【スッキリ講座】

    普段よく使うもの・身につけるものをスッキリさせよう【ステップ18】

    スッキリ講座18

    この記事は「子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ」の18番目のステップです。

    前回のステップ17は,お金関係を整えるステップでしたね。>>「心の余裕=お金の余裕」はあながち間違いではない【ステップ17】

    今回のステップ18では普段よく使う持ち物をスッキリさせていきます。

    といっても,ここまでステップをクリアした人は,もしかしたらとっくの昔に持ち物はスッキリしているかもしれませんね。

    ですが,あらためて普段の持ち物・身につけるモノを見直してみましょう。


    カバンの中身をスッキリさせよう

    ミニマリストの持ち物

    普段一番よく使うカバンを用意してください。

    そして一度中身をすべて出してみましょう。普段よく使うカバンの中身をスッキリさせていきます。不要だと思うモノ,減らせるもの,もっとコンパクトにできるものを例に挙げたので参考にしながら手放してみてください。

    減らせるもの一例
    • 折り畳み傘(超軽量のものに買い替える)
    • あらゆるものの予備(万が一必要になったらどこでも買える)
    • 裁縫セット(家に帰ってからやればよし)
    • よれよれになった絆創膏(不衛生)
    • いつ使ったか思い出せないモノ(持っていても使わない証拠)
    • 手帳(予定はスマホに。管理は家で。)
    • ウエットティッシュ(子連れならおしりふきで十分代用できる)
    • 化粧品(メイク直し用はコンパクトに厳選or使い切りで)
    • 子どものおもちゃ(厳選一つ!)
    • 子どものおやつ(おやつに頼りすぎると逆に大変になる)

     

    子どもが小さいうちは荷物が多くなってしまうのはある程度仕方がないとは思います。

    しかし,モノを多く持つよりも,できるだけ身軽にする努力をして臨機応変に対応できるようになった方が,人としてもママとしてもスキルアップできる気がします。

    私の普段の持ち物はこちらです。良かったら参考にしてください。
    【参考記事】子持ちミニマリスト主婦のカバンの中身!できるだけ厳選した普段の持ち物を公開!

    子持ちミニマリスト主婦のカバンの中身!できるだけ厳選した普段の持ち物を公開!子どもがいると,荷物が多くなりますよね。 今まで1人分だったのが2人分,3人分と増えるわけですからあたりまえです。 とにかく常に...

     

    身につけるモノを厳選しよう

    普段よく使うリュックと帆布のショルダーバッグ普段よく使うリュックと帆布のショルダーバッグ

     

    普段よく使うカバンの中身はスッキリしましたか?

    次は,普段身につけるものを見直していきましょう。普段身につけているものは,実は意外と周りの人から見られています。

    手垢だらけの手鏡,汚れたメイク直しグッズ,ボロボロのカバン,黒ずんだピアスや指輪。

    どうでしょうか?自分が身につけているモノにそういうものは混じっていませんか?

    身につけているモノは,その人の内面を表します。きちんと持ち物の手入れができている人は,仕事でも私生活でもきちんとしてそうな印象を受けますが,手入れができていない人は残念ながら,だらしのない印象を受けます。

    本当は仕事はできるし,やる気もあるのに見た目で線引きされてしまったらもったいないですよね。

    身につけるものは,きちんと手入れをする。手入れができる量を持つ。

    これを自分によく言い聞かせたうえで自分のモノと向き合ってみましょう。

    カバン

    カバンは用途別にいくつかもっていると思いますが,この1年で一度も使わなかったものや使い込んだもの,高級すぎて使う機会がないモノ,などは思い切って手放しましょう。(もしくは使いましょう。)

    • 仕事用のカバン
    • リュック
    • トートバッグ
    • ショルダーバッグ
    • カゴバッグ
    • 冠婚葬祭用バッグ

    思いついたものを挙げてみましたが,5個以上持っていたら本当に全部愛用していて手入れができているか考えてみてください。

    ちなみに私のカバンの総数は(2018年12月)現在3つですね。

    ミカ
    ミカ
    MILKFEDの大き目リュック・無印のリュック・ショルダーバッグこの3つ!

    少し前の記事ですがよかったらこちらもどうぞ>>子持ちミニマリスト主婦が持っているカバンの数はいくつ?

    防寒具

    防寒具はどうでしょう?

    • 帽子
    • 手袋
    • マフラー・スヌード
    • 耳当て
    • ひざかけ

    などが挙げられますね。
    これらは1種類につきひとつずつ持っていれば十分ではないでしょうか?

    例えばですが,防寒具を全種類2つずつ持っていたとします。
    その場合,シーズン終わりにお手入れする数が単純に一つずつの人に比べて2倍になりますよね。

    自分は本当にきちんと手入れができるのか,よく考えてみてくださいね。

    ちなみに私は首まで防寒できるマウンテンジャケットを愛用しているのでマフラーは手放しました。1年間残していましたが一度も使いませんでした。

    冬はお気に入りのコート一着を用意して,それに合わせた防寒具を用意するのがおすすめです。

    ミカ
    ミカ
    冬小物は管理が大変だしかさばるからね!

    装飾品

    身につける装飾品はどうでしょう?

    • ピアス
    • イヤリング
    • 時計
    • 眼鏡
    • ブレスレット
    • 指輪
    • ネックレス
    • ベルト

    例えば時計が好きな人は何本も持っていたりしますよね。

    防寒具と違って,装飾品はコンパクトなので必ずしもひとつにする必要はないと思います。きちんと管理ができるなら,いくつ持っていてもいいけれど,お手入れができないなら手放しましょう。

    安い装飾品をたくさん付け替えるより,良いモノひとつを大事に毎日使ってあげる方が愛着がわきますよ。

    おわりに

    普段持ち歩くもの・身につけるものは,きちんと管理ができるかどうかが,手放すもの・残すものを決める時の基準です。

    時計が好きなら10本集めたっていい。帽子が好きなら5つ持っててもいい。

    でもそれは,きちんと収納・お手入れ・管理ができることが条件です。

     

    これまでたくさんモノを手放し,捨てる練習をしてきましたが,ある程度量をそぎ落としたら捨てるものがなくなってきます。

    そしたら今度は捨てるモノではなく,必要なものを選ぶのです。

    「捨てるものより,必要なものを選ぶほうがモノは減らせる」図解Instagramで人気の@hal_kakeiboさんによる図解

     

    普段の持ち物・身につけるものを好きなモノだけにして,さらにスッキリさせましょう!

    このステップをクリアすると,身軽に出かけられるようになりますよ。

     

    さてステップ18はこれでおしまいです。

    続きのステップ19はこちらです>>体をスッキリ整えて自分に自信を持てるようになろう【ステップ19】

    残り2ステップ!

     

    スッキリ講座記事一覧はこちら>>子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ。

    やってみた!という方はTwitterやInstagramで声をかけていただけると記事更新の励みになります!また,「これはどうしたらいい?」など質問があればなんでもどうぞ!気軽に声かけてください^^!

    >>ミカのTwitterはこちら
    >>ミカのInstagramはこちら