スッキリ講座

良質な睡眠のために寝室を整えよう!余計なものを置かなければ寝ることに集中できる!【ステップ6】

この記事は「子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ」の6番目のステップです。

前回のステップ5では,お風呂と洗面所でいらないものを探しました。⇒お風呂と洗面所のいらないものリストでミニマル化を加速させよう!【ステップ5】

タオルを統一したり,モノを買い替えるのは後で落ち着いてからいくらでもできるので,まずは減らすことに集中しましょう!

 

ではステップ6を始めます。今回は「場所ごとにモノと向き合う」寝室編です。

寝室は寝るためだけに使う部屋にしてください。ごちゃごちゃしたものが視覚に入るだけで脳が休まらないそうですよ。

極端な話,寝具以外は不要です。では,はじめましょう~!


寝室には寝具以外何も置かないのがベスト

寝室の様子

寝室をスッキリさせていきましょう

 

寝室に不要なモノリストはこちらです。

 

  • ぬいぐるみ(本当に大事ならホコリはかぶってない)
  • ベッド(ベッド下にホコリたまってません?)
  • 目覚まし時計(スマホじゃだめなの?)
  • ヘアピン
  • ヘアアクセ
  • アロマキャンドル
  • 客用布団
  • 予備の毛布
  • 予備のシーツ
  • 予備の布団カバー
  • 予備の枕カバー
  • 鏡(あぶない)
  • 化粧品
  • テレビ
  • テレビ台
  • サイドテーブル
  • 間接照明
  • ごちゃごちゃした壁の飾り物
  • 楽器
  • CD
  • DVD
  • 漫画
  • もう読んでない本
  • もう使ってないゲーム

特に「予備のモノ」は,本当に必要かよく考えてみてください。
うちには,カバーもシーツも予備は一切ありませんが全く問題ないです。
定期的に洗っていますし,除菌スプレーも活用中。

乾燥機付き洗濯機を持っているご家庭は間違いなく不要です!

寝室にモノを置かないメリット

うちは寝室には,本当に何も置いていません。ベッドも手放したので,現在はマットレスで寝ています。

寝室にモノを置かないメリットはこちらです。

  1. ベッド下の掃除を面倒に感じることがない。
  2. 子供たちの寝相が悪くても気にならない
  3. ホコリがたまらない
  4. 掃除がラク
  5. よく眠れる
  6. 使いたい時に広く使える

我が家はむすこのお友達がよく遊びに来てくれるのですが,リビングだけでなく,寝室も開放しています。

置いているのはマットレスだけなので,子供たちを安全に遊ばせることができます。

部屋だけではなくどんなモノに対しても同じことが言えます。
使い方を限定してしまうのは,とてもモッタイナイ!

おわりに

ステップ6は,「場所ごとにモノと向き合う」寝室編でした!

寝室はホコリが舞いやすくたまりやすい場所です。
できるだけ掃除の頻度はあげたいですよね。

そのためには余計なモノを置かないのが一番!
一度なんにも置かない部屋で寝てみてください。

起きたとき,頭がスッキリしているはずですよ^^

 

次のステップ7は,「場所ごとにモノと向き合う」クローゼット編です!

続きはこちら>>服を減らすおすすめの方法は必要な服だけを選ぶこと!服と服選びの時間を減らそう!【ステップ7】

スッキリ講座記事一覧はこちら⇒子持ちミニマリストが提案【子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ】

ABOUT ME
ミカ
5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。
ミドリノの新着情報はLINE@から

【ミドリノ】の更新情報を
お知らせするLINE@をはじめました。

ミドリノの新着記事を
いち早くチェックできるので
よかったら登録してくださいね!

⇒LINE@でミドリノの情報をチェックする