⇒自分の時間を作って暮らしを楽しもう!

    お正月のしめ縄・しめ飾りはいつからいつまで飾るの?どうして飾るの?処分の仕方は?気になることをまとめました。

    クリスマスが終わると,世間は一気にお正月モードに突入しますね。

    ミカ
    ミカ
    一年の終わりを一番実感する時かも。 

     

    結婚し,戸建てに引っ越した我が家ですが,季節が変わるごとに変化していくご近所さんの玄関飾りがよく目に付くようになりました。

    今までは正直あまり興味がなかったのですが,子どもと一緒に日本の文化やイベントを楽しむのもまたいいかもしれないと思い,我が家もできることから始めてみることにしました。

    さっそくクリスマスリースを飾るところからスタートしたのですが,クリスマスが終わったら次はお正月。

    ミカ
    ミカ
    日本には「おせち」って文化がある。もしかしてお正月に飾る「しめ縄」にも何か意味がある…?

     

    ふとしたきっかけから,日本の「しめ縄・しめ飾り」について一通り調べてみました。

    • いつからいつまでしめ縄を飾るのか
    • なぜしめ縄を飾るのか
    • 処分するときはどうしたらいいのか
    • 来年も使っていいのかどうか

    日本の文化をお子さんに教えるときなど,役立つと思います。


    しめ縄・しめ飾りを飾る日は28日がベスト

    しめ縄

    しめ縄・しめ飾り(以下「しめ縄」と書きます。)を飾るのは,12月28日が一番良い日とされています。

    理由は8が末広がりで縁起が良いからです。

    ということは,クリスマスリースとしめ縄を入れ替え…というのはあまりよくないんですね。覚えておきましょう。

    買い忘れていた人は,クリスマスが終わってから買いに行っても間に合いますね!

    しめ縄は,飾ってはいけない日がある

    縁起がいい28日は過ぎちゃったけど,早めに飾れば大丈夫だよね♩

    と思ったら大間違い!

    えっ!?

    なんと29日と31日は,飾ってはいけない日なんです。

    理由はこちら。

    29日は「二重苦」を連想するため縁起が悪い。
    31日は 「一夜飾り」となるため神様に対して失礼にあたる。

    ミカ
    ミカ
    28日を逃したら,30日を狙ってくださいね。

     

    \ネットで買う場合は年内発送のものをチェック!/

    なぜしめ縄を飾るの?場所は決まってるの?

    しめ縄・しめ飾りをかざるのは,お正月にやってくる年神様をお迎えするためです。

    しあわせをもたらしてくれる年神様が家にやってきてくれるよう案内するためのものです。

    そのため,神様の通り道に飾ります。一般的には玄関ですよね。

    幸せをもたらしてくれる一方,災いが家に入るのを防いでくれるという意味もあるので,きちんとした場所に飾りましょう。

    また,旧年の不浄を取り除いてくれるという意味もあります。

    ミカ
    ミカ
    しめ飾りは,新しい年を気持ちよく過ごすためのものなんだね!

    しめ縄はいつまで飾るの?

    これは地域によって違います。

    一般的には1月7日までですが1月15日までというところもあるようです。

    購入した場所などで確認してみましょう。

    ミカ
    ミカ
    ちなみに我が家は7日までだったよ~ 

    しめ縄の供養・処分・片付けのやり方は?

    しめ縄,しめ飾りは外したら,神社にもっていき供養します。

    使いまわしはダメです。

    なぜしめ縄を飾るのかという段落でも書きましたが,しめ縄は旧年の不浄を取り除いてくれるものでもあるので,残しておいてはダメということがわかりますよね。

    毎年新しい物を用意しましょう。

     

    供養のやり方は2種類あります。

    • 神社にもっていく
    • 自宅で処分する

    7日以降神社にいくとお正月飾りの供養場所が設けてあるので,そちらにもっていきましょう。

    また,自宅で処分する場合は塩やお酒で清め,紙に包んで処分します。可燃ごみの日に他の人からは見えないように処分すると配慮が行き届いていていいですね。

    ミカ
    ミカ
    神社に行ったら,ものすごい数のお正月飾りが供養されてたよ!

    おわりに

    お正月に飾るしめ縄・しめ飾りについての基本的な知識をまとめました。

    • いつからいつまでしめ縄を飾るのか
    • なぜしめ縄を飾るのか
    • 処分するときはどうしたらいいのか
    • 来年も使っていいのかどうか

    このくらい頭に入れておけば,子供に聞かれてもパッと説明できてかっこいいですね!

    せっかく日本に住んでいるのですから,季節の行事や風習について子供と一緒に学んでみるのも楽しいですね!

    飾りは毎年供養し新しく用意するものなので,収納場所が必要ないというのは嬉しいポイントです。

     

    おすすめ記事①「子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ

    スッキリ講座まとめ記事アイキャッチ
    子どもがいてもスッキリ暮らせるようになる20のステップ ▼子どもがいてもスッキリ暮らせるようになりたい。 ▼モノにあふれた今の暮らしを変えたい。 ▼もっと好きなことをする時間がほしい ...

    おすすめ記事②「【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】玄関~トイレ編

    【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】玄関~トイレ編家を建ててから1年半がたちました。 マイホームは今まで住んでいた結露だらけの賃貸に比べてとても快適です。 それだけではなく一番の...