整理収納

ミニマリストの年賀状収納と保管のマイルール,こだわりポイント

この記事では私の年賀状の保管ルールについてお話しします。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

私の年賀状保管ルール

年賀状をやり取りしているのは現在30人程度。

 

年賀状は,最新のものを一年分だけ保有するというのがマイルールです。

 

【新年のご挨拶=年賀状】なので,過去の挨拶状は必要ないんです。

毎年新しく更新しています。

 

喪中の場合はその喪中はがきと前の年のをセットで保管という特別ルールにしています。

 

こういうルールを設定しているので,無駄にたくさん所有してしまうということは一切ありません。

いつでも30枚程度の年賀状を保有している状態です。

 

年賀状のやり取りは,SNS時代の現在ですが数人と細々ですがやりとりは続けています。

スタイルとしてはいただいたらお返しする,です。

 

やめても困らないのですが,手紙のやり取りは結構好きなので楽しめる範囲で続けていこうと思っています。

必要ないと判断したらきっぱりやめます。

ちなみに夫は職場とも友人とも,年賀状のやり取りは一切なしです。

夫はミニマリストではありませんが,ミニマリスト思考の持ち主なのです。

スポンサーリンク

年賀状の収納方法

収納方法ですが,特にファイリングしたりはしていません。

見やすくする必要がないと思っているからです。

 

30枚程度ですし,いただいた年賀状はざっくりまとめています。

お年玉年賀はがきの当選発表後,片付けるようにしています。

 

毎年なぜか1枚だけ当たるお年玉切手。

デザインがかわいいので集めてます。

f:id:mygreenhome:20171005131951j:plain

お年玉切手は現在唯一集めているモノかもしれません。

そして捨てられない,捨てないモノがもう一つ。

「祖父母,両親からの手紙」です。

f:id:mygreenhome:20171005131231j:plain

今は亡き祖父からの手紙や,高校を卒業し上京してからの祖母や両親からの手紙は捨てられず,今でもとってあります。

これは捨てるつもりはありません。

 

年賀状は手紙と一緒にまとめて保管しています。

f:id:mygreenhome:20171005131721j:plain

良い収納グッズに出会えず,ずっとジップロック(笑)

 

このジップロックに長いことお世話になっているのでもうボロボロですが,これでも一応大事にしているんですよ。

スポンサーリンク

おわりに

特に素敵でも何でもない年賀状の収納方法と保管ルールですが…

大事な手紙と一緒に保管することで,年に一回は必ず手紙も目に入るという自分なりのこだわりポイントです。

 

そしてついに年賀状をデータ化へ
>>年賀状のデータ化をEvernoteで始めてみました。

 

ABOUT ME
はっぴ
2人の子持ちミニマリスト主婦。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』