ミニマルを楽しむ

    雪かきに役立つ意外なアイテムが無印に!突然の雪でもこれがあればとりあえずしのげます。

     

    私はミニマリストを名乗っています。

    雪かき用の道具,持っていません(´・ω・`)

     

    2018年1月。関東で20㎝以上の積雪。

    埼玉の我が家でも30㎝近く積もりました。

    マイホームを建て,引っ越してから1年と少し。

    初めての積雪です。

     

    そんな,突然の積雪で,とある無印グッズが大活躍したのでご紹介します。


    突然の雪でも大丈夫!意外なアイテムが役立った!

    結構な積雪だったので,溶けるまで数日かかりそうです。

    f:id:mygreenhome:20180123141744j:plain

    とりあえず歩く道だけでも雪かきをしないと,凍ってしまったら子どもが歩くとき危険です。

    というわけで雪かきをしようと思ったのですが,雪かき用のスコップなんて持っていません。

    今あるもので使えそうなものがないか探しました。

    そして試してみたのが,こちらです!

    ジャンッ

    f:id:mygreenhome:20180123141352j:plain

    無印のちりとりです!

    シャベルに似てるし,使えるかもしれないと思って試してみたところ,その優秀すぎる働きぶりに感動しました!

    雪かきのために作られたのではないかと勘違いするほど優秀

    優秀さを写真でご説明しますね。

    積もっている雪に無印のちりとりを差し込みます。

    f:id:mygreenhome:20180123141436j:plain

    持ち上げると,ほら!

    f:id:mygreenhome:20180123141444j:plain

    こんなにきれいに雪かきができるんです☺

    完全に凍ってしまっているところはダメでしたが,凍りかけているところ,踏み固められたところは大丈夫でした。

    無印のちりとりで雪かきをしたら,こんなにきれいな道ができました。

    f:id:mygreenhome:20180123141415j:plain

    ちりとりでやったんですよ?

     

    「これ,ちりとりだよね?雪かき用じゃないよね?」

     

    と自問自答するぐらいにとても優秀で驚きました。

     

    我が家は玄関から公道まで少し距離があります。(旗竿地だから)

    ちりとり一つで公道までの道はなんとか雪かき完了しました!

    他はまだ雪に埋もれていますが,とりあえずここだけでも雪かきしておけばOKでしょう。

    玄関の掃除で利用しているこちらも優秀

    f:id:mygreenhome:20180123141400j:plain

    無印のちりとりと,無印のブラシを玄関の掃除で利用しています。

    ブラシの方も意外と役立ちました。

    役立ったのは車の雪下ろしです。

    強く押し付けると車に傷がつく恐れがありますが,車についた雪をざっくり落とすときに便利でした。

    専用に作られたものではないので傷がついてしまったり破損の恐れがあります。

    あくまで臨時のお助けマン。

    試す際は自己責任でお願いいたします。

    また,ちりとりは柄が短いので,長時間広範囲の雪かきにはおすすめしません。腰にきますw

    私は日ごろの運動不足を解消しようと,スクワット気分でやってましたが子供と遊びながらやってたらあっという間でした。

    あとはご近所さんに不思議そうな目で見られる可能性も?うちはご近所のお子様がちりとりで雪かきしてたのでそこまで他の人の目は気になりませんでした^^

    おわりに

    個人的な感想としては,とりあえず無印のちりとりがあればどうにかなるんじゃないかと思えるほど優秀で感動しました。

    例えば,

    • 1人暮らしの人
    • マンション暮らしでベランダだけ雪かきすればよい人
    • 雪かきする範囲が少ない人
    • 専用のスコップは持ちたくない人
    • とりあえずしのげればいいという人

     

    そんな人たちは「無印のちりとり」ひとつ持っていれば掃除にも雪かきにも使えて便利だと思います。

    突然の積雪には無印のちりとりが意外と役立つよ! という話でした。

     

    後日談
    雪かき用のスコップ購入しましたw

    ABOUT ME
    ミカ
    4歳と1歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。