珈琲をたしなむミニマリスト主婦のお気に入りキッチンスペース

ミニマリストになる・楽しむ

自分が毎日を暮らしている家。
家の中にお気に入りのスペースってありますか?

自分の部屋があればきっとそこがお気に入りの場所になると思いますが,自分の部屋がない私は…

キッチンのお気に入りスペース

我が家は回遊式のオープンキッチン。

キッチンのシンク側を振り返るとそこは私のお気に入りスペースになっています。

f:id:mygreenhome:20170502133114j:plain

コーヒーメーカーとコーヒー豆を置いているこのスペース。
ここが私の一番お気に入りのスペースなんです。

炊飯器はお気になさらず…また,ひとつだけ色の合わない電気ポットがありますが断捨離もしくは買い替えたくてウズウズしています。

それでも,コーヒーセットがあるこの場所が私の癒しスペース。

コーヒーがすきになったきっかけ

妊娠するまでは大のお酒好きで,夜の晩酌はかかせなかった私。(夫はそこそこ)

妊娠をきっかけにお酒は飲まなくなり,その代わりに毎日1~2杯と決めてコーヒーを飲むようになりました。

妊娠中授乳中でも,飲みすぎなければ大丈夫だと聞いたので。

最初は飲めなかったブラックが飲めるようになると,だんだん豆の香りや味の違いがすこしわかるようになってきました。

それをきっかけに,コーヒーにはまりました。

 

マイホーム購入をきっかけにミル付きの全自動コーヒーメーカーを購入。

それからは夫と一緒に,家でのコーヒータイムを楽しむようになりました。

 

豆の保存容器はダイソーのシンプル容器

 

f:id:mygreenhome:20170502133200j:plain

コーヒーの豆を保存する容器はオシャレなコーヒー缶にするか迷ったのですが,豆を見せたかったので透明の瓶にしました。

シンプルな見た目が気に入って,ためしに購入してみたのですが,豆の香りがもれることがないのでダイソー商品で十分でした。

 

現在飲んでいるのは『ブルーボトルコーヒー』の豆3種類。

豆袋のロゴを切り取ってそのまま瓶の中にポイッといれてます。

わざわざラベリングしなくても,珈琲ショップってロゴにこだわっているお店が多いので簡単におしゃれなボトルを演出できます。

 

コーヒータイムが至福の時

夜の晩酌の代わりが最近はコーヒータイムです。

子供たちのことを話したりしながらのんびり過ごす時間がとても幸せです。

時々夫が仕事帰りにデザートを買ってきてくれることがあり,その日はさらに幸せです。

 

毎晩お酒を飲むという親の元で育った私にとって,妊娠後のお酒のない日々はなんだか寂しいような気分になることがありました。

(アル中ではないですよ(笑))

 

でも,カフェ好き,コーヒー好き,のんびりやさんな夫とゆったりとした時間をすごすようになって,これはこれでいいなぁと思うようになったのです。

子どもを寝かしつけて家事を終わらせてからのこの時間は毎日の癒しの時間。

 

だから,今はここが私のお気に入りのスペース。

スポンサーリンク