメーカー
    • 炊飯器(最近は鍋で炊く人増えてるらしい)
    ミカ
    ミカ
    私は週2,3回使うからホームベーカリーもスチーマーも持ってます 

    使うなら持っていても大丈夫。
    使っていなくてホコリをかぶっている,前使ったのがいつか分からないなら捨てましょう!

    5.子どもがいると増えがちなもの

    【不要な子供グッズ】

    • かわいいお弁当グッズ(持つならごく少量で)
    • お弁当のシリコンケース
    • おしぼりケース(ジップロックとかで代用またはウエットティッシュ)
    • お菓子作りの道具
    • ピクニック用の大きいお弁当箱
    • 家族の人数分以上のお弁当箱
    • 保冷剤(冷凍庫圧迫してない?)
    • 保冷袋(妥協で使ってるものはいらない)
    ミカ
    ミカ
    キャラ弁は作らない派! 

    6.その他

    これ不要だな~と思うモノがどんどん浮かびます。

     

    • 冷蔵庫にくっつけているホコリの付いたマグネット
    • 収納場所からあふれているレジ袋
    • コンビニの割りばしやスプーン
    • 大量のタッパー
    • 何かを保存するための瓶(迷わず捨てる)
    • 空き箱,缶の空き容器(迷わず捨てる)
    • お盆
    • 箸置き
    • ふきん(洗えるキッチンペーパーが便利)
    • ランチョンマット(持つなら一人一枚)
    • オイルポット(油の酸化が気になる)
    • 水切りかご(管理が大変。不要)
      >>備え付けの水切りって断捨離して困ることってある?メリットは何?
    • 排水口の蓋(ない方が掃除がかんたん)
    • 三角コーナー
    • 洗い桶
    • 一度使ったきりの100均の便利グッズ
    • 専用グッズ(きゅうりのおしゃれ皮むき機とか)
    • キッチンマット
    • マグカップ★
    • コーヒーカップ★
    • 湯呑み★
    • グラス★(★は用途別にたくさん持つ必要ある?)
    • 箱に入ったままの引き出物の食器(使わないなら売りましょう)

    7.ストック品

    安いときについつい買いだめしすぎたストックの食材。

    • 賞味期限はどうですか?
    • 使い切れそうですか?
    • どこに何があるか把握してますか?
    • すぐに取り出せますか?

    大量の場合は、棚一箇所ずつ。引き出し一つずつやりましょう。
    全部だして、必要なものだけ戻す。基本のとおりに。

    食材はできるだけ「使い切ること」を意識して。
    賞味期限が近いものから今夜のメニューにプラスしていきましょう。

    8.冷蔵庫の中

    冷蔵庫・冷凍庫の中を見れば、整理整頓が得意かどうかすぐわかります。私の使い方はこちら「ミニマムな冷蔵庫の上手な使い方。を参考にしてください

    買い出し前の比較的食材が少ないときにチェックしてみましょう
    チェックするときはとにかく全部出しますよ!奥に追いやられている食材が出てきたら注意です。

    • 賞味期限が切れた調味料
    • 最近使っていない調味料
    • いつ作ったかわからないつくおき
    • いつ作ったかわからない冷凍保存のなにか
    • 高級すぎてもったいないととっておいたもの(おいしいものはおいしいうちに食べるのが鉄則)
    • 消臭剤(期限切れてませんか?)
    • 保冷剤(いっぱいあっても使わない)
    • 流行りの食材(ブームが去ったのにまだ残ってませんか?)
    • 健康食品(持ってるだけじゃ健康にはなれません。今すぐ使い切って)
    • もらいもの

    モノを減らせばキッチン収納は悩まなくてすむ

    収納方法に悩む人って,ものすごく多いんです。

    でもたいていモノが多くて捨てられないから悩んでいる人ばかり。
    モノを押し込んで隠す収納方法をあれこれ調べるよりも、捨てられる人になることができたら問題は解決しますよね?

    100円ショップに入りびたり、収納グッズを買いあさる時間を,捨てる練習にあてましょう!モノを手放す練習方法はこちらの記事「捨てられないのは練習不足。捨てる判断力を磨いて捨てられるようになろう!【ステップ3】」を参考にしてください。

    モノを減らせば,キッチン収納に悩むことはなくなります。これを機に,取り出しにくいぎゅうぎゅうの収納から卒業しましょう!

    減らした後に道具の配置を考えよう

    キッチンのモノを減らしたら,次は道具の配置(収納場所)について考えてください。

    道具は使う場所の近くに収納するのが鉄則です。導線が短ければ短いほど使い勝手がよくなります。

    【例】

    • コンロの近くには、鍋・油・調味料・調理器具を収納する。
    • 作業台の近くには、まな板・包丁・キッチンバサミ・生ごみ用のポリ袋を収納する。
    • 炊飯器の近くにはお茶碗を収納する。

    使う場所のすぐ近くに使うモノを配置する。
    当たり前だと思いますが,意外とできていなかったりするんです。

    できていない原因は,モノが多いせいで収納しきれないから仕方なく別の場所に収納しているというパターン。

    ミカ
    ミカ
    ドキッとした人いませんか? 

    このパターンをなくしていきましょう!

    本当はここに収納したかったけど,収納場所が狭すぎて入らなかった…
    というのはモノを減らせば解決できませんか?

    道具を本来置くべきところに配置できるようにしましょう!

    モノが多いのか,本当に収納スペースがなさすぎるのか。よ~~~く考えてくださいね。
    収納スペースが極小なら収納ワザに頼ってももちろんOKですよ!

    おわりに|モノが少ないとキッチンが快適に使えるようになる

    ステップ8は「場所ごとにモノと向き合う」キッチン編でした!
    キッチン編は少し長かったですね。それだけモノが隠れている場所ですから。

    あるべき場所に道具があればキッチンがものすごく使いやすくなります。
    調理道具が少なければ,洗い物が減ります。
    調理をするときあれこれ道具を選ぶ時間を減らせます。

    少ないってすごく快適なんです。キッチンをスッキリさせて,毎日のちっちゃなストレスの積み重ねから解放されましょう!

    一日で全部するのは大変なので,少しずつトライしてみてくださいね。

     

    次のステップ9は,「場所ごとにモノと向き合う」リビング編です!

    続きはこちら>>リビングをスッキリ見せるアイディアまとめ。家族みんなが過ごしやすいリビングを目指そう【ステップ9】

    スッキリ講座記事一覧はこちら>>子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ。

    高価なモノや,捨てにくいものは,お金という価値に変換することで,手放せるようになることがあります。よかったらこちらも参考にしてください。

    【買取サイトやフリマアプリを利用して,お金に変えよう】

     

    ▽ブランド品の買取。往復送料・キャンセルも無料!CMで有名♩

    ブランディア

    ▽カジュアルブランド服の買取。ここの実店舗をよく利用してます

    トレファクスタイル宅配買取

    ▽アウトドア用品の買取。テント買取で5000円ゲットしたことがあります♩

    アウトドア用品高価買取ならマウンテンシティ

    ▽フリマアプリなら取引盛んなメルカリが売れやすい!

    メルカリ

     

    ABOUT ME
    ミカ
    5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。