スッキリ講座

家計の管理方法を見直して,お金関係をスッキリ改善しよう【ステップ17】

スッキリ講座17

この記事は「子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ」の17番目のステップです。

前回のステップ16は,家族のモノをスッキリさせるやり方,でしたね。>>片付けられない夫と子どもが片付けられるようになるための手順やポイントを紹介【ステップ16】

今回のステップ17ではお金関係をスッキリさせていきます。

 

子どもがいてもスッキリ暮らすためには,モノだけでなく心もスッキリさせないといけません。

心に余裕を作るためにはお金の余裕を作ることが大切だと思いませんか?私はものすごく大事なことだと思っています。

なぜなら私は,お金に困っていた時期が一番心に余裕がなかったからです。子どもが生まれてからお金は出ていくばかりで,自分のお金のやりくりに不安を抱えていました。でも様々な節約方法,家計管理法を勉強してようやくうまく家計管理ができるようになりました。

この記事には,私が今までやってきたことの中で,特に大事だと思うことをまとめました。ぜひできることから取り組んでみてほしいと思います。

ミカ
ミカ
お金のことは考えるのも整えるのも結構パワー使います!ひとつひとつ確実に整えていきましょう!

財布の中をスッキリさせよう

ミニマリスト主婦の財布

まずはお財布の中身から整えていきましょう。

まずは中に入れているモノを全部出します。

整理するときの基本のステップをおさらいする>>文房具を例にして整理収納の基本のステップを解説します!

必要なものと必要ないものをわけましょう。

ずっと入れっぱなしのモノはありませんか?
割引券がたくさん入っていませんか?
よく行くお店でなければ,わざわざ割引券を使いに行くのは無駄遣いですよ。

捨てるモノ
  • 使っていないポイントカード
  • 使っていないクレジットカード
  • 使っていない電子マネー
  • 使っていないプリペイドカード
  • 入れっぱなしのレシート
  • 頻繁に行くわけではないお店の割引券
  • 期限切れのカード
  • 持ち歩く必要がないもの
  • もらった名刺

解約が必要なものは解約手続きをしましょう。

いらないものを捨てたら収納しなおして終了!中身が減ったら財布自体コンパクトにすることも可能になりますね。

【参考記事】究極のミニマル財布をレビュー!キャッシュレス化で財布をサイズダウンしたい人におすすめ!

【参考記事】ミニマリスト主婦がポイントカードを持ち歩くときに気を付けていること

口座をスッキリさせよう

使っていない口座,まとめられる口座があれば思い切って減らしましょう。
口座の解約の手続きは少し面倒かもしれませんが,思い切ってやってしまうとスッキリしますよ。

そして現在使っている口座を整理していきます。

お金の流れは把握できていますか?
お金が貯まる仕組みづくりはできていますか?

お金は「使う口座」と「ためる口座」の2つでシンプルに管理する方法をオススメしています。

【参考記事】貯金ができるようになった主婦がおすすめする通帳口座管理法|2つの口座でお金を管理しよう

財布入りのアイキャッチ
銀行口座を整理したら貯金ができた!|管理する口座は2つだけでOK貯金ほぼゼロで結婚した私は,銀行口座を6つも所有していて,自分の何がダメなのかもわからない状態でした。 このままではダメだ...

口座がたくさんあり,お金の流れがあやふやだとお金はたまりません。カードの引き落とし先を変更したり,入金先を変えたり…こういうのは腰が重くなってしまう作業ですが,これを機にスッキリさせちゃいましょう!

家計管理を自動化しよう

ミカ
ミカ
家計簿が続かない…

家計簿が続かない理由はお金の流れが整理整頓できていないからです。

口座が多すぎてお金があちこちから引き落とされる状態だったり,収入よりも多い支出のせいで切り崩される貯金残高を見るのが嫌になったり…

極めつけが細かすぎる家計簿。こういうのは女性は好きかもしれませんが,だいたい書いて満足してしまう場合が多いかと。←前の私。

家計簿が続かない人は,毎日記録しないといけないような面倒なものは絶対NG。
紙に書き出す家計簿よりスマホで自動で管理した方がラクです。

家計管理を自動化するためにおすすめしたいのがマネーアプリ(自動家計簿)です。

銀行口座やクレジットカードを登録しておくと,毎月の収入や支出が自動で読み込まれるというものです。私はマネーフォワードを使っています。(ブラウザでも使えるので正確にはアプリではないですね)

ミカ
ミカ
これがほんとめちゃくちゃ便利でラク!

