子持ちのミニマリスト主婦のカバンの中身!普段の持ち物を公開します

ミニマリストになる・楽しむ

私は物事の「数」にはとらわれず,何事も単純化してシンプルに暮らしたいと思っています。

暮らしも思考もシンプル,ミニマルにしてラクをしたいのです。

荷物がおおくてしんどいのがいや!

荷物が重くて疲れるのがいや!

だから余計なものを減らしました。

この記事では子持ちのミニマリスト主婦の普段の持ち物,カバンの中身を公開していきます。

1人で外出するときの持ち物

f:id:mygreenhome:20171128123452j:plain

子供の荷物は考えず,単純に自分一人で外出するとき持ち歩くものは6点。

  • 財布(自分)
  • 財布(家計)
  • スマホ
  • ガラケー
  • 目薬
  • ハンドクリーム

この6点を自作のマリメッコトートに入れていつも持ち歩いています。

 

週末はこの6点+カメラとColemanの水筒。

子連れで外出するときの持ち物

f:id:mygreenhome:20171128123947j:plain

こちらは,子供と一緒に外出するときの持ち物です。

 

黒のトートバッグに

  • むすめのお着換えセット
  • むすめのマグ
  • 自分の持ち物(マリメッコトート)

 

を入れて持ち歩いています。

 

私のカバンはこの黒トートかリュックだけなのでその時の気分で使い分けています。

むすめのお出かけセットの中身

f:id:mygreenhome:20171128123720j:plain
  • 着替え一式
  • おむつ
  • おしりふき

+ガーゼハンカチを必ず持ち歩きます。

 

むすこ(3歳)は自分でリュックを背負います。

 

自分の水筒やむすめのお着換えセットを自主的に持ってくれることが多く,とても助かっています。

ちいさいうちから,自分のモノは自分で持つように教えておくと後々ラクになりますよ。

 

 

おわりに

大人は何かあったとき臨機応変に対応できますが子どもはそうもいきません。

ある程度の備えは必要です。

 

でも,その備えが過剰になってしまってる人は多いんじゃないかなーと思うことがよくあります。

荷物でパンパンになったママバッグ?をガサゴソとあさり,やっと取り出すことができた子供をあやすためのおもちゃ。

それは果たして清潔なのかしら?なんて思ってしまいます。

 

私は単純に荷物が多いと自分が大変だから嫌,という理由で荷物を少なくしていますが自分が身軽なら子どもとしっかり向き合えるし,ほしい物をさっと取り出せてストレスもない。無駄にイライラしたりすることがありません。

おもちゃがなくても,子供とおしゃべりしたり手遊びしたり数を数えたりポスターの文字を読んだり…できることはたくさんあります。

そうは言っても,1歳のむすめには通用しない時もあるので,おせんべいを隠し持っていくこともあるんですけどね。笑

 

必要なら持てばいいんです。

過剰にならないように気を付けましょう☆ということです。

 

あわせて読みたい記事

子持ちのミニマリスト主婦のカバンの総数と収納場所の見直し

2017.12.01

スポンサーリンク