暮らしを整える

いい睡眠がとれるように寝室を整えよう|いらないものリスト付き【ステップ6】

シンプルライフの始め方ステップ6|いい睡眠をとれる寝室にしよう

この記事は「子持ちミニマリストの【スッキリ講座】|暮らしを整える20のステップ」のステップ6です。

前回の【ステップ5】では,「洗面所とお風呂の見直し」をしました。

今回は,「睡眠と寝室の見直し」をします。

ステップ6でやることはこちら。

  • 【10分】いい睡眠のとり方を学ぶ
  • 「寝る直前のスマホ禁止」を今夜やってみる
  • 【10分】寝室で,捨てるものを3つ見つける

ではスタート!


【10分】いい睡眠のとり方を学ぼう

「良く寝た~」とスッキリ目覚めた日は,心の余裕が全然違いますよね。人はきちんと寝ることで,疲労回復し,ホルモンバランスやお肌の調子が整います。

育児中は夜泣きや授乳で睡眠不足になりがちだけど,いい睡眠をとることがイライラの軽減に繋がるので,まずはここで「いい睡眠のとり方」を覚えましょう!

10分もかからないと思うので,まずはこの記事を読んでください⇒「睡眠」で心と体を整えよう|効率よく眠れる習慣を5つ紹介します

読んだら次に進みます。

「寝る直前のスマホ禁止」を今夜やってみよう

先ほど学んだ「効率よく眠れる5つの習慣」の中の「寝る直前のスマホ禁止」を今日だけでもいいので実践してみましょう。

目覚ましでスマホを使っていれば,手が届かない遠くに置くなど意識してやめてみてください。”今日だけ”ならできそうな気がしませんか?

朝起きてカーテンを開け光を浴びれば2つの習慣がクリアできます。翌日のスッキリした目覚めを味わい,またやってみよう!と思えるようにするのが目的です^^!

【10分】寝室で手放すものを3つ見つけよう

寝室の様子

「いい睡眠のとり方」で学んだように,寝室の環境を整えることも大切です。

寝室はホコリが舞いやすくたまりやすい場所なので,モノを置かず掃除の頻度をあげたいですよね。

  1. 掃除がラクになる
  2. 子供たちの寝相が悪くてもモノの落下などを気にしなくてすむ
  3. ホコリがたまりにくくなる
  4. 余計な刺激がなくなりよく眠れるようになる
  5. 寝室を別の用途で使いたい時に広く使える

 

では下に書いた「手放せそうなもの一覧」をザっと読み,10分で寝室から3つ手放すものを決めましょう。

【寝室で手放せそうなもの一覧】

  • ぬいぐるみ(本当に大事ならホコリはかぶってない)
  • ベッド(ベッド下にホコリたまってません?)
  • 目覚まし時計(スマホじゃだめ?)
  • ヘアピン
  • ヘアアクセ
  • アロマキャンドル
  • 客用布団
  • 予備の毛布
  • 予備のシーツ
  • 予備の布団カバー
  • 予備の枕カバー
  • 鏡(あぶない)
  • 化粧品
  • テレビ
  • テレビ台
  • サイドテーブル
  • 間接照明
  • ごちゃごちゃした壁の飾り物
  • 楽器
  • CD
  • DVD
  • 漫画
  • もう読んでない本
  • もう使ってないゲーム

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

【ステップ6でやること】

  • 【10分】いい睡眠のとり方を学ぶ
  • 「寝る直前のスマホ禁止」を今夜やってみる
  • 【10分】寝室で,捨てるものを3つ見つける

ここまでできたら次に進んでください。

次のステップ7はこちらです⇒服を整理しよう|必要なぶんだけ”選ぶ”のがおすすめの服の減らし方【ステップ7】

スッキリ講座まとめページはこちら⇒子持ちミニマリストの【スッキリ講座】|暮らしを整える20のステップ

ミドリノの他の記事一覧はこちら読みたい記事を探すための案内ページ【カテゴリ一】

ABOUT ME
ミカ
6歳と3歳を育児中の専業主婦。モノを減らして家事を効率化しまくったら,お金・時間・こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに「家を整えて自分の時間を作ること」をおすすめしたい。そのためにできることを提案しているブログです。
まずは「買い物時間」から家事の負担を減らしていこう

育児中大変な家事のひとつが「買い物」ですが,できるだけ自宅で済ませることができれば,ママの負担は激減します^^

6年で4つの宅配サービスを利用してきた私が現在使っているのが「パルシステム」です。食材の安全性・味・使い勝手・値段を総合して一番好きだと思いました^^

↓詳しく知りたい人はこの記事を読んでみてくださいね【特典あり】↓
パルシステム「タベソダ」を使った感想