アイロンを断捨離したのに急に必要になったときの代替品

ミニマリストになる・楽しむ

1人暮らし時代は必要なかったアイロンですが,子どもがいると必要になるときがたまにあるんです。

アイロンが壊れたので断捨離をしたのですが,アイロンの代わりに使えたアイテムをご紹介します。

 

急遽アイロンが必要になった理由

むすこの幼稚園の体操着につけているネームプレートが取れてしまったのです。

幼稚園の校章の入ったネームプレートなのですが,これはアイロンでつけるタイプのものなのです。

2つある体操着のうち,ひとつは洗濯していて,このネームプレートがとれてしまった体操着を翌日着ていかなければならない!さてどうしよう。

今持っているもので代用できないか考える

すぐに買いに行けばギリギリ間に合う時間ではありましたが,とりあえず今は別のもので代用できないか考えました。

思いついたのが

 

フライパン

 

です。

フライパンで代用できるかな?いけそうな気がする!

アイロンを〇〇で代用する方法

さっそくやってみました。

 

我が家のフライパンを強火で温めて

ある程度温まったらネームプレートにあて布をして上から圧着

f:id:mygreenhome:20171117122418j:plain

※もしやるときは,熱いので十分注意してくださいね。

 

やってみた結果と感想

恐る恐るだったので一回目半分くらいしかくっつきませんでしたが,二回目しっかり圧をかけたらちゃんとくっつきました。

ちゃんとくっつくのかどうか半信半疑でしたが,ちゃんとくっついてくれて,洗濯をしてもとれませんでした。よかった~

 

フライパンはアイロンの代わりになりました!

やってみた感想としては,やはり均等に圧をかけられないので接着にムラができるのが難点かなと思いました。

しかしとっさに必要になったときの代用品としては十分だと感じました。

 

覚えておくといざというとき使えると思います^^

そして使う頻度がかなり低い人は,アイロンを持たなくても十分に暮らしていけると思います。

 

 

 

IHなどは弱火140度くらい、中火160~180度、強火200度くらいに設定されているそうです。

アイロンは,

【コードレスの場合】低温で120度、中温で160度、高温で200度です。【コード付きの場合】低温で80度、中温で160度、高温で200度です。

一般的なアイロンの温度は何度ぐらいですか?』パナソニックHPより

 

温度設定はそんなに大きく違うわけではなさそうです。

 

おわりに

何かが必要になったときはまず,今持っているもので代用できないかを考えること,これがモノを増やさないコツだと思います。

何かが必要になったとき,一回しか使わないものをその都度購入していては,モノが増えるだけだしお金がもったいないです。

 

あたまを柔らかくして代用品を考える。安易にモノを買わない。買うときは本当に必要かよく考えるのが大事だと思います。

 

 

モノを買うな!持つな!ということではないんです。

買う前に一度本当に必要か考えてみよう!ということです。

 

捨てるときは大胆に。買うときは慎重に。

 

 

スポンサーリンク