ストレスをためてしまう原因の考察とストレスを発散する方法

ミニマリズム/思考の整理

ストレスたまってませんか?

ストレスなく暮らせたら,もっともっと暮らしが楽しくなると思いませんか?

楽しく毎日を過ごすにはもっとストレスとうまく付き合っていく必要があると思うんです。

現代人はストレスを逃がすのが下手

f:id:mygreenhome:20171115132917j:plain

我慢が足りないともいいますけどね。

でも,する必要のない我慢はしなくてもいいということを皆さん覚えておくべきだと思います。

 

とくに「学校でのいじめ」なんて典型的な「する必要のない我慢」の例。

学校っていう狭い社会の中でのちっぽけないじめは真正面から受け止めてもつらいだけだし,我慢する意味はないんです。

子供のいじめなんて,きっかけはささいなことが大半。理不尽の塊ですから。

自分で何とかしようと努力してみてもダメならあきらめたらいいんです。

学校は勉強する場だって割り切って,友達は別のところで作ればいいし,子どもが死にたくなるほど辛いというなら転校させたっていい。留学させたっていい。

親は状況を把握して子どもが自分でどうにもできない状況になったら解決案を提示してあげたらいいと思うんですよね。

それを逃げてるだとか,問題と正面から向き合って解決すべきだ!なんて精神論はもう通用しない時代です。

自分でどうにもならないとき,きちんとヘルプをだせるような子どもに育てることが大事。

我慢しすぎて自殺されたら困ります。

 

ストレスを逃がすのが下手な人が現代にはとても多いです。

ストレスの原因と向き合って,日ごろからストレスをうまく逃がす考え方や,行動ができるようにしたほうがいいと思います。

ストレスをためてしまう原因とは

ストレスについて考えてみたいと思います。

ストレスって,自分の思い通りに事が運ばないことで出てきますよね。

でも,世の中で自分の思い通りに事がすすむことなんてほぼないんだということを,もっと理解すべきだと思います。

世の中は理不尽と不公平で成り立っていることを理解していない

社会で働くと,その理不尽さや非効率さなどに圧倒されることがとても多いです。

でもそれが世の中の仕組み。

根本から変えるのはなかなか難しいのです。

起業して独自の働き方をしない限り,絶対にどこかで理不尽な現実にぶつかるときがあります。

 

そんなとき,世の中が理不尽なものだということを理解していれば,「やれやれ」と思うことができるし,そもそも雇われる立場を選ばない選択だってできます。

一番ダメなのが,その前提を理解せず,勝手にイライラモヤモヤし続けること。

 

問題を解決するために行動するか,割り切ってあきらめるかをしないと,ずっとイライラし続けることになりますよ。

私が働いていたのはもう5年前になりますが,今時パソコンも使わず,手書きの書類作成をしていました。

とても非効率でしたが,その職場ではそれが普通。

私は割り切って働いてましたけどね。

早く終わらせて帰りたかったので朝早く出勤したりしていました。

自分や物事,世の中を客観的に見ていない

f:id:mygreenhome:20171115141835j:plain

物事を客観的に見ることができず,自分がすべて正しいと思い込んでいる人。

そういう人は自分の思い通りにいかないとイライラします。

自分がすべて正しいわけがないのです。

世の中で 自分がちっぽけな存在であることを知り,物事を裏側,上下左右から見てみるといろんな見方ができると思います。

 

例えば,世の中では会社に入って雇われて仕事をするのが普通。

だと思うかもしれませんが,実はそれは世の中の3割くらいだとしたら?

のこりの7割は起業したり,在宅ワークをしたりしてるかも。

ブログを書いて生計を立てているかも。

 

これからどんどん人工知能が発達していけば,人間は社会で必要なくなるかもしれません。会社で働くことのほうが少数派になる時代がやってきたとしても,会社で理不尽に働くことをのぞみますか?

普通が本当に世の中の普通ではないのかもしれないということを頭に入れておく必要があります。

ストレス色々

自分のストレスがどんなときたまるのか考えてみました。

私だけでなく,一般的にストレスがたまりそうな状況について具体的に考え私なりの考えをまとめてみたいと思います。

子育てのストレス

子育てで感じるストレスって子供が自分の思い通りに行動してくれない。というのが大半じゃないですか?

