マイホーム購入から建てるまで

    洗濯機置き場が2階の場合「防水パン」って必要なの?防水パンをつけない新築物件が最近増えている理由とは

    こんにちは,ミカ(@midorino_happi)です。

     

    マイホームを建てる時,防水パンをつけるかどうか悩みました。

    水まわりが2階の場合は付けた方がいいという人が多いと思いきや
    防水パンって,実はつけるかつけないか賛否両論あるんですよ。

     

    付ける派の人は絶対につけるべき!って言い張るし
    付けない派の人は必要ない。ってバッサリ言い切る。

     

    だから結局,必要なの?不要なの?
    という疑問を私なりに読み解いてみようと思います。

     

    ちなみに私は,「不要」だと思ってます。

     


    新しい家に防水パンがついていない家が増えてるって本当なの?

    ついているのが当たり前!というイメージだった防水パンですが,実は必要かどうかはその家を建てたメーカーによって見解が様々なんです。

     

    うちはマイホームを建てる前,建売の家をいくつか見に行きましたが,見に行った家にはほぼ防水パンはついていませんでした。
    建売物件のメーカーの営業さんに防水パンをつけていない理由を聞いてみたのですが,だいたい皆さん同じような回答でした。

    防水パンをつけない家が増えている理由

    防水パンが付いていれば,万が一の洗濯機の水漏れから床を守ることができます。

    ポタポタじわじわと広がる水漏れの被害。
    防水パンをつけていることでそれを食い止めることができればありがたいですよね。
    ゆかに水のシミができたり,洗濯機が2階にある場合は1階まで被害が広がることを防ぐことができますね。

     

    なのに防水パンをつけない家が増えているのはなぜなのでしょうか。
    営業さんから聞いた話をまとめます。

    家の設備の性能が良くなっているため

    昔に比べ,家自体の性能はどんどん良くなっています。

    水回りは基本的に水につよいクッションフロアなどを採用しているし,ちょっとの水くらいならふき取れば大丈夫。
    そもそも一階まで被害が及ぶような水漏れだったら,結局防水パンからも溢れちゃうだろうし…そうなると防水パンの必要性とは…?

     

    昔からの流れでそのままつけているところもあるだろうけど,最近はつけない家が増えている。
    とのことでした。(実際どこまで増えているかはわかりません)

    注意点
    ただし,耐久性のある床材,タイルなどの場合の話だそうです。
    設置予定の床材の種類によっては防水パンは設置するそうです。(水に弱い無垢材なら絶対必要)

     

    洗濯機の性能が良くなっているため

    家の設備と同様に,家電の性能もすごくよくなっています。
    新しめの洗濯機ならほぼ水漏れの心配はないのだそうです。

     

    マイホームを建てる世代は,基本的には若めの子育て世代が多いので年代物の洗濯機を置くことを想定する必要がないとのこと。

    聞いてみて,なるほどなーという感じではありました。
    水漏れの可能性自体非常に少ないのであれば,防水パンは不要かもしれませんね。

    注意点
    あくまで可能性が低いというだけでゼロではない。ということは覚えておきましょう。

    防水パンをつけない場合の便利なアイテム

    防水パンが不要かもしれないということは,わかりました。

     

    ただ,万が一洗濯機が10年選手である場合など,古い場合はつけた方が良いのでしょうね。
    しかし防水パン自体つけないメーカーが増えているのであれば自己調達するしかありません。

     

    市販だと結構安く売っているので,付けない選択をしたけどやっぱり不安という方は自分たちで購入するという選択肢もありますよ。

     

    防水パンをつけない場合,洗濯機は直置きするのか,それとも一応何か敷くべきなのか…と迷う方にはこちらがオススメです。

     

    我が家でつかっている防震・防音の黒のゴムマットです。

    洗濯機の下の掃除のことを考えると,少しでもかさ上げして設置しておくと掃除がしやすいです。
    私は洗濯機の下をこれで掃除してます。

    [kanren postid=”14″]

    このクイックルワイパーハンディね,本当におすすめです!!
    洗濯機の下なんて結婚するまでは放置してたズボラな私でも,これを持つとあちこち掃除したくなるんです(笑)
    おもしろいくらいホコリが取れるので楽しいですよ☺

     

    あ,話がそれましたね。

    洗濯機のかさ上げの話に戻ります。
    私は黒を使っていますが,白がいい方はこちらの「ふんばるマン」が評判良いですよ。

     

    あとは,キャスター付きの台に乗せて掃除をしやすくするという人もいるようですね。

    洗濯機置き場について調べていた頃このキャスター台を見つけて,「うわー画期的!絶対これがいいよ~~」なんて思ってました。
    口コミでは,超便利!という意見のほかに,結局キャスターが付いていてもホースを外すのが面倒で動かさない。結局動かさないまま掃除してる。若干動く。

    なんて意見も目にしました。

    うちは結局導入しませんでしたが,しっかりお掃除したい!!という人にはよさそうですよね。
    導入している方の口コミはぜひ参考にしてみてください。

    [aside type=”normal”]参考

    洗濯機のキャスター付き台の口コミ/価格ドットコム

    私は防水パンは必要ないと思っている。でも付けた理由とは。

    ミカ
    ミカ
    不要とか言っておいて付けたんかーーい!なんじゃそらー!!

    というかんじですかね。スミマセン。(笑)

    うちのメーカーは,防水パンが標準でついていたんです。

     

    でも私が防水パンのことを思い出して調べ始めたのが,すでに設置した後のことだったんです。
    これから外すこともできるけど,そうなると「防水パン自体を買い取り」ということになり,いろいろ費用を合わせて3万5千円ほどかかってしまうと( ;∀;)

    これは完全にミスりました。

     

    防水パン自体は安心費用ということにして,余計な費用発生を防ぐため外すのはやめたというわけです。

    ミカ
    ミカ
    外したかったけどね―――!!! 

     

    最初からしっかり考えておくべきだったなーと思いました。

     

    防水パン設置の有無を考えるとき注意してほしいこと

    防水パンの設置は,正直不要だとは思いますが,ひとつ言いたいことがあります。

    それは,防水パンを付けない選択をするならば,付けない根拠を明確にしておくことです。

     

    ハウスメーカーが防水パンをつけることを推奨しているのに,なんとなく自分の判断でつけないことを決め,万が一水漏れしたら結局責任を取るのは自分です。
    付けないならば付けないなりに,

    • 家財保証に入っているかどうか
    • 水にはどのくらい耐久性がある床材なのか
    • 万が一の時どこに連絡すべきか
    • 使っている洗濯機の寿命は?

    などしっかり調べておきましょう。

     

    また,防水パンを設置しないのであれば,絶対に直置きはやめましょう。
    ゴムマットやキャスターなどでかさ上げしておけば,万が一のときすぐに気づけるようになります。
    掃除がしやすくなれば掃除の頻度もあがりきれいを保てるし,湿気がたまりにくくなるのでカビ防止にも役立ちます。

    まとめ

    この記事で言いたかったことをまとめます。

    • 防水パンは,耐久性のある床材,直置きにしない,洗濯機が新しい,という条件下では必要ない。
    • 洗濯機置き場が1階でも2階でも,少しの不安があるならつけるべき。
    • 自分なりに納得がいくまで調べよう。

    以上です。

    私個人的には防水パンはいらないと思っていますが,つけないことを推奨しているのではないのです。
    なんだかんだ付けるほうがほんの少し安心です。
    無駄な不安を抱えたくないのならつけておきましょう。

     

    おわりです!

     

     

    ABOUT ME
    ミカ
    4歳と1歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。