【時間を作るために必要な考え方】

    【おすすめ書籍】ミニマリストのことをよく知らない人に,ぜひ読んでほしい本【手ぶらで生きる/手ぶら本 口コミ】

    ミニマリストってあれでしょ?なんにもない部屋に住んでる変な人のことでしょ?

    私はこんなセリフを聞いたことがあります。

     

    少し前まで私もミニマリストは「モノが極端に少ない人」「すぐにモノを捨ててしまう人」「普通ではない人」というイメージを持っていました。

    たしかに日本人の「普通」とはかけ離れているかもしれません。

    結局ミニマリストって何なの?どんな人なの?引っ越し直後みたいな部屋で暮らせるなんて変人なの?

    世の中にはミニマリストが変な人だと勘違いしている人がとても多いので,そんな人たちに,ぜひ読んでもらいたい本があります(*’ω’*)

     

    ミニマリストを世に広めることを仕事にしている【ミニマリストしぶ(@SIBU__)さん】の著書です。
    2018年5月7日に電子と本が同時に発売されました。

     

    手ぶらで生きる?
    ???
    ミカ
    ミカ
    そう思う気持ちもわかります(笑)でもだまされたと思って手に取ってほしい!!

     

    この本で紹介されているミニマリストのライフスタイル自体は,独身男性ならではのものが多いので,家族持ち・子持ちの皆さんには現実的ではありません。
    (床で寝るとか一日一食とか,私は真似できない)

    しかしですね,見習うべきところ,学びが多くあるんです。

     


    本の全体像をざっくりお伝えする

    この本は著者であるしぶさんのライフスタイルや体験を紹介しながらミニマリズムの良さを伝えています。

     

    序盤にこんな文がありました。

    ミニマリストを目指す最初の理由はなんだっていい。物だけでなく,人生のあらゆる場面でミニマリズムを応用してこそ,ミニマリストだ。

     

    そう!ミニマリストってモノだけを減らしてるわけじゃないんです。
    まぁ,モノを減らすことも大切だけど,もっといろんな場面で省ける無駄があるんです。

     

    省ける無駄なモノとは,本の内容を引用させていただくと,ざっくり分けてこの5つ。

    カネ・ミニマリズム(お金)
    モノ・ミニマリズム(物)
    トキ・ミニマリズム(時間)
    ヒト・ミニマリズム(人間関係)
    コト・ミニマリズム(思考・行動)

    お金の無駄,時間の無駄,息が詰まる人間関係,マイナス思考など,捨てたいと思いませんか?

    ミカ
    ミカ
    私は捨てたいです!全部不要だと思います!

     

    しぶさんは「カネ」と「モノ」からミニマリズムを実践し始めたそうです。

    そこが一番目に見えてわかりやすい部分ですものね。

     

    本の中で「カネ・モノ・トキ・ヒト・コト」それぞれのミニマル化を具体的にどうやるかが書かれています。
    全部読み終えると,ミニマリストに対する感じ方が変わっていると思います。
    そして,じぶんなりに実践できそうな部分が出てくると思います。

     

    読みおえたら,自分のミニマリズムを考えよう

    本に描かれているのは,著者のしぶさんのミニマリズムです。
    しぶさんの必要なものがあなたの人生でも必要とは限らないんです。

    だから,読みおえたら今度は,自分のミニマリズムについて考えてほしいんです。
    本は読むだけでは何も力になりません。
    本の内容を何か一つでも実践すれば,読んだことから価値が生まれます。

     

    何が好きで何が嫌いか,何をやりたくて何をやりたくないのか。

    ミカ
    ミカ
    私は自分のために時間を使うのが好き。家事が嫌い!だから家事は機械に頼ってあとは好きなことに時間を使いたい。

    好きなことをとことん楽しむために,嫌いなことを最小の力で済むように工夫するんです。
    ラク家事とか時短とかみんな好きでしょ?
    それをどんどん突き詰めようと努力し始めたら,あなたもミニマリストなんだと思います。

    私が手ぶら本から学んだこと

    学んだこと,新たな気づきはいろいろありましたが,もっと私なりのミニマリズムを追及できそうな点がありました。
    今後,私がどんなことを実践していくのかをご紹介します。

    身の回りを「大大大好き」で固める

    まだまだ妥協で選んだモノがあります。ほんとうに好きなモノは何なのか。
    100の好きなモノ・コトリストを作って後日公開します。

    消費する側から生産する側に回る

    やりたいことがなかった頃は,ついつい買い物で発散してしまい「消費」していました。
    でも今はブログという趣味ができ文章を「生産」することが楽しいと感じています。

    ありがたいことに,文章の生産活動でほんの少しですが毎月広告収入をいただいています。
    消費し続けていた人生よりも今のほうが何十倍も充実している気がするんです。

    ミカ
    ミカ
    生産する側を維持していきます!!

    食欲をコントロールする,中毒性のある食べ物を避ける

    わたしね,スイーツやお菓子がすきなんです。
    少しで満足できるならいいんですが,あればあるだけずっとたべていられるので厄介というか。

    食欲のコントロールはかなり大事ですができないときのほうが多いです。
    お菓子の食べ過ぎ,砂糖の取りすぎはお肌にもよくないんですよね。
    お金の無駄でもあります。

    ミカ
    ミカ
    わかってるんだけどなかなかできない。。ブログの目標を達成したらお菓子一つ買ってもいいことにするとかどうかな?

     

    「お金・時間・空間・管理・執着」の雑念をなくす

    余計な雑念がない状態がミニマリストとしての理想の状態。

    私はどうかといえば,まだまだ雑念だらけです。
    特にもっと雑念を減らせそうなのは時間です。

    子供と過ごす時間を大切にしながらも,自分の好きなことをする時間はもっと増やせそうだなと思ってます。

    まとめ

    ミニマリストという生き方は多くの人が「自分にはできない」と思っているのですが,みんな絶対にこんな生き方をしたいと思っているはずなんです。

    スッキリした暮らし,シンプルライフに憧れるという人,とても多いですよね?
    「自分にはできない」と思うのは,ミニマリストについてよく知らないからだと思うんです。

    ぶっちゃけ誰だってミニマリストになれます。
    みんなやり方を知らないだけです。

    「手ぶらで生きる」とは,余計な雑念がない状態のことだそうです。
    この本を読んで,一つずつできることだけを実行していけば自分なりのミニマリズムがわかってきます。

    部屋も心もスッキリした暮らしがしたいと思っている人,ミニマリストをよく知らない人は「手ぶら本」ぜひ手に取ってみてください。
    全国の書店,電子書籍にて発売中!発売初日に重版がかかったそうですよ。大人気!

     

     

    ABOUT ME
    ミカ
    5歳と2歳を育児中のゆるミニマリスト。モノを減らし,家事を効率化しまくったらお金と時間の無駄が減り,こころに余裕ができました。子どもについイライラしてしまうママたちに自分の時間を作るためにできることを提案します。