クレジットカードの支払い明細や,支払い額はアプリで毎月まとめてチェックできます。

連携させるのが最初だけ面倒ですが,そのあとは何もしなくても勝手に残高や利用明細を読み取ってくれるのでわざわざ書き出す手間が省けます。

マネーフォワードの特にありがたい機能が,予算に対してあといくら使えるのかをチェックできる機能!浪費家は予算をたててそれを守る!という基本ができていない場合が多いです。ぜひ使ってみてほしい機能ですね。

現金で支払った場合のみレシートを持ち帰り,写真を撮れば勝手に読み込んでくれます。紙の家計簿は必要なくなりましたよ。

家計管理アプリは好みで何をつかってもOK!自分が使いやすいのが一番です。
私は数十種類のアプリを使って一番最初に使っていたマネーフォワードに戻ってきたのでこれをおすすめします。

マネーフォワードはこちら

出ていくお金を減らそう

口座を整理して,お金の流れを把握したら,次は出ていくお金を減らしましょう。入ってくるお金が変わらなくても,出ていくお金を減らすことができたら,日々のやりくりに少し余裕ができますよね。

お金の余裕は心の余裕に繋がります。まずは毎月固定で出ていくお金の無駄を省いていきましょう。ここをスッキリさせることができたらだいぶ気持ちがラクになるはずです。

モノもお金も大きなものから順番にやることで成果が出やすいです。

家にかかるお金を見直す

身の丈に合った家に住んでいるかは大切です。住む場所にかけるお金は手取りの1/3くらいを目安にするといいと一般的には言われています。

ミカ
ミカ
手取り30万円なら10万円が目安。それ以上は身の丈に合わないということ。

簡単に引っ越すのは難しいかもしれませんが,長い目で見てよく考えていきたい部分です。

また,マイホームの人は住宅ローンの借り換えという選択肢があります。

金利が高いときにローンを組んだ人はローンの借り換えで総支払額が減る可能性があります。手間と手続きのコストはかかりますが,それよりも総支払額が大きく減るならやる価値は十分にありますよね。

見直ししたほうがいいのかどうなのか診断は簡単>>住宅ローンの3秒診断

保険を見直す

「保険はマイホームの次に高い買い物」と言われています。

心配性で将来についてしっかり考えている人ほど,実は過剰に保険に入りすぎている場合があります。

ミカ
ミカ
うちの夫は結構そんな感じで結婚前からしっかり保険に加入してましたね~

保険は,どんどん新しいサービスが出てきているので定期的に見直しが必要です。
5年前,10年前に加入した保険は条件がかなり悪かったり足りなかったりするので,一度プロに診断してもらうと安心です。

>>保険料節約なら、保険見直しラボで無料相談!

ミカ
ミカ
上の子が1歳の時,自宅に来てもらって相談しました!保険は現状維持で,お金は払わず安心だけもらいましたよ!

うちは結婚してから3回保険の見直し相談してます。一番最初の保険の見直しのとき夫の保険料がドカンと減ったのには驚きました。保険のせいで貯金ができないという状態は避けたいですね。

\相談だけなら無料/

通信費を見直す

通信費を削減するにはやはり格安SIMに乗り換えるのが一番です。ただ,自分で調べたり手続きをしたりと手間がかかるのでよく考えたいところ。

私はdocomoのスマホから,格安SIMのスマホとガラケーの二台持ちにして毎月の支払いが8000円から3000円になりました。

参考に有名どころのサイトを載せておきますね~

5000円以上の出費なら乗り換えやプランの見直しを考えたいですね。

ちなみに私は格安SIMを使い始めてから2年ほどたち,現在はドコモに出戻っています。でも変わらず支払いは毎月3000円です。

その理由と料金プランはInstagramに載せたのでよかったらこちらをどうぞ>>私が格安SIMからドコモに戻した理由

電気代を見直す

電力会社を変えるだけで年間数千円の節約になる場合があります。

家族がつけっぱなしにする電気にイライラしたりするよりも,電力会社を変えてドカンと支出を減らすことができるならそっちのほうがいいですよね。

電力会社を変える時心配になるのが,「本当に今より安くなるのか」「会社を変えて大丈夫なのか」ですが,電力会社を変えても問題なく使えますよ。

ちなみにうちはローソンと三菱商事提供の電力サービス「まちエネ」に変更してから2年たちましたが,料金は前とそこまで変わらずですが毎月ローソンの商品クーポンとポンタポイントをもらってます。

変えるときはキャンペーンもあわせて考えるとよりお得かもしれませんね。

比較サイトで一括で料金比較もできますよ。>>エネチェンジ電力比較

おわりに|お金関係が整えば心に余裕ができる

このステップでやることをおさらい!

  1. 財布の中身をスッキリさせる
  2. 口座をスッキリ整理しお金の流れを把握する
  3. 家計管理をアプリで自動化する
  4. 固定費を減らして出ていくお金を最小限にする

 

このステップでやるのはここまでです!ここまでしっかり整えることができれば,ある程度管理はほったらかしでOKになります。

出ていくお金を減らそう(節約しよう)と考える人は,ついつい食費などの変動費から減らそうとしてしまいがちですが,順番としては固定費が先です。

お金の余裕は心の余裕に直結してきます。1円の小さい節約をがんばるよりもまずこの記事に書いたことをクリアしてみましょう!

 

ステップ17はこれでおしまいです。

続きのステップ18はこちらです>>普段よく使うもの・身につけるものをスッキリさせよう【ステップ18】

残り3ステップ!

 

スッキリ講座記事一覧はこちら>>子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ。

ABOUT ME
ミカ
5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。
ミドリノの新着情報はLINE@から

【ミドリノ】の更新情報を
お知らせするLINE@をはじめました。

ミドリノの新着記事を
いち早くチェックできるので
よかったら登録してくださいね!

⇒LINE@でミドリノの情報をチェックする