 

  • お菓子を買ってほしくてスーパーであおむけになって泣かれる
  • だんごむしをおうちの中にもって帰りたいと言って泣かれる
  • 幼稚園のバスが来る時間なのになかなか靴をはいてくれない

 

よくありますよね。

子どもの思考は大人にとって理解不能です。

 

相手が考えていることがわからないというのは結構なストレスだと思うんです。

子供はそういうモノだから~という一言で片づけられてしまいがちですが,24時間一緒にいれば,疲れますしストレスもたまります。

子どもだとわかっていてもね。人間だもの。

 

わからないことを予測して,さらにまたその予想を裏切られての繰り返し。

でもそれをストレスと感じるか,面白いと感じ楽しむかはその人次第です。

 

夫婦・恋人関係のストレス

 

f:id:mygreenhome:20171115142906j:plain

私は結婚当初,夫とぶつかることが多かったです。

今考えると,私が勝手に怒っていただけなのですが当時は,

 

相手が自分の思い通りに動いてくれない,変な考え方をしている,と感じていました。

この人と私,合わない。なんで世の中の「普通」がわからないの!?

 

と何度も思っていました。

私は自分がすべて正しい,と思っていたんでしょうね。

 

そんなわけないのに。

 

世の中,いろんな考え方の人がいて,自分が必ずしも正解じゃないということを理解してからは,柔軟に対応できるようになり夫とぶつかることはなくなりました。

夫は当時から何も変わらずミニマリスト志向。(ぶれないってかっこいい←笑)

我が家は結婚して5年。夫婦関係は良好です。

 

ママ友関係のストレス

これは…女社会のむずかしい関係です。

自分自身の友人関係なら,合わない人とは関わらない,という選択をするだけなので難しく考える必要はないのですが,子供が関わってくるとそうもいかない時があります。

私は,誰かと良好な関係を築けたらラッキーくらいの気持ちでいて,自分から積極的に関わりに行くことはありません。

 

ただ,クラスの集まりには参加するし,挨拶だけは誰にでもしっかりするようにしています。

一番気を付けているのは「相手の話をしっかり聞くこと」です。

それさえしっかりしておけば,そこまで困った状況にはならないはずです。

程よい距離感を大切に,不要なトラブルは回避,人の悪口はいわない。

今のところトラブルもなく,ストレスフリーです。

親子関係のストレス

我が家は親子関係は良好なので特にストレスは感じていません。

でも世の中にはうまくいかない親子というのは意外に多いのかもしれませんね。

血がつながっていたとしても,結局は成長すればお互いに一人の人間。

考え方は違って当然です。

うまくいかなければうまくいく距離感を自分なりに考え距離をおくというのも選択肢の一つとしてあってよいと思います。

自分をリセットするための私のストレス発散法

私がストレスを感じたときにしている発散方法は

 

  • ノートにイライラを書いて言語化する
  • パソコンで打ち込む
  • 長風呂をする
  • カフェに行く
  • スイーツを食べる

 

です。

イライラを言語化するというのは結構大事。

自分が何に対してストレスを感じているのか理解することは,ストレス解消するためのヒントになります。

 

私のストレス発散方法はどれも自分一人でできることです。

 

カフェに行くのは夫に子供たちを見ていてもらわないといけませんけどね(;´・ω・)

今のところ数か月に一回くらいお願いしています。

 

結婚前は友人と会う機会が多かったので,

  • 人に愚痴を聞いてもらう

 

というストレス発散法でしたが,子育てしていると,人に会う時間が激減するのでそれができません。

 

久々に会った友人にたまった愚痴を聞いてもらうというのも…せっかく久々に会うのに,窮屈な時間をすごすことになってしまいます。

愚痴というのは,聞いてるほうはあまり気持ちがいいものではないですからね。

(私は結構愚痴を聞くのは好きだったりしますがw人間のいろんな考え方を知れて面白いから。)

おわりに

モヤモヤしたら,さっさと自分をリセットして,有意義な時間を過ごしましょう。

ストレスをためて,つまらない時間を過ごすより,いろんなことを吸収しながら前向きに過ごす方がいいと思います。

なかなか前向きになれない…どうしてもマイナス思考になってしまう…という人は,同じような考え方をする人から少し離れて,前向きな思考の人に触れましょう。

鬱は伝染する,と言われることがあります。

影響を受けやすい人は,思考がマイナス方向へ引っ張られてしまうんです。

 

愚痴の書いてあるブログって共感できることが多くてつい読んでしまいませんか?

その時間を,前向きなブログを読む時間に変えてみましょう。

 

人生あっという間なんだから,どうせなら楽しいほうがいい。

楽しい人生にできるかどうかは自分次第ですよね。

考え方は変えられます。人は変われると思います。

スポンサーリンク