ミカの日記

解決策は「聞く力」を育てること。おしゃべりな子はうっかりミスが多いらしい。

親が話してるときに子供が平気で

「ねぇママあのさ~!!」

と割り込んでくることってありません??

幼児期なら、話を中断してでも「なぁに?」と聞いてあげてましたが

小学生以降は少し対応を変えてます。

「今、パパとママがお話してるのわかる?終わるまで待っててね。」

と言って、待たせてみたり。

時には「ママあのさ~~?」が聞こえないふりをすることもあります。

けして意地悪でやっているわけではないんです…。

生きていくうえで、

「周りをよく見る」「人の話をよく聞く」

って大事なことだと思うんですよね。

でも子どもって「自分」を中心にこれまで生きてきたわけで。

突然「周り」に中心軸を移動する、っていうのはすごくむずかしい。

だから、練習が必要なんです。

少しでも周りとのトラブルを回避するために

「周りをよく見る」「人の話をよく聞く」

というのを、おうちでやっておくといいかなと考えました!

やっぱりそれができないと

先生が授業をしているのに、突然関係ない話をしてしまう…

なんてことが起こったりします。

(低学年には結構多いみたい。たぶんうちのむすこもやってる。)

自分が話したいことを優先して、相手が話をしているのに割り込む行為は、自分のことしか考えていない証拠です。

「これが悪いことだ!」と言いたいのではなく

これは練習しないと身につかないこと、だと思うんですよね。

うちのむすこもまだまだ自分が優先で、

「聞いて聞いて!!今すぐ聞いて!!話したい!!」

という感じです。

聞いてあげたいけど…グッとこらえて

「その気持ちはわかるけど、よく見て。ママとパパはお話してるよね。終わるまで待っててね。」

こんなふうに説明するようになりました。

最初は「やだ!!今話したい!!」と、待てなかったけど、最近は(不服そうに)待ってくれることが増えました(笑)

誰かが話をしているのに割り込んでくる行動をする子は

テストなどで、うっかりミスが多いらしいんです。

今日読んだ(聴いた)本で言ってました↓

著:松本亘正
¥1,386 (2022/03/30 00:44時点 | Amazon調べ)

Amazonオーディブルで家事の時や運転中に本を聴いています。

確かにむすこは、うっかりミスがものすごく多いんです。

でも、「周りをよく見る」「人の話をよく聞く」ようにすることで改善が見込めるみたいなんですよ~~

本の中でも

親の話に割り込んで入ってきたときは、終わるまで待たせる

と言っていました。

いつ終わるか親の話をよく聞くようになるので「聞く力」が育つんだそうです。

「よく見る」「よく聞く」

これは人とのコミュニケーションでも、すごく役に立つ能力なので引き続き育てていきたいなと思います。

2022.3.30

\紹介した本はオーディブルで聴きました/

Amazonオーディブルが聴き放題
【30日間無料で本が聴き放題】Amazonオーディブルまた始めることにしたよ! 「Amazonオーディブル」とは、月1500円で本が聴き放題になるサービス。 30日間は無料で使えるので、とにかくこの期間中に本...
Amazonオーディブルが月1冊⇒読み放題になったよ

今まで割高だと言われていたAmazonオーディブル。定額で月一冊しか読めなかったのに、12万冊以上の本が読み放題(聴き放題)になりました♪

本当は本を読みたいけど、読む時間を確保するのってなかなかむずかしいですよね。

「本を聴く」って意外とよくて、夜寝る前に目をつむっていても聞けるんですよ♪

本を読むと眠くなっちゃう人にもおすすめしたいです。

\無料で30日間お試しできます/