お金が貯まるシンプルでわかりやすい通帳・口座管理

シンプルな家計管理・マネー関連

通帳・口座管理について考えます。

いろいろと試してきましたが,結局はシンプルなのがわかりやすくてお金も貯まりやすいという結論に至ったので,我が家の口座管理についてお話ししたいと思います。

通帳・口座管理を考える

f:id:mygreenhome:20171012122009j:plain

私は今までたくさんの口座を持っていましたが,全然お金が貯まりませんでした。

お金の流れを把握できていない,口座を分散しすぎて管理ができていない,という状況でした。

子どもが生まれてから,こんなどんぶり勘定じゃいつか破産する…と通帳の残高がへっていくのを見ながら不安になり,家計管理をまじめに考え始めたのです。

試行錯誤を繰り返してきた私が,ようやく自分にぴったりの口座管理にいきつきました。

たくさんの口座の断捨離を経てたどり着いた,シンプルでわかりやすい通帳・口座の管理方法をご紹介します。

お金が貯まるシンプルでわかりやすい通帳・口座管理とは

基本の口座は2つ。

  1. 貯める口座
  2. つかう口座

これだけ。シンプル。

 

ルールは

貯める口座の残高には何があっても手をつけない。

 

毎月一定の額を入金すれば,それが勝手にたまっていきます。

使わなかった分を通帳の残高に残しておく「残し貯め」はよっぽど無欲な人しかできないので貯めたいなら貯める口座をわけるべきだと思います。

 

基本的にやりくりは「使う口座」を利用します。

クレジットカードの引き落とし,やりくり費の入金などはすべてここで管理。

そうすることでお金の出入りがわかりやすくなります。

これがシンプルでわかりやすい通帳・口座管理の基本です。

我が家の家計管理について

我が家の通帳・口座管理の実例を挙げる前に,我が家の家計管理について説明します。

まず我が家の家計管理は夫がメインでやっています。

 

理由は私よりも夫の方がデキるからです。

奥さんが家計管理をして夫はお小遣い制という家庭が一般的かもしれませんが,我が家は私が毎月一定のお金を現金でいただいて,それをやりくりしています。

 

やりくりする項目は

  • 食費
  • 外食費
  • レジャー費
  • 子ども関係費
  • 医療費
  • 帰省費
  • 保険
  • 自分の携帯代

以上です。

 

毎月お金をいただいたら,それを振り分けています。

現在は専業主婦なのでこのようなやり方ですが,働き始めたらまた変わってくると思います。

我が家の通帳・口座管理実例

我が家の貯める口座,使う口座はどちらもゆうちょ銀行です。

支店が全国どこにでもあり,管理がしやすいのでこちらにしました。

 

持っている通帳はこの2つだけ。

f:id:mygreenhome:20171012122400j:plain

口座の使い方。入出金について

貯める口座は,子供の教育費を貯めるためのものです。

入金するのは

  • 児童手当
  • 子どものお祝い金など
  • 臨時収入など
  • 毎月の幼稚園代

 

原則こちらのお金は使わないのですが,毎月ここから出金されているお金もあります。

 

出金されているのは

  • 学資保険代
  • 学資保険代2
  • 子どもの総合保険(賠償責任)
  • 毎月の幼稚園代

 

私が働き始めたら,毎月一定額をこちらに入金し,教育費を貯めていく予定です。

 

現在は幼稚園代がかかっていますが入園するまでその分を貯金に回していました。

今はむすめがまだ小さく私が専業主婦のため貯金ができていませんが,むすめが幼稚園に入園するころには働く予定です。

むすこが小学生の間は貯め時なのでしっかり働かなくては!

自分用の口座はまた別で管理

ここまで挙げたのは家計用の口座についてです。

家計と自分のお金は切り離して管理しているので,また違ってきます。

ですが,やりかたは基本一緒で自分用のお金も「貯める口座」と「使う口座」で分けています。

 

「貯める口座」は住信SBIネット銀行

ここのお金は独身時代のわずかな貯金を入れていて,当分使わないお金なので少しだけ投資にまわして株主優待をいただいたりしています。

「使う口座」はジャパンネット銀行

ネットで得た収入をジャパンネット銀行へ入金。毎月ATMでの入金と出金が一回まで無料なので上限を5000円としてお小遣いにしています。

 

毎月一回,家計のお金の入金をしにいくのでその時に自分用のお金も郵便局のATMでひきだしています。

このやり方が,簡単でわかりやすくて気に入っています。

まとめ

お金の管理が苦手なので簡単にできるような仕組みを考えました。

現在はこのやり方に落ち着き,続けることができています。

 

お金はたくさんなくてもいいけど,ないよりはあったほうがいいです。

それは,

行動の選択肢がひろがるから。

「選べる」というのは幸せなことです。

 

家計簿が続かないと嘆く人が多いように,お金を管理するのって難しいですよね。

でもそれは自分でややこしくしているだけかもしれません。

一度やり方を見直し,シンプルにしてみたらお金が貯まるようになるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク