【モノ】お気に入りを紹介

    ミニマリスト主婦が選ぶ4人暮らし家庭の冷蔵庫は2ドアタイプ。機能もサイズもシンプルでお気に入り!

    冷蔵庫は2ドアタイプで十分暮らせる

     

    4人暮らしの我が家の冷蔵庫はシャープのプラズマクラスター271Lです。
    子どもが生まれてから買い換えたのですが,機能もサイズもシンプルで使いやすくとても気に入っています。

     

    家電量販店では新しい機能が満載の冷蔵庫がどんどん発売されています。
    素敵な機能ばかりでどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

    しかし,数年先のことを考えて子どもが小さいうちから大容量の冷蔵庫を選ぶ必要はないのです。なぜなら,冷蔵庫は定期的な買い替えを視野に入れるべきだからです。

    よって,今必要な大きさの冷蔵庫を選ぶことをおすすめします。

     

    我が家は子どもがある程度大きくなるまで使える冷蔵庫,と考えて今の冷蔵庫を買いました。たくさんのドアもたくさんの機能も今は必要ありません。

    そう考えている我が家が使っている今の冷蔵庫をご紹介したうえで,ファミリータイプの大容量冷蔵庫が必要ないと判断した理由も説明します。


    冷蔵と冷凍のシンプル構造2ドアタイプ

    f:id:mygreenhome:20170607095244j:plain

    うちのれいぞうこはこちら,シャープの271Lタイプです。

    4人家族のファミリータイプの冷蔵庫は500Lくらいのものをオススメされますが,どうせ子どもが大きくなったら買い替えるし今はこれで十分!と判断してこちらを購入しました。

    この冷蔵庫は,2ドアタイプで,冷蔵と冷凍というシンプルな構造です。

    冷蔵ドアの中には野菜室,チルド室がついています。

     

    シンプルなものを探していたのですが,この冷蔵庫がデザインも機能もドンピシャだったので迷うことなく購入にいたりました。

    様々な機能が必要ないと判断した理由

    今売られているファミリー用の冷蔵庫はどれも扉がいっぱいあって,逆に使いにくくないのかな…なんて思うんですが,おそらく子どもが食べ盛りになったらそんなことも言っていられなくなるのでしょう(笑)

    ただ,今はそんな大きい冷蔵庫は必要ない!ということで,その理由を挙げます。

    ドアがたくさんあると,分類して収納するのが手間

    分類すると使うとき取り出しやすくなるというメリットがありますが,私は料理が苦手なので現在つくるものは,ごくごくシンプルなモノばかり。

    夫からの料理のリクエストも,こんな感じなんです。

    凝ったものは作らなくていい,素材がいいものをシンプルな調理で食べたい。
    ミカ
    ミカ
    (味付けとか下手すぎたのかな…)

     

    というわけで,素材を活かしたシンプルな調理をこころがけているので,扉ごとにあちこち分類するのは面倒だし覚えられない…と思いました。

     

    冷蔵庫をいっぱいにしない使い方をしている

    購入した食材は週末まで,ほぼ食べきるような買い物の仕方をしています。

    週末に買い物をすると一時的にいっぱいにはなりますが,野菜は週の半ばに買い足すというやり方なので,気になるほどでもないです。

    <参考>ミニマムな冷蔵庫の上手な使い方。

    冷蔵庫の使い方
    ミニマムな冷蔵庫の上手な使い方。子どもがまだ小さい我が家は4人家族ですが,冷蔵庫は大容量のファミリータイプではなくかなりミニマムな冷蔵庫を使っています。 一般的な...

     

    家電は定期的に買い替えるほうが省エネになる

    最初にも言いましたが,冷蔵庫に限らず家電は定期的に買い替える方が省エネになります。

    古い冷蔵庫は,新しい冷蔵庫よりも年間の電気代が数千円違ってくるのです。

    10年使うと考えると電気代の差は万単位ですからね。

     

    最初から大容量の冷蔵庫を買うよりも,子供が小さいうちは多少コンパクトな冷蔵庫を買い,子供が大きくなってきたころ買い替える。

    このほうが購入費用やランニングコストをおさえることができます。掃除の手間も大きいより小さい方がラクです。

    必要がない機能にお金を払い,必要がない大きさの家電に部屋が圧迫されるのは嫌。

     

    子供が巣立ち夫婦二人になる頃には,またコンパクトなものに買い替える計画です。

    おわりに

    一軒家の子供がいる家庭=大容量の冷蔵庫というイメージがありますが,ミニマリストになってからは,そのような固定観念に振り回されることがなくなりました。

    自分たちの生活スタイルに合っていれば大きくても小さくてもいいんです。

    大事なのは,今の自分たちに合うのは何なのかをきちんと考えることです。

     

    よかったらこちらの記事もどうぞ。

    >>冷蔵庫の掃除のやり方|中身を空っぽにする習慣を作れば掃除はラクラク

    >>シンプルな無印のゴミ箱は子どもがいるファミリーにおすすめ!一年使ってみた感想をレビューします!

    >>【入居前web内覧会:シンプルミニマルな家】リビング・キッチン編

    ABOUT ME
    ミカ
    4歳と1歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。