お風呂掃除をラクにしたいなら必要最低限のものしか置かないようにしよう

ラク家事・掃除

マイホームを建て,入居してから8ヶ月ほどたちました。

入居時のきれいな状態を保つというのは,なかなか大変なものです。

 

毎日ジメッとする梅雨を通り越してみて,水回りはモノがないほうが掃除がラクだと再確認したので,必要最低限にした浴室のことを書きます。

浴室設備について

我が家の浴室の引き渡し当時の写真です。

f:id:mygreenhome:20170809214952j:plain

 

つけたのはタオルハンガーのみ。
ここに,掃除用品をひっかけて吊るしています。

f:id:mygreenhome:20170809215011j:plain

 

このテーブルは必要なかった。

下の部分の掃除が大変。絶対つけない方がいい。

f:id:mygreenhome:20170809215037j:plain

 

注文住宅建てる時にこだわったお風呂づくりについてはこちらにまとめています。

注文住宅を建てる時にこだわった,掃除を簡単にするお風呂づくりのポイントをまとめました

2018.01.26

うちの浴室にないもの

普通の家にあって,うちにはないものはこちらです。

浴室乾燥用のポール

浴室乾燥って便利なんですが,結構電気代がかかります。

賃貸の時,浴室乾燥が便利だったので多用していたら電気代が跳ね上がってびっくりしたことがありました。

マイホームでは,洗濯物を浴室に干さない,と決めたのでポールはつけませんでした。

小物を置く棚

シャンプーなどを置いておく棚が通常は二つくらいついていると思いますが,我が家はつけませんでした。

理由は,その棚の掃除をする必要性がでてくるから。

そしてシャンプーなどの底のぬめりを掃除するのが面倒なので,シャンプーなどは持ち込み式にしました。

浴槽のふた

今のところ,使っていないので保管してあります。

断捨離したいところですが,子供が大きくなったら使う必要性が出てきそうなのでとってあります。

お風呂用のいす

いすがあると,子どもたちと入るとき狭く感じること,いすの掃除が嫌なことから置いていません。

夏場お湯をためずシャワーだけの時は,あまりよくないかもしれませんが,浴槽のふちに座ることもあります。

家族がどうしても欲しいと言えば購入を検討するかも。

でもどうせ掃除するのはわたしなので,買いたくはないかな。

洗面器

いすと同様に掃除が大変になるということと,必要性を感じないので購入していません。

 

週末だけの掃除でもきれいを保つ

私がしっかり掃除ができるのは週末のみ。

平日はササっとスポンジで浴槽を洗うくらいです。

 

平日は子供たち二人の寝かしつけまで私一人なので,お風呂に入ったついでにしっかり掃除をしたいところですがそういうわけにもいきません。

週末,夫に子供をお風呂に入れてもらい,私は一人でお風呂に入ったついでに掃除をするというのが最近のお決まりパターンです。

 

でも今の時期(6~8月)は週末だけの念入り掃除だと,どうしても火曜日あたりには,ピンクのカビさんが出てきてしまいます。

それを防ぎ,きれいを保つためにはどうしたらいいか。

 

掃除をする時間が多くとれないなら,掃除をする時間を短くするしかない。

だったら掃除する場所を減らせばいい

掃除をラクにするポイント

掃除をラクにするポイントは

  • 汚れがひどくなる前に掃除をする
  • 掃除をする場所のモノを減らす

この2つです。

汚れがひどくなる前に掃除をする

勘違いされがちですが,掃除は汚れてからするものではありません。

 

汚れがひどくなってから掃除をするのではなく,汚さないために掃除をするんですよ。

 

カビがはえてから掃除するよりも,

カビをはやさないために掃除をする。

 

汚れた場所を掃除するよりもきれいな場所を予防掃除する方がラクです。

 

掃除をする場所のモノを減らす

おいているモノが少なければ,モノをどかすという無駄な手間がありません。

 

何かを置くのなら,置くもの自体の掃除が必要になるということをよく覚えておきましょう。

洗面器,お風呂用のいす,ちゃんと掃除していますか?

きちんとメンテナンスができていないなら,置かない方が清潔です。

 

もし,快適さを重視するならお風呂に椅子を置くのもアリだとは思いますが,

  • 掃除がしやすい椅子を選ぶ
  • 昼間は椅子を床に置いておかない工夫をする

 

など,掃除のことを考えて商品を選びましょう。

 

掃除がしやすいように考えられた椅子などもあります。

 

 

おわりに

私は掃除が苦手,正直嫌いです。

だから,掃除がラクにできる環境をつくっておきたい。

きれいを保つのは大変ですが,モノがあふれていた時より断然ラクになりました。

 

お風呂をきれいに保つポイントは必要最低限のモノしか置かず,掃除のハードルをさげ,頻度をあげることです。

 

こどもがいる家庭なら特に衛生面は気を付けたいです。

でもモノは多くなりがち。

それは意識すれば変えることができます。

お風呂に置いているモノが本当に必要なモノかどうか見直してみてください。

スポンサーリンク