【スッキリ講座】

    トイレの収納は浮かせる!床置きNG!掃除のハードルをとことん下げよう【ステップ11】

    スッキリ講座11のアイキャッチ

    この記事は「子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ」の11番目の記事です。

    前回のステップ10では,玄関のスッキリを維持するコツをお伝えしました。>>玄関で第一印象が決まる!スッキリした玄関を維持するコツ【ステップ10】

    家に帰ってきたときため息が出る空間より,気持ちがいい空間の方がもっと家を好きになれます。まずは収納場所におさまっていないモノ,床に置かれたモノを捨てましょう。

     

    ステップ11は「場所ごとにモノと向き合う」トイレ編です。場所ごとシリーズはここでおしまいなので頑張りましょう!

    トイレは汚れやすい場所だからこそ掃除が大事な場所。
    掃除はこまめにできるタイプですか?

    ミカ
    ミカ
    私はできない!掃除嫌い!

    それならとにかく掃除のモチベーションが続く空間を作らないといけません!
    ここまでステップをクリアしてきたあなたなら,どうすればいいのか,もうなんとなくわかりますよね!

    それでははじめましょう!!(∩´∀`)∩


    トイレをスッキリさせよう

    まるで雲のようなトイレットペーパーホルダー

    【参考記事】入居前web内覧会・玄関~トイレ編(トイレットペーパーホルダー詳細はこちら)

    トイレは掃除のモチベーションが続く空間にしておくことが大切です。

    トイレ掃除が嫌いな人は,できるだけ掃除に時間をかけない工夫をしないと掃除の頻度がどんどんさがってしまいます。

    掃除に時間をかけない工夫は,何度も言っていますが床にモノを置かないこと!これだけです。

    トイレにありがちな棚にもできるだけモノは置かないようにしましょう。トイレの収納は「つるす・ひっかける」を意識してみてください。

     

    トイレにいらないアイテムを挙げてみますね

    • トイレマット
    • 便座カバー
    • トイレスリッパ
    • 写真
    • 観葉植物(ホコリかぶってない?)
    • 本棚
    • 雑貨
    • サニタリーボックス
    • 床置きのブラシ
    • たくさんのお掃除アイテム
    • 卒業したトイトレグッズ
    • 床置きのトイレットペーパーホルダー

    トイレマットやカバーは掃除がしにくくなるし,それ自体の洗濯が必要になるので不要です。

    トイレスリッパについては賛否両論ありますが,毎日トイレの床を掃除をしていれば置かなくても問題ないと思います。気になるようなら来客時だけ用意するという方法もありますよ。

    ちいさい子供は失敗してしまうことも多いですし,子供が小さいうちはなにもない状態にしてみましょう。案外なくても平気なものです。

     

    床置きの収納グッズや棚など,床をふさいでしまうモノはできるかぎり減らしましょう。
    できれば床に置くのはトイレブラシくらいにしたいですね。

    トイレに置くべきものとは

    トイレ収納備え付けの収納を付けなかった我が家のトイレ

     

    トイレには最低限,トイレットペーパーと掃除道具があれば十分です。

    手洗いをするならタオルを。

    女性なら生理用品なども置いておきたいですかね。
    過剰にストックせず収納スペースに合わせて買い足しましょう。

    子どもがいれば,トイトレグッズが必要かもしれませんね。
    子供のグッズに関しては必要なものならしっかり用意してあげてくださいね。
    トイトレグッズは数年は仕方ないと割り切ります。

     

    タオル掛けを利用し,掃除用のスプレーボトルなどもつりさげる収納にしてしまえば床置きのモノを減らせるのでおすすめです。

    モノを置かずにオシャレなトイレにする方法

    もし殺風景なトイレが嫌なら,何かを置くのではなく別のやり方を考えましょう。

    トイレが狭くならず,雰囲気がガラッとかわるステッカーシールなどがおすすめです。

     

    今はいろんなのがあるので殺風景にならない工夫なんていくらでもできます。
    モノを飾る必要はないのです!

     

    スッキリ=殺風景ではないので,オシャレな空間にしたい!という気持ちは持っていて大丈夫です。ただそのやり方を間違えてしまうと,ただ掃除がしにくいオシャレなだけの場所になってしまうので,注意が必要です。

    トイレは清潔にしてあり,いい香りがするだけでいい印象になります。

    掃除をラクにするアイテムはうまく取り入れていきましょう。

    おわりに

    ステップ11は「場所ごとにモノと向き合う」トイレ編でした!

    この記事の要点をまとめます。

    • トイレにモノを床置きしない
    • つるす・ひっかける収納を考える
    • トイレットペーパーと掃除用品があれば十分
    • 子供のトイトレグッズは数年はしかたないと割り切る
    • スッキリ=殺風景じゃない
    • 飾るなら置物以外で

    トイレをスッキリさせることはできそうですか?

    トイレは狭い空間ですし,必要なものが限られているので「これは必要…!」という固定観念さえなくせば簡単にスッキリさせることができますよ。

    ミカ
    ミカ
    居心地がいいトイレを目指しましょ!

     

    さて,これまで場所ごとにモノと向き合い,ピックアップしたいらないものを参考にしながら,断捨離を頑張ってきましたよね。

    今までたくさんのモノがあった場所は汚れていませんでしたか?
    モノがなくなりスッキリすると,掃除がものすごくラクに感じるようになります。

    快適な暮らしに掃除は絶対必要。

     

    というわけで次は,掃除の習慣を作るステップです。
    一記事に習慣を身につける方法をまとめました。

    ステップ12はこちらです>>掃除を習慣にする具体的なやり方を教えます!【ステップ12】

    スッキリ講座記事一覧はこちら>>子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ。

    スッキリ講座まとめ記事アイキャッチ
    子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ ▼子どもがいてもスッキリ暮らせるようになりたい。 ▼モノにあふれた今の暮らしを変えたい。 ▼もっと好きなことをする時間がほしい ...
    ABOUT ME
    ミカ
    5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。