化粧品はパッと見てすぐ取れる収納にするとメイクの時短につながる。

ざっくりラクちんな整理収納

 

女性の身だしなみとしての化粧。

私は現在30代前半ですがメイクグッズは20代のころより少なくなりました。

でもさらに減りそうです。

使っているメイクグッズ

私が使っているメイクグッズは下地から数えて全部で10個。

いつも使っているのは9つです。

f:id:mygreenhome:20171021012134j:plain

 メイクグッズ詳細

一番から順に

  1. ニベア日焼け止め
  2. ETVOSディアミネラルファンデーション
  3. ETVOSフェイスカブキブラシ
  4. Panasonicまつげくるん(ホットビューラー)
  5. 第3のマスカラ(お試し品)
  6. デジャヴュのマスカラ
  7. ETVOSチーク(お試し品)
  8. チークブラシ
  9. アイブロウ
  10. アイシャドウ

 

これらは現在使っているもので,今後変わっていくこともあると思います。

メイクグッズの見直し

10個のメイクグッズを挙げましたが,今後減らすものと買い替えるものはこちら。

  1. ニベア日焼け止め
  2. ETVOSディアミネラルファンデーション
  3. ETVOSフェイスカブキブラシ
  4. Panasonicまつげくるん(ホットビューラー)
  5. 第3のマスカラ(お試し品)
  6. デジャヴュのマスカラ
  7. ETVOSチーク(お試し品)
  8. チークブラシ
  9. アイブロウ
  10. アイシャドウ

1,ニベア日焼け止め

夏は,洗顔後肌のお手入れをしてから,ニベアの日焼け止めを塗っていました。

でもファンデーションにもUVカット効果があるので,冬はこれがなくなり次第やめようと思います。

5,第三のマスカラ

これはお試しサイズの小さい物が懸賞で当たったので使っていましたが,そろそろなくなるので,なくなったらデジャヴュのマスカラのみにします。

夕方になるとちょっとパンダ目になるのが気になる点でした。

ずっと愛用していたデジャヴュが新しくなったそうなので買ってみましたがこちらは夕方になってもパンダ目にならなかったです。

7,8,ETVOSのチークとチークブラシ

チークブラシは元々持っていたもの。

ETVOSのチークはおまけ?でついてきたお試しサイズのものです。

発色は良いのですが,粉がなかなか出てこなくて使いづらいのでチークは買い替えるつもりです。

ETVosのポンポンミネラルチークか,無印かな~?

10,アイシャドウ

写真に撮るのも見苦しく載せるか迷ったのですが載せてしまいました(笑)

アイシャドウはすっかりつかわなくなり,しかもパクトの表面が汚れてきてしまったので買い替えようと思います。

身だしなみ程度のナチュラルメイクしかしないので,しっかり化粧することは今後もないかな?必要になったら買おう。

ということで,断捨離します。(ゴミ箱へ)

メイクグッズはパッと見てすぐに取れる収納がいい

メイクグッズはポーチをガチャガチャと鳴らしながら取り出していましたが,それをパッと見てすぐに取れる収納にしたんです。

前記事の写真ですがこのように。

f:id:mygreenhome:20171020133334j:plain

次に使うモノをワンアクションで取り出せます。

次に使うモノを探すという無駄な時間が無くなり,ストレスが減り,メイクする時間はグッと短縮されました。

 

総数を減らし収納を工夫することが,時短に繋がるんだということが,よーくわかりました。

収納する場所がない,という方は,まずはメイクグッズの総数から見直してみてはいかがでしょう。

おわりに

肌に直接触れるメイクグッズは,あまりながく使い続けるのもよくないみたいです。

マスカラやアイシャドウ,リップなどはどんな雑菌が付着しているかわからないので肌トラブルのもとにもなりかねませんよね。

 

パッと見てすぐ取れる収納にしておくことは,メイク時間の短縮にもつながりますが,どれが汚れているか,どれが減ってきているかもパッと見てわかるのでおすすめです。

なかなか難しいのですが,ファンデーションなしのクリアなお肌に憧れます。

目標は素肌美人。

化粧品が減ると管理が楽になり,節約にもなりますね。

お金をかけずにきれいになりたい。

シンプルな暮らしはそれを叶えてくれると信じて自分のことも整えていこうとおもいます。

スポンサーリンク