家計管理のやり方

わかりやすい!財布を3つに分けて家計管理する方法

ミカ
ミカ
私はお財布を3つ持っています!

できるだけモノは厳選して,お気に入りだけを持つ方がいいと思っているのですが,お財布は家計をシンプルに管理するために3つ必要でした。

3つにすることで,お金の流れがよくわかるんです。

3つのお財布をどうやって管理しているかについて書いてみたいと思います。


お財布3つの使い道は【医療用・家計用・自分用】

f:id:mygreenhome:20171017113931j:plain

普段必ず持ち歩くのはコンパクトな家計用と自分用の財布2つです。

それぞれの使い方について紹介します。

医療用財布

医療用財布は長財布です。

  • 小銭
  • お札
  • 診察券
  • お薬手帳

をまとめて入れて持ち運びます。病院でお会計した後は領収書も半分に折って入れることができるのでしっかり管理できます。

医療用財布は普段の財布とは分けて管理した方が,予算もたてやすく家計のお金と混ざらないので使いやすいと思います。

普段はリビングの引き出しに保管しています。

家計用財布

f:id:mygreenhome:20171017120449j:plain
  • 現金
  • クレジットカード1枚
  • プリペイドカード(ラインペイ)1枚
  • ポイントカード8枚

普段の買い物は基本クレジット払いなのですが,私の住む地域は支払いは現金のみというスーパーがまだまだ多いので,しかたなく現金も入れています。

ポイント=現金だと思っているので,ポイントカードは厳選して持ち歩いています。

関連記事はこちら⇒ミニマリストのポイントカード事情|厳選して貯める

自分用財布

  • 現金
  • 免許証
  • 保険証
  • クオカード

自分個人の買い物は現金が基本で,クオカードがたくさんあるのでコンビニなどではクオカードを使います。クレジットカードだと使いすぎてしまうので,基本自分の買い物でクレジットは使いません。

レシートの管理方法

家計簿はマネーフォワードを使い自動化しているので,クレジットカードで支払った場合のレシートはすぐに処分しています。

現金で支払った分のレシートだけ金額を記入してから捨てます。

お財布にはできるだけ貯めておかないように気を付けています。

まとめ|財布3つを用途別に使い分けると管理がしやすい

財布の数は多いかもしれませんが,用途別にすることで管理がとてもラクです。私はやりくり・お金の管理が下手なので,財布3つを使ってお金の流れをしっかり把握する努力をしています。

使いやすい財布が見つかったら買い替えたいです。

その後,自分用財布を買い替えました⇒究極のミニマル財布をレビュー!キャッシュレス化の影響で小さい財布が人気です!

さらにその後,財布の使い方を見直しました⇒カードケースじゃなくて財布2個にしよう。主婦におすすめの使い方とメリットを紹介

 

お金に関する記事一覧はこちら⇒お金をうまく管理して支出を減らす方法【記事一覧ページ】

ABOUT ME
ミカ
6歳と3歳を育児中の専業主婦。モノを減らして家事を効率化しまくったら,お金・時間・こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに「家を整えて自分の時間を作ること」をおすすめしたい。そのためにできることを提案しているブログです。
まずは「買い物時間」から家事の負担を減らしていこう

育児中大変な家事のひとつが「買い物」ですが,できるだけ自宅で済ませることができれば,ママの負担は激減します^^

6年で4つの宅配サービスを利用してきた私が現在使っているのが「パルシステム」です。食材の安全性・味・使い勝手・値段を総合して一番好きだと思いました^^

↓詳しく知りたい人はこの記事を読んでみてくださいね【特典あり】↓
パルシステム「タベソダ」を使った感想