ミニマリスト

ミニマリスト主婦が選ぶ4人暮らし家庭の冷蔵庫は2ドアタイプ。機能もサイズもシンプルが最高。

4人暮らしの我が家の冷蔵庫はシャープのプラズマクラスター271Lです。
子どもが生まれてから買い換えたのですが,機能もサイズもシンプルで使いやすくとても気に入っています。

 

家電量販店では新しい機能が満載の冷蔵庫がどんどん発売されていますよね。
素敵な機能ばかりで目移りしてしまいそう…

 

しかし,うちは最初からシンプルなものを探していたので,あまり迷うことはありませんでした。
たくさんのドアは必要ないし大容量である必要もない。

 

子どもが小さいうちは,このサイズで十分です。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

冷蔵庫は2ドアタイプがシンプルで使いやすい!

我が家は最初から2ドアタイプを探していました。

 

でも最近はシンプルな冷蔵庫がなかなかなくて…
出会った瞬間「あ,これにしよう。」と決めました。

 

見た目が好みにドンピシャ。こちらが我が家の冷蔵庫です。

f:id:mygreenhome:20170607095244j:plain
購入するときは,最初からドアや機能がたくさんついているものではなく2ドアタイプを探していました。
冷蔵庫に求める機能は『冷蔵と冷凍』これだけです。
もちろん野菜室だったり,製氷機能だったり便利なものはたくさんあり魅力的だなぁと思うのですが,今は必要ないと判断しました。

様々な機能が必要ないと判断したワケ

  • ドアがたくさんあると分類して収納しなければならない

分類すると使うとき取り出しやすくなるメリットがありますが,あちこち開けるのが面倒だと思いました。

 

  • 冷蔵庫をいっぱいにしない使い方をしている

購入した食材は週末まで食べきります。

週末には冷蔵庫がカラになるようにしているので冷蔵庫が大容量ではなくても問題ありません。

 

  • 家電は定期的に買い替えるほうが省エネになる

古い冷蔵庫よりも新しい冷蔵庫の方が省エネで節約になります。

家電は定期的に買い替えたほうが良いのです。

子どもが大きくなったら大容量に買い替えることを視野に入れているため,現在は冷蔵庫にかける支出を抑えました。

 

「今は」大容量は必要ないという判断

上でも書きましたが,家電は最新の方が高機能で消費電力を抑えられるようになっています。
古い物を長く使っているよりも,買い替えたほうが省エネになるんです。

子どもが大きくなってきたら食べる量が増え,この容量では足りなくなってくると思うのでそのときは買い替えるつもりです。
だから「今は」必要ない,ということです。

 

必要がない機能にお金を払い,必要がない大きさの家電に部屋が圧迫されるのは嫌。

子供が巣立ち夫婦二人になったら,またコンパクトなものに変えるという計画です。

 

 

 

おわりに

一軒家の,子供がいる家庭=大容量の冷蔵庫というイメージがありますが,ミニマリストになってからそのような固定観念に振り回されることがなくなりました。

自分たちの生活スタイルに合っていれば大きくても小さくてもいいんです。

 

実は冷蔵庫を買うとき,私は大きなものを買おうとしていたんです。
それを制してくれたのがミニマリスト思考の夫です。

 

すみません,えらそうに色々書きましたが,私は夫の影響をフルに受け,そのおかげで今スッキリした暮らしをしています。
今の暮らしがとても心地よいので,その良さをブログでお伝えしていけたらと思っています。

ABOUT ME
はっぴ
2人の子持ちミニマリスト主婦。モノを減らすと暮らしが快適になるということを実体験から学ぶ。子育てママにミニマリズムという生き方と考え方を伝えたい。子どもがいてもできるラクな暮らし方を提案します。
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』