シンプルな無印のゴミ箱は子どもがいるファミリーにおすすめ!一年使ってみた感想をレビューします!

お気に入りアイテム

我が家は4歳と1歳がいる4人暮らし。

おむつ用のゴミ箱を1つ,無印良品のゴミ箱を2つ使っています。

購入する前に情報収集し,購入を決めたのが無印でした。

無印のゴミ箱を1年以上使ってみて感じる,良いところと気になるところまとめてレビューします!

正式名称は「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大」

f:id:mygreenhome:20180124110743j:plain

これは30ℓの袋用です。

他に20ℓタイプがあります。

無駄がないシンプルなデザインで,どんな空間にもなじみます。

フタは別売りで,フタなしのダストボックスとして使うこともできます。

 

商品の詳細は公式ページからどうぞ。

無印良品ネットショップ

 

私がゴミ箱に求める条件

ちいさい子どもがいる家庭の我が家が求めていたゴミ箱の条件はこちらです。

  • フタつき
  • 軽い
  • 子供が簡単に開けることができる
  • 凹凸が少ない
  • デザインがシンプル
  • リーズナブル

 

「フタつきで,子どもが簡単に開けることができる」というのが最重要でした。

フタつきにこだわるのは,中身が見えると子供が中身をあさるからです。

フタがあることで子供の興味関心をシャットアウト!

無印のゴミ箱の良いところ・メリット

では,無印のゴミ箱の良いところからご紹介します。

縦開きと横開きが選べる

名前の通り,縦開きと横開きのフタを選ぶことができます。

使い勝手は家によって違うので,選ぶことができるのはいいですね。

我が家は縦開きです。

キャスターを付けることができる

ゴミ箱を選ぶとき,これは結構ポイント高かったです。

無印のゴミ箱は別売りですがキャスターを付けることができるんです。

 

キャスターは収納ケース用として販売されていますが,ゴミ箱でも使用OKです。

キャスターがあれば簡単に動かせるので掃除がラクになります。

直置きだといちいち持ち上げて移動させないといけないので面倒です。

作りもデザインもシンプル

f:id:mygreenhome:20180124111017j:plain

さすが無印というデザインです。

二つ並べて上から見るとフラットでキレイ。

シンプルで飽きが来ないどんな空間にもなじむデザインで,すっきりして見えます。

リーズナブル

ネットで見ていて,「これ良いな~。」と思ったごみ箱の値段を見たら,3万円を超えていて驚いたことがあります。

無印のゴミ箱は,大(30ℓ)が1600円,小(20ℓ)が1200円,フタが500円です。

無印良品週間に購入すれば10%オフで購入できます。

万超えのゴミ箱は手が出ません…お財布に優しくて助かります。

気になるところ

もっと,こうだったらよかったなと思っている点もいくつかあるのでご紹介します。

デザインが下に向かって細くなるデザイン

個人的な好みなんですが,まっすぐ真四角が良かったなあと思います。

見た感じ,20ℓのゴミ箱の方はまっすぐストンと落ちる形のように見えますが,我が家の30ℓのゴミ箱は足元に近づくにつれ若干細くなっているのです。

f:id:mygreenhome:20180124111123j:plain

なんでごみ箱ってみんな下の方がキュッてなっているのでしょう。

スッキリ見せるため?

まっすぐじゃないのが…気になります。(神経質なのかな?w)

密閉ではない

無印のゴミ箱は密閉ではありません。

密閉のゴミ箱を求める人はおそらくにおいが気になるものを入れたいのでしょう。

そういう人はちゃんと密閉をウリにしているモノをおすすめします。

フタはきちんとしまるのである程度のにおい漏れは防ぐことができます。

でも,そこまで期待しない方が良いと思います。

大きいサイズは底の掃除が大変

ゴミの収集日にゴミ袋を外したら,アルコール消毒して一度拭いてから新しいごみ袋をセットするようにしているのですが,大きいごみ箱は底の方を掃除するのが大変です。

掃除するたびに,もう一回り小さいのがよかったな~

と思ってます。

ゴミ箱2つの使い方

我が家のゴミ箱はおむつ専用の密閉ゴミ箱を除いて,キッチンに置いている無印のゴミ箱が2つだけ。

家中のゴミはすべてここに集まるようになっているので,ごみの日にまとめるのがラクです。

ゴミの分別のためゴミ箱を2つ使っています。

1つには燃えるゴミを。

もう1つには資源ごみ・紙ゴミ,ビン・カンを分別して入れています。

右が燃えるゴミで左が資源ゴミ。

f:id:mygreenhome:20180124132119j:plain

DMなどの紙ごみが多いので,すぐに捨てられるように紙袋をセットしてあります。

そのほかの資源ごみは紙袋の下や,袋止めにひっかけておいたりします。

もえるごみ側にマステを貼って,家族みんながわかるように工夫。

f:id:mygreenhome:20180124132134j:plain

あちこちにゴミ箱を置かない。

家のゴミは全部ここ!と決めているので家族みんながわかりやすいし,自分もラクです。

まとめ

無印のゴミ箱を1年以上使ってのレビューをしてみましたが,多少気になるところはあれど,総合的にバランスがよくて気に入っているので買い替えず使っています。

ファミリー向けだと30ℓの大サイズのゴミ箱でちょうどいい気がします。

現在は30ℓ用のゴミ箱に45ℓのゴミ袋をつけて使っているのですが,今後はごみをもっと減らして,30ℓのゴミ袋ひとつにおさまる程度のゴミの量にしていけたらと思っています。

無印のゴミ箱ってどうなの?と思っている方の参考になれば幸いです(^^♪

 

スポンサーリンク