【簡単に片づく部屋にしたい】

    本を断捨離。手元に残すのは数冊に厳選!読み終えたらすぐ売ろう。

    小さいころから本が大好きだった私は,「いつかまた読みたくなるかもしれない」「読破した本が本棚にどんどん増えていくのを見るのが楽しい。」こんな理由で本を捨てられませんでした。

    大好きな本を,大量に断捨離することができたのは「産後の引っ越し」がきっかけでした。ご想像通り,引っ越しの荷造りが大変すぎて心が折れたんです(笑)

    産後1年たった頃,夫の転勤で引っ越しをすることになりました。
    子供の相手をしながらする荷造りは予想以上に大変で,その時思ったんです。

    ミカ
    ミカ
    読み返さない本を段ボールに詰めるのって無駄じゃないかな…

    読まないなら持っている必要はない。愛してやまないほど大好き!と言える本があるわけじゃない。

    この引っ越しをきっかけに,持っていた本はすべて売りました。


    そこから我が家に増えた本

    一度本をすべて手放した私ですが,その後我が家にやってきた本をご紹介します。

    子どもの絵本

    絵本

    本はついつい増えてしまいます。
    毎月2回図書館に通っていて,毎回10冊くらい借りてくるので,手持ちの本はもう少し減らしてもよさそうです。

    絵本の収納方法はこちらの記事「絵本好きな子供にしたいなら収納を変えるべし!」をお読みください。

    私の本

    ミカ
    ミカ
    ……どこ?モノだらけじゃん!!

    ここはキッチンの裏側なのですが,ビックリするくらいごちゃごちゃですね。いろ~んなものを置いています。ここはいずれ整理します。
    私個人の本はこの部分に置いています。

    今持っている本の数は全部で6冊。ライフスタイル本ばかりです。

    増えた本を断捨離

    今回断捨離した本は,子どもが読まなくなった絵本と,私が読み終えた絵本です。全部で9冊断捨離しました。

    私はいつもメルカリで売ってます

    状態がいい絵本や,読み終えた本はいつもメルカリで売っています。

    メルカリなら本のバーコードを読み取るだけで出品できるのでとてもラクちんなんです。
    売ったら新しい本をまた購入し,読み終えたらまた売る。

    このサイクルを続けることで,新しい本を買うときお金を出す必要がなくなり,気軽に欲しいと思った本を読めるようになりました!

    このサイクルをうまく続けるコツは,読んだらすぐに売ることです。できるだけ状態がいいものを,良い状態のまま売るんです。話題になった旬な本ならすぐに売れますよ。

    本は相当お気に入りのモノだけを手元に置き,それ以外は売って循環させる。もしまた読みたくなったら買えばいいんです,メルカリで^^⇒ここからメルカリに登録できます

    おわりに

    本をコレクションすることは否定しません。愛してやまない本なら手元に置いておきたいですもんね。しかし,奥にしまいこんで誰にも読まれない状態なら,手放して誰かに読んでもらった方が,その本を大切にしているような気がします。

    あなたの家には,数年近く一度も手に取らず眠っている本はありませんか^^?

     

    ミカ
    ミカ
    簡単に片付く部屋にしたい人は他の記事も読んでみてね

    簡単に片付く部屋にしたい【記事一覧ページ】

    ABOUT ME
    ミカ
    5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。