ステップ1ー5

あえて収納を減らして,あふれたモノを捨てよう!【ステップ4】

すっきり暮らすステップ4のアイキャッチ

これは,子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップの4番目の記事です。

前回のステップ3では捨てられないのは経験不足だとお伝えしました。⇒捨てられないのは練習不足。捨てる判断力を磨いて捨てられるようになろう!【ステップ3】

課題をクリアしましたか?
お疲れ様です(*´ω`*)♡

ステップ4は,「あえて収納を減らす」のがテーマです。

なぜ収納を減らすのかを,悩み多き収納について説明しながら書いていきますね。

課題もあるので,ぜひトライしてみてください!


収納に悩む原因はただひとつ

食器の収納収納って,次から次へと本屋に新しい整理収納本が並ぶことからも,悩んでいる人が多くて需要があるんだってことがよくわかります。

しかし,多くの人が収納に悩んでいる原因は,単純にモノが多いだけなんです。

収納は悩みながらパズルのように埋め込むものではありません。モノが少なければ収納で頭を悩ませることなんてないんです。

あなたの部屋がスッキリしてみえないのは,収納する場所が少ないせいでも,収納が下手なせいでも,収納グッズが統一されていないことでもありません!!

 

モノが多いだけです!

だから,収納の悩みはモノを減らすだけで解決できます。

収納場所がたくさんあるとダメなの?

家にたくさんの収納場所があると,その収納場所に合わせてモノがどんどん増えていきます。空いている場所があると,まだ入る,と思ってどんどんモノが増えていってしまうんです。

 

わかりやすい例でいうと,マイホームを購入するときによく聞くこんなリクエスト。

とにかく収納だけはいっぱいほしい!

片付けや収納が苦手な主婦が言いがちな言葉です。

私も一時期は収納がいっぱいある家がいいなぁ。と思っていました。

でもその心理って,収納がいっぱいあれば生活スペースをスッキリさせられるから…ですよね。

 

捨てる技術が身についていなければモノは増えるいっぽうなので,たとえ収納スペースがいっぱいあったとしても,きっとそこに収まりきらないモノがでてくるはずです。

結局は収納がたくさんあっても,モノを減らさないと意味がありません。

 

そこで,

モノを減らすために,あえて収納から減らしてみましょう。
収納がなければ,モノを減らすしかないですからね。

ちょっと荒ワザですが,このスッキリ講座を最後までクリアすることができれば,収納を減らしたことを後悔はしないはずです。

収納を減らそう

では,ここで課題です。

課題

捨てられそうな収納グッズをピックアップ。

必ずひとつは捨てる。
他に捨てられそうなものを3つ以上書き出す。

家中の収納グッズを見回りしてみてください。
思った以上にたくさんありませんか?
その中で,捨てられそうなものがあれば即捨てましょう。

そして,これ捨てたいなーでも無理かなーと思うモノをピックアップしてください。

例を出しますね。

捨てられる収納グッズ
  • 無駄に大きいタンス
  • 種類の違うカラーボックス
  • 本棚
  • キッチンの引き出しで場所をとっているカトラリーケース
  • 細かく分類しすぎてあふれてる子供のおもちゃボックス
  • 100円ショップのプラスチックのカゴ・ケース
  • 統一感のない収納ケース
  • たくさんあるオシャレ風なカゴ

どうですか?捨てられそうですか?

ステップ3の課題で100個ほどモノを手放しましたよね。

100個捨てたのですから,どこかスッキリした場所はありませんか?
もう少しで空けられそうな収納グッズは思い切って捨ててみてください。
特に100円ショップの収納グッズが狙い目です。

ひとつでも捨てられたらオッケーです。

捨てられそうなもの3つは,今は捨てなくても大丈夫。
スッキリ講座をクリアするころに,捨てることを目標にしてください。

 

新しい収納グッズはまだ買わないで

収納グッズを捨てると,おさまりきらなかったモノたちが出てきてしまいますよね。
それらは,今は無理にきれいに収納しないでください。

新しい収納グッズが買いたくなるかもしれませんが,まだ買わないでください。

収納グッズは,モノを減らしてから,使いづらい場所が出てきた時に救世主として登場するものです。

モノが多い状態で収納グッズを増やしても,うまく使いこなせずまた捨てることになりますからね。

おわりに|先に収納を減らして逃げ道を断とう!

さて,この記事で伝えたかったことをまとめます。

  • 収納の悩みはモノを減らせば解決するよ
  • モノを減らすために,あえて収納から減らしてみよう
  • スッキリ講座をクリアするころ,捨てるものをイメージしておこう

部屋をスッキリさせるためには,表面上だけスッキリしても意味がありません。
収納グッズで,本当は必要ないものをうまく隠すのではなく,本当の意味でスッキリした暮らしを目指してほしいです。

たしかに捨てるのは大変ですが,今頑張ればスッキリ暮らせるようになります。

人は逃げ道があると,つい甘えてしまうものです。
先に収納を減らして,今まで通りの暮らしに戻る逃げ道を断ちましょう!!

 

これができたら次のステップ5へすすんでくださいね!

ステップ5はこちら⇒お風呂と洗面所のいらないものリストでミニマル化を加速させよう!【ステップ5】

スッキリ講座【補足】

ステップ5から11の記事では,家の場所ごとに不要だと思うものをリストにしています。

私の基準でいらないと思うモノについては,簡単に理由も添えて書いているので参考にしてください。

人によって必要なモノが違うというのは大前提で理解しています。

今まで当たり前に使っていたものが本当に必要なのかどうか,をよく考えてみてくださいね!

11までクリアすると,ある程度は家の中からモノが減っているはずです。

捨てにくいモノ,思い出,家族のモノはステップの後半の内容でまたとり上げるので今はまだやらなくて大丈夫です!

ステップ11まで時間がかかると思うけど一歩ずつコツコツ頑張ってみてください^^!

ミカ
ミカ
ファイト~~~~~!!! 

 

スッキリ講座記事一覧はこちら⇒子持ちミニマリストが提案【子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ】

ABOUT ME
ミカ
5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。
ミドリノの新着情報はLINE@から

【ミドリノ】の更新情報を
お知らせするLINE@をはじめました。

ミドリノの新着記事を
いち早くチェックできるので
よかったら登録してくださいね!

⇒LINE@でミドリノの情報をチェックする